無料で学べる人気の「不動産投資セミナー」がオンライン受講でおすすめ!

ビジネス

1,200回以上開催されていて、分かりやすい不動産投資セミナーです。参加費も無料。
これから不動産投資を始めたい、初心者におすすめのセミナーになっております。

0から始める不動産投資セミナー

オンラインでの開催ですので、スマホから簡単、手軽に受講が可能です。
毎日開催されてます。不動産会社が詳しく徹底解説してくれますので、プロからの説明で分かりやすいです。

月収30万円の不動産所得の作り方、メリットやデメリットなど不明な点を教えてもらえます。
無料オンラインセミナーですので、全国どこからでも家から参加可能です。

老後の資産形成でどう投資すればいいか分からない、不労所得で年収をあげたい、物件や会社の選び方を知りたいなど。

不動産を開発から販売・管理までワンストップの企業は、東京都内10数社しかなく、その1社がセミナー主催をしている株式会社グローバル・リンクマネジメトです。貯金に不安があったり、投資に興味がある方など多くの方々が注目度が高い不動産投資のセミナーに参加されています。

不動産投資を学ぶためにオンラインセミナーがおすすめ

名称0から不動産投資を学べる不動産投資セミナー【グローバル・リンク・マネジメント 】
参加費無料
評価4.3
公式サイト不動産投資セミナー

お好きな日程を選んで、不動産投資で分からないことを無料で学ぶことが出来ます。毎月20回前後の開催にご希望の日程で参加しやすいです。

不動産投資について

不動産投資とは、不動産を主たる住居として使用するのではなく、収入を得るための投資として購入することを指します。
簡単に言えば、土地、建物、インフラ、その他の有形財産で、通常は不動だが譲渡可能なものと理解することができます。

不動産の例としては、住宅、オフィスビル、農地、商業用地などがあります。
不動産は安全な投資形態であると考えられています。

不動産投資セミナー

不動産の分類

不動産には様々なものがありますが、その用途によって分類されます。

住宅用不動産

住宅で構成される不動産、すなわち、一軒家、住宅目的で使用される不動産。新たに建設された物件でも、所有者が再販する住宅でもよいです。

工業用不動産

工場、製造ユニット、倉庫、配送センターなどを建設するために利用される大規模な不動産は、工業用不動産に分類されます。

商業用不動産

複合施設のような不動産やオフィスビルは、複数の小さな単位に分割されています。これらは、様々なビジネスを行うために貸し出されたり、使用されたりします。そのため、商業用不動産として知られています。

小売スペース

これらの不動産はショールーム、レストラン、ショッピングモール、小売店などとして使用され、一等地にある個々のユニットまたは複数のユニットとして使用されます。

土地

牧場や農業などの活動が行われている空き地も不動産の一種です。

築年数が古い物件

維持管理が行き届かず、低価格で購入できる住宅物件。これらの物件を購入した場合は、リフォームや修理を行って物件を改造し、貸出したり、高額で販売します。

不動産投資の特徴

一口に不動産と言っても、実りあるリターンを期待するには、先見の明と資金投入が必要です。

ここでは、不動産投資の特徴を一つ一つ理解していきましょう。

不動産は物理的な存在であり、触れたり見たりすることができる投資の一つです。
インフレの影響を受けない。インフレによって他の投資対象の価値が低下した場合、不動産への投資は有益な選択肢となります。

不況下でも価値の評価が得られる唯一の投資先です。
レバレッジの使用が可能。不動産は実在するため、金融機関は不動産への資金提供に魅力を感じます。

不確実な償還期間

不動産投資は、定期預金や債券などのように満期が決まっていません。不動産を保有するか売却するかを決めるのはオーナーです。

価値の向上

不動産投資は、投資家に2つの利益をもたらします。不動産は家賃収入をもたらす一方で、その価値は長期的に上昇し続けます。

流動性の低さ

不動産の本質的な特徴の一つは、それが資本資産であるということです。そのため、株や株式のように頻繁に売買することはできません。

ニーズ管理

不動産投資は物理的な資産を購入することであり、その維持には費用がかかります。また、投資家は発生した収入源を管理する必要がある。

普遍的な担保として受け入れられます。銀行やその他の金融機関では、不動産を担保として融資することが非常に一般的です。
不況下でも利益が出ます。不動産投資は、最も安全な投資の一つと考えられています。不動産投資は最も安全な投資の一つと考えられており、賢明に行えば、不況下でも利益を生み出し、収入を得ることができます。

不動産投資セミナー

不動産投資で稼ぐための方法

不動産でお金を稼ぐには、様々な選択肢があります。不動産投資の主な方法は以下の通りです。

不動産で儲けるための方法

資産価値の上昇。通常、不動産の価値は経済がインフレになっても上昇し続けるため、不動産への投資は賢明な判断であると言えます。

賃貸収入

居住用、商業用を問わず、建物を貸すことは、長期的に見て段階的な受動的収入を得るためには常に良いアイデアです。

不動産への投資のメリット

不動産への投資は、長期的に見て有益であることがわかります。賢明に行えば、有利なリターンが得られるかもしれません。

不動産に資金をプールすることの利点は以下の通りです。

インフレに対するヘッジ

他の資産と異なり、不動産はインフレの影響を受けません。むしろ、経済成長に伴って不動産の価値や収入が増加します。

家賃で住宅ローンを完済できます。住宅や商業施設は、住宅ローンの金利を支払うための家賃収入を得ることができる唯一の資産です。

安定した収入

受動的な収入を得るための最も重要な手段と言えます。投資家は所有する不動産を貸し出すことで、定期的で安定したキャッシュインフローを確保することができます。

税制優遇:不動産投資家は、一定の限度額まで賃貸収入に対する税金が免除されます。このような投資は、長期に渡って行われる場合には、税率が非常に低くなります。

自己決定:不動産投資家は、他の事業体を運営するのと同様に、自分自身で自由に意思決定を行うことができる。つまり、投資家は自分の上司なのです。

経済的安定性:不動産に資金を投入することが長期的な投資であることはご存知の通りです。投資家は物理的な資産を所有することになるため、経済的な安心感を得ることができます。

価値の上昇:不動産投資は、長期的には資本増価をもたらす不動産の購入です。



不動産投資のコツ

不動産投資は長期的なアプローチであり、低いリスクレベルで将来的に高い利益をもたらします。これらの投資決定は不可逆的なものです。最小限の資本でも不動産投資を行う際に役立ちます。

協力やパートナーシップ

投資家が、儲かる可能性のある不動産に投資するための十分な資金を持っていない場合、友人や家族、その他の知人にパートナーシップで投資するよう説得することができます。

借金をする

銀行やその他の金融機関からのローンやアドバンスを利用することもできます。ここでは、不動産そのものを担保にして、得られた家賃から利息を支払うことができる。

物件の立地

人々は通常、管理の行き届いた魅力的な不動産を探しています。しかし、不動産の外観よりも立地に注目しなければならないです。一等地にある古くて醜い外観の物件でも、リーズナブルな価格で購入し、リフォームや改築をすることで高い収益を得ることができます。



タイトルとURLをコピーしました