YouTube動画投稿(アップロード)するには?YouTubeチャンネル作成方法!

youtube動画動画

YouTuber(ユーチューバー)に憧れたり、稼いでいる人がいるので、自分もYouTubeに動画をアップロードしたい、公開したいと思っている方が多くいるみたいです。
最近は、コロナウイルスの影響で外出もできないので、芸能人を始め、YouTubeに動画投稿を開始する方が増えています。

YouTubeの動画をいつも見ているけど、動画投稿方法が分からないという方は結構多いです。これからYouTubeへ動画投稿を始める初心者の方へ動画投稿の方法をご説明します。一度覚えるとそれほど難しくないです。

YouTubeへの動画投稿方法

YouTubeへ動画を投稿(アップロード)するには、Googleのアカウントが必要です。通常持っている方が多いと思いますが、まだの人は無料ですので、取得しましょう。

YouTubeチャンネルを作成する

YouTubeにアクセスして、右上にあるログインを押します。
メールアドレスとパスワードを入力して、Googleアカウントでログインをします。
メニューより、クリエイターツールを押します。→チャンネルを作成するを押します。

チャンネル名を考えて、覚えやすい、被らないYouTubeチャンネル名を決めて入力しましょう。
※ニックネームは大丈夫ですが、有名人でなければ、本名はあまりおすすめしません。

YouTubeチャンネルが作成出来たら、アップロードする動画必要です。
この時に撮影した動画で注意したいのが、音楽です。音楽は著作権の関係で、動画を削除されてしまったり、収益化が出来なくなったりします。

YouTube対応の動画ファイル形式は?

※YouTubeの投稿動画は、最大サイズが128GB、12時間以内と決まっていますが、通常は考えなくて大丈夫です。動画のファイル形式は、MOV、.MPEG4、MP4、.AVI、.WMVなど。

動画編集ソフトは?

動画編集ソフトは、無料から有料まで様々な動画編集ソフトがあります。サムネイルの加工は、PhotoShopがおすすめです。動画編集は、ハイスペックのパソコンがいいです。編集してある方が見やすく再生回数が伸びます。

YouTubeの動画画質について

昔は圧縮しておいた方がアップロードも早く、見る側もよかったのですが、通信速度が速くなっており、画質設定も出来ますので、高画質の動画を撮影して、アップロードした方がいいです。4K画質にも対応しています。

YouTubeに動画を投稿(アップロード)する

右上にあるビデオマークアイコンを押します。動画をアップロードを押して、アップロードする動画ファイルを選択します。ドラッグ&ドロップでも動画のアップロードが可能です。YouTubeのアップロードは時間がかかります。

高画質なファイルサイズが大きい動画ほど時間がかかりますので、時間があまりにもかかる場合は、インターネット回線を光回線にしましょう。タイトルや説明文も入力します。キーワードも複数入力しましょう。

YouTubeに投稿した動画を削除する

動画を削除する場合は、右上のクリエイターツールを押します。
動画の管理を押して、削除したい動画の削除を押すことで、YouTubeから動画を削除できます。

★ お気に入り追加