Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
Apple
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

思いやりの心がもたらす8つの素晴らしい心理的効果

 

人々がお互いにもう少し思いやりを持つことができたら、どんなに素晴らしい世界になるでしょうか。

思いやりの力は、感情移入よりも、より深いレベルで相手の苦しみを想像することであり、結果として行動を起こすきっかけになります。

また、思いやりは支援される側にとって有益なだけではなく、思いやりを育むことで、自分自身にも顕著な心理的効果があるそうです。

ここでは、人間性を発揮することの効果を示す8つの心理学を紹介します。

1. 思いやりの心は学べる
思いやりの心は、持っているか持っていないかではなく、学び、育てることができます。

このことは、1日の愛の優しさの瞑想コースを提供したことで実証されました。

この瞑想は、自己と他者に対する善意と愛情に満ちた感情を育むのに役立ちます。

トレーニング後、参加者は自分自身をより良く感じ、他人に対してより思いやりを持ち、愛や所属、ポジティブな感情に関連する脳の領域がより活性化されました。

これは、以前はネガティブな感情を引き起こしていた、苦悩する人々の動画を見せられた場合でも同様でした。

ウエイトトレーニングのようなものです。この体系的なアプローチを用いることで、人は実際に思いやりの筋肉を鍛え、他人の苦しみに気遣いや助けたいという気持ちで対応できることがわかりました。

2. 思いやりの心が行動を起こす
思いやりの心を持つことはとても良いことですが、何もしなければ意味がありません。

しかし、思いやりの心は、行動を起こすための強力な原動力となります。

俳優と一緒に舞台上の待合室に座っていたが、もう1人の俳優が松葉杖をついて、非常に苦しんでいるふりをして入ってきた。参加者の隣に座っていた俳優は、痛みを感じている人を無視し、介入しないようにという無意識のシグナルを送った。

しかし、瞑想をしていた人は、瞑想をしていなかった対照群に比べて、痛みを感じている人を助ける可能性が50%高かったのです。

この発見の本当に驚くべき点は、瞑想によって、そうしてはいけないという規範に直面していても、苦しんでいる人を助けるという美徳的な行動をとることを厭わなくなったことです。

3. より幸せに、より健康に
思いやりの心を持つことは、他人のためになるだけでなく、自分自身の心理的・身体的な健康にもつながります。

1週間かけて自分自身に思いやりの気持ちを向け、次の週には愛する人に思いやりの気持ちを向けました。

その結果、思いやりのある瞑想をランダムに割り当てられた参加者は、対照群に比べて日々の幸福度が高まっていることがわかりました。

それだけでなく、思いやりのある瞑想をしている方は、うつ病の発症率が低く、人生に対する満足度が高く、体調も良いことがわかりました。

4. 免疫反応を高める
思いやりの力は、身体の免疫やストレス反応システムにも及びます。

思いやりのある瞑想をしている方は、ストレス要因に対する免疫反応が強くなることを、インターロイキンとコルチゾールのレベルで生理学的に測定しています。

5. 共感的神経反応
愛に満ちた思いやりの気持ちが高まると、生きている脳で測定できることを発見しました。

瞑想の熟練者と初心者が、脳をスキャンしながら、愛と優しさと思いやりに満ちた精神状態を作り出しました。

被験者が脳をスキャンしている間、ある時点で苦痛の音を流した。

被験者が思いやりの心に集中している間、感情の処理を司る脳領域は、安静時に比べて強化されていた。

また、共感や他人の心を理解することに関連する領域もより活発になった。

6. 共感性の向上
思いやりのある思考は、脳の共感中枢の活動を高めるので、共感の精度も高まります。

目だけで感情を推測する共感テストを実施しました。

思いやりに関する短期コースを修了した方は結果が良く、共感の精度が向上していることがわかりました。

タイトルとURLをコピーしました