格安SIM人気7回線の通信速度を徹底比較ランキング。速いMVNOを最新調査結果とは!

回線速度格安SIM

格安SIMで気になるのが料金以外に、通信速度です。
大手携帯キャリアのドコモ、ソフトバンク、auよりも料金は、安いですが、
通信速度が遅い格安SIM(MVNO)もあります。

最近の通信速度結果をみても、そこまで気になるほど遅くはありませんが、
格安SIMの回線速度が知りたいという要望が多かったので調査致しました。
その速度の調査結果をご紹介します。

格安SIMの通信速度を比較調査

格安SIMも同じですが、通常時間帯、地域によって通信速度が速くなったり遅くなったり、変わります。
人が多い場所、通信が混雑していた場合は、回線速度も低下する場合が多いです。

駅周辺での速度調査

日中に計測した格安SIMの通信速度ですが、MVNOの中では、ワイモバイル、UQモバイルが速い結果になりました。
次にそれぞれあまり大きな差はありませんでしたが、
OCNモバイルONE、楽天モバイル、BIGLOBEモバイル、IIJIMO、LINEモバイルの順になりました。

この調査結果で分かったのですが、LINEモバイルが速度が遅いスピード結果となってます。
逆に、ワイモバイルのUQモバイルは、同じソフトバンクやau回線を使用していて、評判通り回線速度が何倍も速かったです。
速度重視の方には、ワイモバイル[下り平均速度56Mpbs]、UQモバイル[下り平均速度46Mbps]をおすすめします。

格安SIMの回線速度ランキング

1位:ワイモバイル
2位:UQモバイル
3位:JCOMモバイル
4位:楽天モバイル
5位:BIGLOBEモバイル
6位:IIJIMO
7位:OCNモバイルONE
8位:LINEモバイル

今回の速度調査結果ですが、他は大きな差がなかったのですが、ワイモバイル、UQモバイルは、特に回線速度が
速かったので、気になる方は、こちらを利用してみて下さい。格安SIMは、料金も安くなります。LINEモバイルが一番遅かったのが意外でした。

・au系列
UQモバイル

・ソフトバンク系列
ワイモバイル

★ お気に入り追加