5G携帯大手3キャリアのサービス比較まとめ。5Gの契約でおすすめは?

5Gキャリアモバイル

ついに携帯大手3社、ドコモ、ソフトバンク、auが5Gのサービスを開始しました。サービス内容の発表、5Gの料金プラン、5Gの対応スマホの発売、エリアなどの詳細が分かってきましたので、ご紹介します。4Gの20倍の速度を5Gで実現していますので、ネットの回線速度が超高速です。

5Gの契約でおすすめキャリアは?

ドコモが3月25日、auが3月26日、ソフトバンクが3月27日より5Gサービス提供を開始しました。
5Gでは、スマホでのネットワーク回線の速度が超高速になります。

NTTドコモの5G料金プラン

5Gギガホのデータ容量は、100GBです。当面の間は、キャンペーン適用により無制限になります。

auの5G料金プラン

データMAX5Gのデータ容量は無制限です。

NTTドコモの5G料金プラン

メリハリプランは、データ容量50GBでSNS、動画サイトはカウントフリー対象です。

auだけが完全容量無制限、ドコモやソフトは条件ありの容量無制限プラン提供になっています。
ドコモも開始当初は無制限ですが、auは、「TELASA」という動画サービスに加えて、「Netflix」、「Apple Music」「YouTube Premium」などをセットにした料金プランの「データMAX 5G ALL STARパック」を提供していますので、高速、大容量を活用できて、5Gで一番おすすめなのは、auになります。auひかりを契約されている方は、auスマートバリューで割引もあります。

ソフトバンクの場合は、YoutubeやAmazonプラインム、AbemaTV、Hulu、インスタ、LINE、Twitter、スタディサプリ、Facebook、TikTokなど動画SNS放題といってカウントフリー+大容量50GBですので、3社高速で沢山使えるプランを用意しています。

テザリング使用はドコモ5Gがおすすめ

テザリングを使用してPCで作業をする場合は、制限がないのがドコモです。auは、30GBや80GB制限があり、
カウントフリーが適用されない場合があります。条件に合わせて選んだ方がいいです。

5Gの対応エリア

各社基地局の整備が間に合っておらず、対象となる5Gエリアは、当初狭く、広くなっていくことが決まっています。
各キャリアの対応エリアマップを確認しておいた方がいいです。5G対応スマホは、4Gに対応してますので、5G対応以外でも高速で利用出来ないだけで、利用出来ます。エリア外の人は、5Gが対応になった際に検討しましょう。

★ お気に入り追加