Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す

人間関係を改善する最もシンプルな方法とは?望ましい結婚相手!

 

このような行為をしているカップルは、口論をすることが少なく、お互いに献身的であることがわかりました。

小さな親切は、人間関係を改善する最もシンプルな方法の一つであることが、心理学の調査で判明しました。

コーヒーを淹れる、敬意を払う、愛情を示す、許してあげるなどは、寛大さを示す簡単な方法です。

お互いに寛大な気持ちを持っている結婚相手は、口論が少なく、家事を公平に分担し、より献身的であると言われています。

寛大な人は、より望ましい結婚相手とみなされます。

「これがエルセーヌだ!」エルセーヌのエステ体験行ってみた!【画像あり】

寛大であることは、寛大である相手にもメリットがあり、相手は関係に満足していると感じます。

この調査では、18歳から45歳までの数千組の既婚カップルを対象に、夫婦間の対立、離婚の可能性、パートナーの寛大さについて質問しました。

配偶者の参加者に対する寛大さの報告は、参加者の結婚生活の質の報告と関連していました。

具体的には、配偶者の寛大さは、参加者の「結婚生活の満足度」の報告と正の相関があり、参加者の「対立」と主観的な「離婚の可能性」の報告と負の相関がありました。

離婚の可能性と関連していました。

寛大であることは、双方のパートナーにとって有益であることが示されました。

また、参加者が配偶者に寛大な態度をとったという報告は、参加者自身の夫婦関係の質の報告と関連していることがわかりました。

配偶者への気前の良さの延長線上には、相手自身の結婚生活満足度の報告と正の関係があり、自身の葛藤と主観的離婚可能性の報告と負の関係がありました。

実際、妻は夫に寛大であることで特に恩恵を受けているようだと明らかにしました。

妻は、自分の配偶者に対する寛大さが低いと、夫婦間の満足度が低いと報告しました。

オンラインパーソナルヨガの体験はこちら

この記事もおすすめ
    タイトルとURLをコピーしました