人や心を動かすための最も効果的な方法とは?

恋愛

心が説得に抵抗する方法と、それを維持・克服する方法

魔法のように効く。あまり知られていない影響力のあるテクニックが、普通の人たちを圧倒します。
影響力のあるテクニックは、その効果や倫理性、実行のしやすさにかなりの違いがあります。

簡単で倫理的なものとしては、相手の選択権を肯定することが挙げられます。これは良心的な戦略で、たまたま説得力が増すという便利な副次的効果があります。

しかし、もう少し努力して説得力を高めたいと思ったらどうでしょうか。それならば、テクニックがお勧めです。

DTRテクニックは、道徳的に問題があると思う人もいるかもしれませんが、安価な(しかし非常に効果的な)トリックですので、ご注意ください。

言葉の形を変えただけで、大きな効果があります。では、なぜ、どのような効果があるのでしょうか?

DTRは、まず日常の思考回路を混乱させることで効果を発揮します。ピッチは、意図的に考えにくいものにします。この場合、人々は不可解な言葉や、なぜ価格を表現するのかを理解しようとする間、注意が散漫になります。

人々は小銭での価格に気を取られていますが(いずれにしても1〜2秒の間)、カードがお買い得であるという提案を受け入れる可能性が高くなります。

混乱は一瞬しか起こらないので、人々の批判的な能力がオンラインに戻る前に、すぐにリフレーミングを行う必要があるのです。

意外な効果
多くの人は、この効果が一回限りのもので、他では使えないのではないかと思うかもしれません。その可能性は低いと思われます。

DTRテクニックは、慈善団体への寄付を増やしたり、アンケートへの回答を促したり、人々の態度を変えるのに役立つことが示されている。また、通常はこの種の悪ふざけを警戒する人が多い営業の場面でも、驚くほどの効果を発揮します。

妨害行為には、子供じみたものもあります。混乱は、全くのちんぷんかんぷんではなく、軽い混乱であるべきなのです。

平均して、DTRは、自律性を肯定することを含む他の標準的な説得技術よりも強いです。

自分では使いたくないと思っていても、DTRテクニックは知っておくと便利です。セールスマンが何か紛らわしいことを言った後、すぐにリフレームを突きつけてきたら、決断する前に時間をかけて、リフレームを懐疑的に扱うようにしましょう。

お気に入り
タイトルとURLをコピーしました