Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

脳の記憶喪失や低下リスクを47%も軽減する飲み物とは?

 

身近な飲み物で、脳を老化から守ることができるかもしれません。

オレンジジュースは、加齢による記憶障害のリスクを47%軽減することに関連しているという結果が発表されました。

オレンジジュースを飲んでいる人は、買い物リストなどの記憶力が良く、グループでの会話についていくのが容易であることが分かりました。

また、赤い野菜、葉野菜、ベリー系の果物も記憶障害のリスクを減らすのに役立つと考えられます。

男性を対象に、20年間にわたって追跡調査を行い、40年ごとに食事の摂取量を尋ね、思考力と記憶力のテストを実施。

グループでの会話やテレビ番組の筋書きを追うのに、記憶力のせいでいつもより苦労することがありますか?
買い物リストのような短いリストを覚えるのが、いつもより苦手ですか?

その結果、1日に6皿の野菜と果物を摂取している人は、加齢による思考力低下のリスクが34%低くなることがわかりました。

一方、オレンジジュースを摂取している人は、47%のリスク低減につながりました。

中年期に健康的な食事をすることは、特に健康的であることを示しています。

脳の健康を維持するために食事の選択が重要であることがさらに証明されました。

ヘルシーでおいしい!冷凍弁当ではじめる健康食生活[タイヘイのヘルシー御膳]

タイトルとURLをコピーしました