Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
Post Type Selectors

恋愛で言葉で相手を誘惑し自分を好きに夢中にさせる16の秘訣

自分の恋人を膝から崩れ落ちさせたいですか?
言葉で相手を誘惑する方法を学べば、相手は自分の次の行動に必死になることです。

言葉で相手を誘惑する方法

好きな人に話しかけるのは簡単なことだと思うです。
自分は人間、相手も人間、きっとそれだけで対話ができるのでは?と思うでしょうが、そうとは限りません。
だからこそ、どうすれば言葉で相手を誘惑し、不器用だと思われないか、悩んでしまうのです。

好きな人と話すとき、震えたり、言葉に詰まったりしないように話すのが難しいという人もいます。
そんな方、ご安心ください。自分は一人ではありません。

しかし、好きな人に話しかけて好感を得るための鍵は、自分の発する言葉とその言い方についてだということに気づくことが重要です。

人それぞれ好きなものが違うことを忘れずに

自分が好きな人を誘惑しようとするときに心に留めておくべきことは、私達はすべて同じものを好きではないことです。
ある人にはセクシーかもしれないフレーズでも、別の人には何もしない。まずはその人を知ることが大切です。

言葉で誰かを誘惑する方法とは、その人のファンタジーを心の中で実現することです。
そのためには、相手が何を一番好きなのかを知らなければならないです。

簡単なステップで言葉で相手を誘惑する方法

自分は言葉で誰かを誘惑する方法を知りたいと思っています。自分を信じて、いくつかの便利な方法を事前に知っておくだけでいいのです。

1. 常に正直であること

なぜ自分は自分ではない誰かになろうとするのでしょうか?それは本当に迷惑なことで、誰もが簡単にそれを見抜くことができます。
正直であることがなぜ誰かを誘惑することになるのか不思議に思うかもしれませんが、正直であることは信頼の絆を築くことであり、それは最もセクシーなことの一つであることを忘れないでください!

確かに、派手さや生意気さは最初は魅力的かもしれませんが、もし自分が長期的に誰かを誘惑したいのであれば、そしてすぐにフックアップするのを避けたいのであれば、常に自分自身でいることが前進する道なのです。

2. 皮肉を避ける

皮肉は面白い、それは認めますが、誰もがそれを「理解」するわけではありません。
そして、皮肉の面白さがわからない人を誘惑しようとすると、ポジティブな方法で相手の注意を引くよりも、相手を怒らせてしまう可能性が高くなります。

代わりに、観察に徹し、気の利いた一言を入れたり、相手を褒めたりしましょう。これらはすべて、皮肉よりもはるかに効果的です。
皮肉は、相手ともう少し親しくなってから、後日使うことができます。

3. ユーモアの力を借りる

誘惑の鍵はユーモアだと、私たちは多くの人に言っています。多くの場合、誰かを笑わせれば、自分はその人を虜にすることができます。

それは、スタンダップルーチンをしているように、最高のジョークをすべて投げ込むことを意味するものではありません。
ユーモアを交えながら、楽しく、軽く、そして何よりも間接的に会話をするということです。

4. ボディランゲージをチェックする

言葉で誰かを誘惑する方法を学ぶことは、自分が言う言葉の数だけ、自分の体が言っていることについてです。

自分のボディランゲージが閉鎖的であったり、防御的でないことを確認し、それらをミラーリングしてください。そして、妙に媚びた目つきや、腕に軽く触れたり、冗談でなだめたりすることで、口説き落とすことができるのです。

5. 緊張しているなら、そう言う

正直さと並んで、相手を誘惑するのに最適な方法の1つは、自分の緊張を認めることです。確かに自信はセクシーですが、緊張していると言うことは自分が人間であることを示していますし、超お世辞にも褒め言葉とは言えません。

もし誰かが自分と話すのに少し緊張していたら、それは自分を良い気分にさせるはずです。

6. 大げさにならないように

会話が終わるタイミングを見極めることが大切です。最初は面白いけど、何度も説明すると輝きを失い、面白くなくなるジョークと少し似ています。

言葉で誰かを誘惑する方法を理解したいのであれば、長く引き伸ばすよりも短く鋭い方がはるかに良いのです。

もっと欲しい!と思わせる いつ自分に再会できるだろうかと期待させましょう。相手は抵抗することができなくなります

7. 声のトーンに気を配る

先ほど、体の話し方をチェックすると言いましたが、声のトーンにも気を配りましょう。また、選ぶ言葉だけでなく、話し方にも気を配る必要があります。
もし自分が誰かを誘惑したいのなら、そう、自分は本物であるべきで、いくつかのユーモアを加えるべきですが、自分はまた少しセクシーである必要もあるのです。

声を低くして、不敵な笑みを浮かべましょう。自分のトーンが制御され、均一であり、震えていないことを確認してください。

8. 相手をほめる

ああ、この中で一番大きなものです。もし自分が言葉で誰かを誘惑したいなら、その言葉は褒め言葉であるべきです。これは、相手の良いところを全部挙げて、指で数えるということではありません。その代わり、相手の髪型や服装、その人の仕事ぶりを褒めるなど、ちょっと変わった褒め方をしましょう。

短い会話時間の中で、相手を「世界で一番特別な人」と思わせることができれば、相手は必ず「また来たい」と思うはずです。

9. 寄り添いながらも触れない

これも雰囲気の話です。正確な言葉よりも、むしろどのように言うかが重要です。体を寄せて、声を低くして。しかし、相手に触れてはいけません。

ただ、友人と話すよりも少し親密になれる程度に近づきます。

そして、身を乗り出して、言いたいことを言うのです。これは、自分が非常に近くに移動したので、相手は特別な気分にさせるだけでなく、自分の言葉は、相手だけのために意味されているように見える、それは地獄のようにセクシーです。

10. 相手のことを深く知る

言葉だけで相手を誘惑するには、自分が思っているよりも少し相手のことを知る必要があります。それは、相手が何を好きなのかを知る必要があるからです。相手がセクシーだと思うものは何か?どんなことに興奮するのか?これらを知ることで、相手が興奮するように自分の言葉を調整することができるのです。

11.示唆に富んだ質問をする

しかし、あまり露骨に示唆的な質問をしないようにしましょう。ポイントは、相手が気づかないうちにエッチな方向に気持ちを誘導することです。それでも相手は気づくかもしれませんが、それでもです。

自由時間には何をするのが好きなの?
ただし、この方法はただヤリたいだけと思われる可能性があるので、注意が必要です。自分の意図がバレバレだと台無しです。

12. 相手の外見について語らない

相手の外見の素晴らしさに触れずに誘惑するのは非常に難しく思えるかもしれませんが、できます。そして実際、相手の外見について話すのを避ければ、より効果的です。

その代わり、相手の性格について話しましょう。相手が本当に面白い人だと言ったり、頭がいい人だと言ったり、それから論争の的になっている話題について相手の考えを聞いたりします。これはあまり魅力的とは言えないかもしれませんが、心を褒めることの力を決して過小評価してはいけません。

13. 相手の考え方が好きだと言う

相手の心を褒めるといえば、これは断然ベストな言葉です。やり方はとても簡単です。何かについて議論した後、身を乗り出して、その人の考え方が好きだと言ってみてください。

大したことではないと思われるかもしれませんが、信じてください、これはとても強力なフレーズなのです。

14. 情熱的で気の強いところが好きだと伝える

時には、私たちは皆、いい気分を味わいたいものです。自分のそのような一面を誇示することは好きではないかもしれませんが、私たちは皆、それをもっています。
ですから、相手が熱中していることについて話したら、「きっと、かなり気性が荒いんだろうね」と伝えてみてください。

相手の情熱的な一面を褒めつつ、少しスケベな気分にさせることができます。このように軽快に言えば、あっという間に相手を自分のものにできるはずです。

15. 相手の希望を励まし、応援する

相手の人生の目標や夢について話すことになったら、応援してあげてください。相手がそれらを達成するのを間違いなく見ることができると伝えてください。
相手は献身的で勤勉なタイプのように見えると伝えてください。たとえそうでなくても、自分がそう思っていると聞けば、相手は喜ぶはずです。

もし自分が、言葉でさりげなく相手を誘惑する方法を考えているなら、これも外見ではない何かを褒めるのに最適な方法です。
そういう褒め言葉は、いつも自分が思っている以上に意味があり、人を誘惑するものなのです。

16. 裏技的な褒め言葉は、長い道のりを歩む

これは、相手がすぐに褒め言葉だと気づかないような褒め言葉です。相手が話している間、自分が気を取られている間に、何かを繰り返してもらうことができます。でも、そのとき、自分はずっと相手の顔を見ていることを確認してください。

申し訳ありません、別のことを考えていました」と言うこともできます。なんて言ったんだ?相手はすぐにその意味を理解できないかもしれませんが、セリフにちょっとしたお世辞を添えれば、方法を感じ取ってくれるはずです。

相手を誘惑するには、練習をすれば完璧になる!
これらのポイントをすべて正しく、さりげなく、そして本物の方法で得るための第一の方法は、練習することです。そう、勇気を出して手当たり次第に話しかけ、相手の反応を見ることです。

これは、相手を誘導するということではありません。一般的な会話をし、経験したことを学習曲線として利用するということです。
生まれつき楽で魅力的な人はいない。時間をかけて培われるものです。
確かに、他の人よりも自信のある人もいて、それは確かに役立ちますが、それは自分が偽造できるものであり、本当の自信はそこから育っていきます。

心に留めておくべき最も重要なポイントは、自分が言葉で誘惑しようとしている相手は人間であるということです!
つまり、自分は時々失敗することがあるということです。つまり、たまに失敗することがあるということです。

相手も自分と同じように緊張しているです。
でも、相手をうまく誘惑して、もっと会いたいと思わせるには、自分が主導権を握って会話をリードする必要があります。

もちろん、それは次の会話やデートを意味します。そして、そこからどこにつながるかは誰にもわからないです。

簡単に言えば、やってみなければわからないのです。

言葉で誰かを誘惑する方法をマスターするには、言葉を慎重に選び、正しい言い方と避けるべき言葉を知ることが大切です。
中立的な話題にこだわりつつ、大げさにならない程度に常に相手を褒めましょう。

あわせて読みたい
    error:
    タイトルとURLをコピーしました