【楽天モバイル】が携帯電話サービス開始!自社回線で楽天モバイル第4キャリアへ!

楽天モバイルスマホ・携帯電話

本日4月8日より、第4キャリアである楽天モバイルが自社回線を利用して携帯電話サービスを開始しました。
他の大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)とは、価格やサービスで差別化を図り、ユーザーを獲得していくようです。

楽天モバイルがサービス開始

すでに発表されているスマホや料金をみても驚くような安い価格を発表しています。

既に楽天モバイルは、格安SIMのサービスをドコモの回線を借りて行っています。
楽天の三木谷浩史会長兼最高経営責任者もTwitterでサービス向上策をツイートして発表しています。
今後サービスが良くなっていることが期待できます。

楽天モバイルはau回線を利用

まだ、自社回線が整備不十分ですので、対応していないほとんどの地域では、KDDIのau回線が利用されます。
自社回線はデータ通信容量無制限ですが、au回線のデータ容量は、上限2GBです。それを5GBまで上がりましたので、
5GBあれば、十分利用者が使える容量になったと思います。

楽天は、auに対し1GB500円払うため、5GBの場合は、月額1,500円コスト費用が増えます。
5GB使われた場合は、楽天がauに2,500円1人払う必要があります。今後楽天のサービスと合わせて収益を上げていくようです。
楽天市場で使える楽天ポイントがもらえるので、楽天市場の利用者を増やすことも期待しているようです。
楽天モバイルは、1年間無料で利用できる申込者を募集してました。無料サポータープログラムでは無料でスマホを利用することが出来ます。

楽天が今後携帯料金を下げてくるので、他の3社にも影響が出る可能性があります。
楽天モバイル