スマホのSIMフリーやSIMカードとは?格安SIMでの用語を初心者向けに解説!

SIMカードフリー格安SIM

SIMフリーとは何ですかと質問されることがあります。
よくネット上でもSIMフリーという言葉を使われていて昔からの用語になってます。

SIMロックという言葉もありましたが、SIMフリーはロックがかかっていない状態を言います。

SIMフリーの状態ですと、ドコモ、au、ソフトバンク以外の格安SIMや他キャリアでスマホをSIMを変えることで、利用できることを言います。ネットで新品のスマホを購入する場合は、SIMフリーですので、大丈夫です。

大手3大キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクで購入した場合、SIMロックがかかっていることがあります。
SIMフリーに簡単にすることが出来ます。

SIMフリーやSIMカードとは?

SIMカードも格安SIMをご利用された方などは分かると思いますが、スマホには、情報が入ったSIMカードと呼ばれる小さなカードが入っています。

ID番号により、SIMカードをスマホに入れておくことで、電話の通話やデータ通信が可能になります。

格安SIMを契約の場合は、このSIMカードを入れ替えるだけで、携帯業者を変えることが出来るので、実は簡単です。
カードの交換もスマホにピンであけるだけで、Androidスマホで、microSDカードを入れるのと一緒のスロットにあります。

SIMロックスマホはSIMフリーにしよう

SIMロックがかかっていると、他のキャリアで使えなかったり、スマホを中古として売却する際の査定金額も変わってきます。
各キャリアのマイページ、WEB上から出来ますので、お持ちのスマホをSIMフリーにしておきましょう。

新しいスマホを購入される場合は、気にする必要はありません。

格安SIMで料金を安くできる

大手3大キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクをご利用の場合、
この3つのキャリアから回線を借りている格安SIMに乗り換えることで毎月のスマホ料金を大幅に安くすることが出来ます。

データ通信も沢山使えて、料金も安く、電話かけ放題もあります。年額にすると、10万円以上安くなる場合もあります。
楽天モバイルは1年間無料、ビッグローブモバイルは半年間無料だったりします。

格安SIMでは、Appleの人気機種であるiPhoneも利用出来ます。Appleの公式サイト、ヨドバシカメラなどでiPhoneSE(第2世代)を
購入して、格安SIMで運用される方も多いです。

人気があるAndroidスマホも格安SIMと一緒に割引価格で契約することが出来ます。
MNPにより電話番号も変わりませんので、各公式サイトで詳細を確認してWEBより簡単に申し込みすることが出来ます。

数日でご自宅にSIMカードが届きますので、スマホにピンをさして、SIMカードを変更することで、すぐに利用出来ます。

BIGLOBEモバイルの場合は、半年間料金0円。
月額480円でYouTubeやAbemaTVなどのデータ通信がゼロになるエンタメフリー・オプションも半年無料です。

格安SIMに契約して格安スマホにすることで、快適に安くインターネットを楽しむことが出来ます。家族で利用する場合は、ポケットWiFiや光インターネット回線もおすすめ。