iPhoneで使える格安SIMとは?おすすめの格安SIMを比較【2020年】

iphonesim格安SIM

iPhoneを安く利用する場合、携帯大手3大キャリアを使用すると、毎月の携帯料金の費用が高くなります。それを抑えるために、格安SIMを利用されている方も増えてきています。

iPhoneで格安SIMを使いたい場合、対応する格安SIM会社は増えてきましたが、確認をする必要があります。Androidと違い、iPhoneに対応する格安SIMでない場合もありますので、注意が必要です。失敗すると契約しても使えませんので、気をつけて下さい。

iPhoneで格安SIMを利用する場合は、SIMフリーのiPhoneが必要です。新品でなくても、中古のiPhoneでも構いません。最近は、アップルストア(AppleStore)でもSIMフリーのiPhoneが発売されていますので手に入りやすくなっています。

iPhoneで格安SIMを使う

iPhoneを利用しているユーザーが日本は多いので、最近、格安SIM会社によっては、中古のiPhoneとセット販売されていて購入できるようにもなってきています。

基本的には、ほとんどの格安SIMでiPhoneの動作確認が出来ています。
料金を抑えたい方、通信量を多く使い携帯代の節約になど、格安SIMでのiPhone利用が増えています。
速度も速くなってきていて、電話品質も、大手キャリアのソフトバンク、ドコモ、auから借りているので、悪くないです。

iPhoneで格安SIMを使う場合の注意点とは?

現在使っているiPhoneで注意することがあります。大手キャリアを契約している場合は、「SIMロック」というものがあり、SIMロックを解除しても、ドコモで契約して購入したiPhoneは、ドコモの回線でしか利用できないようになっているのです。
ソフトバンクやauも同様です。その場合は、対応している格安SIMを契約しましょう。どこのキャリア回線を使用しているかは、確認が必要です。もちろん、SIMロックを解除すれば、ドコモ回線でもau回線を借りている格安SIMを利用出来ます。

SIMフリーはどの格安SIMでも使える

アップルストア(AppleStore)など購入できるSIMフリーのiPhoneがあります。その場合は、どのキャリア回線を使用しているか気にすることなく、どの格安SIMでも使えます。格安SIMをiPhoneで使う場合、SIMフリーのiPhoneがおすすめです。

iPhoneのSIMフリー確認方法

現在、お持ちのiPhoneがSIMフリーが分からないという場合の確認方法ですが、設定、一般、情報にあるキャリアに、SIMロックの場合は、解除できて、SIMフリーなら確認も出来ます。キャリアの項目に、入れているSIMが表示されるとSIMフリー、Wifiの設定する画面に移動した場合は、SIMロックの状態になっているiPhoneということが分かります。

格安SIMで料金は下がりますか?

格安SIMは、大手キャリアよりも安くなっています。プランにもよりますが、料金が大幅に安くなる場合が多いです。

MNPで格安SIMでも番号変わらない

電話番号が今のままから変わるのでは?と思ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、格安SIでもMNP(ナンバーポータビリティ)
がありますので、電話番号が変わらずに変更出来ます。

解約違約金が安くなった今がチャンス!

大手キャリアの解約違約金は、1万円と高かったのですが、現在は安くなっていて、更新月以外でも携帯を解約しやすくなっています。
あまり携帯を使用していない場合は、料金見直しをしてみてはいかがでしょうか?難しいと思われているかもしれませんが、意外と簡単で、ネットで申し込みして、SIMを変えるだけで完了します。

・UQモバイル
【UQモバイル】