iPhone12をAppleが発表!5G対応、価格、発売日決定。新機能、イベントまとめ!

iphone12ミニモバイル

Appleは本日、iPhone 12とiPhone 12 Proの6.1インチモデルの予約販売を今週金曜日の太平洋時間10月16日午前5時から開始し、1週間後の10月23日(金)から出荷と店頭販売を開始すると発表しました。

小型の5.4インチのiPhone 12 miniと6.7インチのiPhone 12 Pro Maxはその後に発売され、11月6日(金)太平洋標準時の午前5時から予約販売が開始されます。iPhone12の新機能、価格、発売日、スペックをご紹介します。

最新iPhone12スペック、5G初対応

iPhoneシリーズ初の5G対応機種。
液晶:6.1インチの有機ELディスプレイ、デュアルレンズカメラ搭載。
カラー:5色(ゴールド、シルバー、グラファイト、パシフィックブルー)
価格:8万5800円(税別)
本体サイズは71.5(幅)×146.7(奥行き)×7.4(高さ)mm、重さ162g
6.1インチ(2532×1170ピクセル、460ppi)の有機ELディスプレイ
カメラ:有効1200万画素、広角F1.6開口部超広角F2.4、超広角レンズ120度の視野角
ストレージ容量別の価格は、64GB:8万5800円、128GB:9万800円、256GB:10万1800円。

iPhone12の変更点

ディスプレイの外側(ベゼル)を減る
「iPhone11」と比較して本体サイズを15%小型化
本体の厚さは11%薄くなり、重さは16%軽量化
液晶のピクセル数2倍
本体背面マグネットを搭載し、ワイヤレス充電「MagSafe」搭載

iPhone12のPro/Pro Max

空間上の物体との距離を計測センサー「LiDARスキャナー」搭載。
上位モデルの「iPhone 12 Pro/Pro Max」は、本体ボディーがアルミニウムからステンレススチールに変更。
ストレージ容量別の価格は、128GB:10万6800円、256GB:11万7800円、512GB;13万9800円。
Pro Maxは128GB:11万7800円、256GB:12万8800円、512GB:15万800円。

iPhone 12 Proの価格は10万円から、iPhone 12は8万5800円から、iPhone 12 miniは7万円からとなっています。

iPhone 12のラインナップの主な特徴は、新しいフラットエッジデザイン、5G接続、より高速なA14 Bionicチップ、正確なワイヤレス充電とマグネットアクセサリーを簡単に装着できる新しいMagSafeシステム、より耐久性の高いガラス、カメラの改良などです。 また、iPhone 12 Proモデルには、拡張現実感を高めるLiDARスキャナーが搭載されています。

AppleのiPhone 12 miniは、元のiPhone SE以来、利用可能になった最小のiPhoneです、5.4インチのディスプレイと5インチの高さと2。5インチ幅のボディを持つ。

それはAppleが販売している最小のiPhoneだから、それはまた、iPhoneです 12 最も低いバッテリ寿命を持つモデル、動画再生の15時間で来る、iPhoneに比べて 12 の 17 時間。 ストリーミング動画の場合、iPhone 12 ミニは、再生の10時間を提供しています、iPhone 12は11時間を提供しています。 iPhoneミニは、iPhone SEを上回る、しかし、他の大きなiPhoneのいずれかにまで測定していません。

6.7インチiPhone 12 プロマックスは、動画再生の機能を備えています 20 時間、iPhone 12 ミニよりも5時間長いバッテリー寿命を提供しています。

Appleはバッテリーの寿命を3つのカテゴリに分けています。動画再生、動画ストリーミング再生時の動画再生、オーディオ再生。現在のiPhoneのラインナップにあるすべてのiPhoneのバッテリー駆動時間情報は以下の通りです。

iPhone 12 Pro Max – 最大20時間の動画再生、12時間のストリーミング再生、80時間のオーディオ再生
iPhone 12 Pro – 最大17時間の動画再生、11時間のストリーミング、65時間のオーディオ
iPhone 12 – 最大17時間の動画再生、11時間のストリーミング、65時間のオーディオ
iPhone 12 mini – 最大15時間の動画再生、10時間のストリーミング再生、50時間のオーディオ再生
iPhone 11 – 最大17時間の動画再生、10時間のストリーミング、65時間のオーディオ
iPhone XR – 最大16時間の動画再生、65時間のオーディオ
iPhone SE – 最大13時間の動画再生、8時間のストリーミング再生、40時間のオーディオ
Appleの新しいiPhone 12デバイスはすべて急速充電に対応しており、20Wの電源アダプタと付属のUSB-C to Lightingケーブルを使用すると、30分以内に50%まで充電することができます。

iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxの発売に伴い、AppleはiPhone SE、iPhone XR、iPhone 11を低価格帯の選択肢として残すことにしました。

唯一の購入可能なiPhoneは、iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxです, 新しいiPhone 12 Proモデルを好んで排除されています.

Appleのフルラインアップには、4m万円から始まるすべての価格帯のiPhoneが用意されています。

iPhone SE – 4万円
iPhone XR – 5万円
iPhone 11 – 6万円
iPhone 12 mini – 7万円
iPhone 12 – 8万5800円
iPhone 12 Pro – 10万円
iPhone 12 Pro Max – 11万円
iPhone 12 miniとiPhone 12は、スタートモデルは64GB(128GBまたは256GBにアップグレード可能)、iPhone 12 Proは128GBのストレージからスタートし、256GBまたは512GBにアップグレード可能です。

iPhone 12とiPhone 12 Proは今週金曜日に予約販売が開始され、「iPhone 12 mini」と「iPhone 12 Pro Max」は11月6日に予約販売が開始されます。
iPhone XRとiPhone 11はまだ販売されますが、iPhone 11 Proは販売終了です。

Apple?Watch Series?3(GPSモデル)- 38mmシルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド

新品価格
¥21,780から

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) – シルバー

新品価格
¥38,270から

Apple AirPods Pro

★ お気に入り追加