Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
Post Type Selectors

子どもたちの健康にとってなぜSTEM教育が重要なのか?

STEM教育は、科学、技術、工学、数学について子供たちに教えます。これらのトピックは、子供たちが生涯を通じて恩恵を受けることのできるスキルで満たされています。STEMの学習には、神経系の発達を刺激し、運動能力を微調整するような実践的な活動が必要です。

多くの学校では、高校に入るまでSTEMにあまり重点を置いていません。しかし残念ながら、そのレベルの教育は非常に難しく、より理論的になってしまいます。幼い頃からSTEMが好きな生徒は、教育期間中に成功する可能性が高いのです。ここでは、STEMが子どもたちの健康にとって非常に価値のある7つの理由を紹介します。

1. 好奇心を刺激する

子どもは好奇心旺盛なのが特徴です。自分の世界を探求し、質問をしたり、大人の真似をしたりすることに貪欲です。STEMは、子供たちに好奇心と教育の関係を示すのに最適な方法です。人生で学ぶことはすべて、疑問を持ち、解決策を探す能力にかかっているのです。

学校制度は、好奇心を育てるのに適しているとは言えません。教室を管理し、基準を満たすために、教師は生徒一人ひとりの思考回路をフォローする時間があまりありません。STEM教育では、生徒が疑問を持ち、それを解決できるようにすることで、教室にもっと好奇心を持たせることができます。

2. クリティカル・シンキングの育成

科学的方法は、子供たちが学校や生活で遭遇する問題を解決するための公式を教えます。子どもたちは、問題を特定し、解決策を考え、さまざまな方法を試して、うまくいく解決策を見つけることを学びます。この練習は、生徒の精神的な能力を強化します。

良い質問をすることは、批判的思考に不可欠な要素です。STEM教育は、子供たちが既成概念にとらわれず、実社会の中で質問をすることを助けます。STEM教育では、一枚の紙を見つめるのではなく、問題を手に取って考えるのです。このような教育は、困難な状況での思考方法を教えることで、子供たちの生涯を通じた健康を増進します。

3. 創造性を刺激する

STEM教育は、子どもたちが本来持っている創造性を刺激する教育でもあります。創造力は、イノベーション、つまり既成概念にとらわれない発想力と密接に関係しています。イノベーターは、希望に満ち、斬新なアイデアを持ち、リスクを恐れず行動するものです。STEMは、堅苦しい教育環境の中でも、この重要な資質を育むことができるのです。

創造性は、精神衛生上も非常に重要です。ダンス、音楽鑑賞、絵画などの創造的な活動は、気分を高揚させ、身体の健康を改善することが研究で示されています。STEM教育は、子供の精神衛生を高め、幼少期から健康的なストレス解消を促すのに役立ちます。

4. コラボレーションを教える

他者と協力する能力も、精神的・感情的な健康の指標です。STEM教育は、子供たちに協力することの大切さを教えます。人にはそれぞれ違った強みがあり、協力的なチームはより多くのことを成し遂げることができます。問題を予見し、創造的な解決策を考え、行き詰まったときには互いに励まし合うことができるのです。

良いコミュニケーションは、科学的手法に似たフィードバックループで行われます。何かを試し、その結果を観察し、次回のために調整するのです。STEM教育では、さまざまな生徒と一緒に仕事をすることで、子どもたちは強い対人スキルを身につけることができます。このようなコミュニケーション能力を身につけることは、子供たちの今後の人生にとって有益なことです。

5. 喜びを生む

子どもたちは、学ぶことは楽しいことだと知っています。子どもの脳は、経験や遊びを通して学ぶようにできているのです。しかし、年齢が上がるにつれて、教育はテストや教科書のように見えてきます。勉強があまりに理屈っぽくなり、子どもたちは圧倒されてしまうのです。しかし、教育はアメリカの学校制度よりはるかに大きなものです。

STEMに早くから触れることで、生徒はその学問に見出される喜びを思い出すことができます。学校で学んでいることを外の世界と結びつけることで、情熱に火をつけることができるのです。そうすれば、高校での難しいSTEMの授業でも、一生懸命に取り組む意欲が湧いてきます。個人的な興味は、相手の取り組みと成績を向上させるです。

6. レジリエンスを高める

多くの子どもたちは、生来、失敗を恐れています。大人の機嫌を損ねたり、期待に応えられなかったり、問題を理解できなかったりすることを心配するのです。しかし、本当の学びは、子供が行動を起こし、失敗を許容したときに起こります。

STEMクラスは、子どもたちが失敗を恐れる気持ちをレジリエンス(回復力)に置き換えるのを助けるものです。STEMクラスでは、子どもたちは新しいアイデアを試し、それがうまくいかなかったときに対応する練習をします。失敗もプロセスの一部であり、自分の価値を評価するものではないことを学ぶのです。そうすることで、学業や私生活に自信を持つことができるのです。

7. チャンスを広げる

STEM分野のキャリアを選択した学生は、さまざまな職務にうまく転用できるスキルを学びます。問題解決、質問、他者との協働などの能力は、労働力として高く評価されます。STEM分野の学位取得は、多くの授業が難易度の高いものであるため、勤勉な学生であることを示すことにもなります。

STEM教育で学ぶスキルは、キャリアを成功させるための準備となります。STEMは、困難な状況に直面しても楽観的でやる気のある学生を維持することができる健全な精神的プロセスを開発します。これらの教育は、生徒の視野を広げ、自分の教育を有意義なものであると認識させるものです。

STEMは健康な未来のために

STEM教育は、さまざまな方法で子供たちの健康に貢献します。これらの科目は、子供たちが好奇心を持ち続け、効率的で健康的な思考プロセスを開発することを教えます。STEMクラスは創造性を刺激し、教育と実社会の変化との関連性を生徒に示します。これらの科目は、強力な対人関係能力も育成します。

STEM科目を履修した子どもたちは、科学や数学の授業が楽しいものであることを学びます。これらの科目に触れることで、将来の問題を解決するための楽観的な考え方が身に付きます。失敗を恐れなくなり、より強く学ぶようになるのです。これらの科目は、STEM分野の職業を選択するかどうかにかかわらず、子供たちが将来さまざまな機会を得るための準備となります。



あわせて読みたい
    error: