格安SIMカード・MVNO比較

格安SIMカードの人気ランキング

格安SIMと格安スマホセットの契約料金を限定キャンペーンを含めた最安料金を徹底比較!プラン料金、人気や通信速度、おすすめ、ランキングなどを調査してまとめて掲載。スマホ料金が安くなります。

格安SIM音声通話SIM[詳細]
人気1位
JCOMモバイル
jcom
総合評価:
【500MB】月額980円、【3GB】月額1,480円
※GalaxyA30、iPhone7が実質0円端末代セット
詳細
人気2位
ワイモバイル
ワイモバイル
総合評価:
【4GB】月額1,480円
※10分かけ放題無料。無制限かけ放題月額1,000円、Yahooプレミアム無料。2回線目500円引き。
格安SIM通信速度1位。月額1,480円~。4年連続満足度1位でシェアNo.1。ソフトバンクのサブブランドで同等の品質とサービス!
詳細
人気3位
BIGLOBEモバイル
BIGLOBE(ビッグローブ)
総合評価:
初月0円、[6ヶ月間]月額0円
7ヶ月目~【3GB】月額1,600円

エンタメフリー・オプション(月額480円)6ヶ月無料!YouTubeの通信量もゼロ!
詳細
4位UQモバイル
UQmobile
【3GB】月額1,980円
電話かけ放題:月額700円
※2回線目や家族500円引き
※UQ学割は家族もお得です。13ヵ月間980円です。
auサブブランドで通信速度が速い、SNSデータ消費量ゼロ。高速の通信品質とデータ容量繰越!
詳細
5位LINEモバイル
LINEモバイル
【500MB】月額1,100円、【3GB】月額1,480円
【10分電話かけ放題】月額880円、【SNS音楽データフリー】月額480円
主要SNSが使い放題になる「データフリー」が便利!
詳細
6位楽天モバイル
楽天モバイル
【5GB】月額2,980円
安い第四キャリアの楽天モバイル!楽天アンリミットで1年間無料で使える!
詳細
トーンモバイルデータ容量無制限、月額1,000円
イオンモバイルデータ容量1GB、月額990円
※5分かけ放題月額500円
bモバイルデータ容量無制限、月額1,000円
nuroモバイルデータ容量2GB、月額1,400円
LIBMOデータ容量3GB、月額1,580円
※6ヶ月間980円、10分かけ放題850円、ダブル1,300円
IIJIMOデータ容量3GB、月額1,600円
@モバイルくんデータ容量500MB、月額1,200円
エキサイトモバイル低速通信のみ月額1,900円
※10分かけ放題付き
HISモバイルデータ容量2GB、月額1420円
※10分かけ放題850円
U-mobileデータ容量3GB、月額1,580円
OCNモバイルONEデータ容量1GB、月額980円

目的別で格安SIMを比較して選ぶ

格安SIMのシェア率ランキング
通話かけ放題プランの比較
利用者満足度の比較
通信速度回線の比較
データ通信料金の比較
クレジットカードなしで契約できる格安SIM
カウントフリーの格安SIM

格安SIMへ乗り換える基礎知識

ドコモ、au、ソフトバンクの解約方法とMNP予約番号取得方法!
通話かけ放題プランの比較
格安SIMのよくある質問集!
iPhoneを格安SIMで使う方法!
スマホのSIMフリーやSIMカードとは?
格安SIM

人気格安SIMおすすめランキングベスト6【2020年】

格安SIMの最新人気ランキングです。
格安SIM

Rakuten Miniが販売価格1円!Rakuten UN-LIMITお申し込み限定。

楽天モバイルの発表によると5月27日~6月17日8:59まで、期間限定であの世界最小・最軽量のスマホ、Rakuten Miniが1円で貰えます。条件は、Rakuten UN-LIMITへのお申し込みです。現在、300万人限定で1年間無料キャンペーンを実施中です。
格安SIM

UQモバイルが新料金プラン「スマホプランR」を発表!楽天モバイルに対抗?

UQモバイルが新料金プランの「スマホプランR」を発表しました。UQモバイルは、格安SIMでauのサブブランドです。プラン変更可能は、5月27日から受付を開始して、6月1日から正式に開始されます。
格安SIM

格安SIMのシェア率最新ランキング調査!音声SIM、データSIMのMVNOシェア率上昇!

格安SIMを契約先を探している場合に参考になる各MVNOのシェア率をご紹介しています。シェア別の人気では、ソフトバンクのサブブランドのワイモバイル、第4キャリアの楽天モバイル、auのサブブランドのUQモバイルが強いです。大手3キャリアのシェアでは、「ドコモ、au、ソフトバンク」の順位になります。
格安SIM

格安SIMのかけ放題・通話し放題料金プラン比較。通話重視の方に!

仕事やプライベートでよく電話をする場合、通話のかけ放題・通話し放題で24時間かけ放題があるかないかで決める場合もあると思います。格安SIMへの乗り換えで参考になるように、かけ放題・通話し放題料金プランを比較しています。
格安SIM

格安SIM利用者の満足度人気ランキング第1位は?評判がいいおすすめの格安SIMとは?

今回、格安SIMは沢山ありますが、その中でも顧客満足度に関するアンケート調査結果が実施されました。格安SIMへの契約者数は、利用者が急増しています。それに伴いサービスも良くなり、料金もキャンペーンなどで競争が激しくなって下がっています。今回紹介するランキングで格安SIMを契約する際の参考にして下さい。
格安SIM

格安SIMに向いている人とは?3大キャリアと比較で格安スマホのメリット、デメリット!

格安SIMは3大キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクから回線を借りています。キャリアと格安SIMの比較、メリットとデメリットなどを掲載しています。格安SIMに変更して、年間約20万円の節約に成功!
格安SIM

ガガログに寄せられる格安SIMに関する悩みやご質問をご紹介!格安SIMの乗り換えが解決!

ガガログの公式Twitterアカウントや当サイトなどに多く寄せられている格安SIMに関する悩みなどのご質問を編集部が回答しておりますので、一部ご紹介します。
格安SIM

データ通信の料金格安SIM主要11社を比較調査!タブレットや2台目に安いSIMが分かる!

iPadなどのタブレットや2台目などのサブ機、電話をしない子ども用にデータ通信のSIMを契約することで、どこでもインターネットに接続出来るようになります。テザリングも可能です。外や車の中でもネット接続出来るので、ポケットWiFiと違い、端末も入りません。タブレット用にデータ通信だけの契約をお考えの方にデータ通信のSIM料金プランを比較しています。
格安SIM

クレジットカードなしで契約できる格安SIM!デビットカード、口座振替で契約できるSIMは?

格安SIMで契約する際にクレジットカードを持っていない、デビットカード、口座振替で契約できる格安SIMをお探しの方がいるので、デビットカードや口座振替で料金を支払出来て、クレジットカードなしでも契約できる格安SIMを今回ご紹介しています。
格安SIM

格安SIMのよくある質問集!格安スマホに乗り換えるSIM初心者への完全ガイド

格安SIMは「MVNO」と呼ばれる通信事業者が提供するSIMのことです。MVNOは、携帯電話会社(ドコモ、au、ソフトバンク)のネットワークを借り受けて通信事業者としてサービスを提供しています。格安SIMはMVNOが販売するSIMカードです。
格安SIM

トーンモバイル、音声通話SIM+データ通信容量無制限で月額1000円!かけ放題月額500円

トーンモバイル、音声通話SIM+データ通信容量無制限で月額1000円!かけ放題月額500円トーンモバイルでは、データ通信が使い放題で容量無制限で月額1,000円です。iPhoneの場合は、+500円になります。ドコモ回線ですので、どこでもつながります。最短2日で届いてすぐに利用出来ます。
格安SIM

「mineo(マイネオ)」iPhone利用者No.1。6ヶ月間3GB月額710円で安い!

格安スマホでおすすめのmineo(マイネオ)は、解約手数料も縛りもないです。 現在、キャンペーン実施中で6ヵ月間料金が800円割引+1GBデータ容量が増量中です。3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)対応。500種類以上のスマホ端末で使えます。SIMカードを入れ替えるだけで、すぐに利用出来ます。
格安SIM

イオンモバイル4ヶ月間5GB680円!10分かけ放題付き月額980円!

格安SIMでイオンが運営するイオンモバイルが4周年キャンペーンを実施中です。キャンペーンの期間は、6月21日までで、音声通話SIM4GBプランが4ヶ月間月額680円と激安です。10分かけ放題付きも月額980円ですので、申し込むなら今がお得でおすすめです。新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で、期間が延長しています。
格安SIM

ドコモ、au、ソフトバンクの解約方法とMNP予約番号取得方法!格安SIMに乗り換える!

大手携帯会社、3大キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクの解約方法と格安SIMへ乗り換え時に必要になるMNP予約番号の取得方法をご紹介します。
格安SIM

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)取得方法と格安SIM申し込み方法、携帯乗り換え!

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)は、格安SIMやキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)など携帯電話会社を変更しても、現在の電話番号のまま変わらずに利用できるサービスです。格安SIMに変更しても電話番号は変わりませんので、ご安心下さい。
格安SIM

格安SIMのメリットとデメリットを徹底解説!格安スマホで毎月の携帯料金が安くなる!

大手キャリアより、格安SIMに変更した場合のメリットとデメリットをご紹介しています。格安SIMに変更して1番のメリットは大手キャリアよりもスマホの月額料金が安いことです。大手携帯会社のキャリアで契約している場合は、月額8千円程と言われています。スマホの端末代金も含まれていますが、データ通信料金などやはり格安SIMと比べて大幅に高いです。
格安SIM

スマホのSIMフリーやSIMカードとは?格安SIMでの用語を初心者向けに解説!

SIMロックという言葉もありましたが、SIMフリーはロックがかかっていない状態を言います。SIMフリーの状態ですと、ドコモ、au、ソフトバンク以外の格安SIMや他キャリアでスマホをSIMを変えることで、利用できることを言います。