ドコモ、au、ソフトバンク25歳以下通信50GB無料!モバイルWifiルーター貸出(コロナ対策)

キャリアスマホスマホ・携帯電話

新型コロナウイルス(COVID-19)が世界で猛威を振るい感染者数は、100万人を超えました。
大学を中心にオンライン授業が実施され、オンラインの動画で学習できるスタディサプリなども人気のようです。

50GB上限で追加購入無料を発表

大手携帯キャリアのNTTドコモ、au、ソフトバンクは、コロナの影響により通信量が増加しているので、25歳以下のみですが、
スマホやタブレットの通信プランで追加料金を無償化することを発表しました。

今回の発表決定は、総務省が大手キャリアの3社に要請したことで、決まりました。
ドコモ、au、ソフトバンクともに、4月中のデータ通信量の追加購入は、無料になります。

1GB1,000円ですが、50GB上限で無料です。通信料金の支払いが困難な場合も支払いに猶予を設けるように総務省が要請してます。

モバイルWifiルーター無料貸し出し

政府は、コロナ対策でモバイルWifiルーターを小中学生のいる世帯に無料貸し出しを実施する予定です。全世帯の2割になる予定。
予算は100億円で、借りた通信料金は有料になるそうです。