初心者におすすめの動画編集ソフト「Movavi Video Editor Plus」商品レビュー

動画

今回レビュー用にMovavi社から「Movavi Video Editor Plus」のラインセンスをガガログへご提供いただきました。

今まで、様々な動画編集ソフトを有料、無料問わず使用してきました。
動画を編集する場合、一番多い用途は、YouTubeが多いと思います。

1万円以内で有料の動画編集ソフトをお探しの場合、「Movavi Video Editor Plus」が人気です。
実際に使用しましたので、レビューさせていただきます。

動画編集初心者におすすめのソフト

公式サイト:高速変換、即時アップロード、キャプチャーも簡単に取れてプロ並みの編集が出来るMovavi

必要な機能は全部揃っています。動画編集は、時間がかかる作業でもあるので、使いやすさが一番重要になってきます。シンプルで使いやすいです。

プロみたいな仕上がりまで作りこむ場合は、AdobeのPremiereやMac用のFinal Cut Proなどの高額なソフトを使いましょう。

初心者であまり動画編集が得意でない方にこの動画編集ソフトをおすすめします。
今回、使用してまず思ったのが、口コミや評判通り、とても使いやすかったです。

操作方法を調べなくても直感的に操作出来て、正直びっくりしました。
動画編集ソフトを初めて使用する場合、操作方法が分かりづらかったりしていたのですが、動画編集をテストでしてみましたが、思った通りに出来ました。

インターフェースがとても分かりやすくて、動画編集アプリに近い操作感覚でテロップを入れたり、音楽を入れたり、カット編集できます。

エフェクトなど素材も多くあり、動画編集ソフトの中でも群を抜いて使いやすいと思います。
よく使う機能はお気に入りに入れることが出来ます。

Movavi Video Editorの特徴

・動画の手振れ補正
・160種類以上のフィルター
・100種類以上のトランジョン
・タイトルエフェクト作成
・ステッカー貼り付け
・図形挿入
・テキスト挿入
・ズームやカメラ操作

動画編集ソフトのおすすめポイント

・動作が軽くて高速。ハイスペックでなくても大丈夫。
・標準でフィルターやエフェクトが多い
・価格がお手頃で高機能
・使いやすさやシンプルな操作性がいい
・ソフトからYouTubeにアップロード可能。

Movavi Video Editor 2020 Plusの機能

タイムライン上でビデオや音楽の編集が可能です。画質を強化やエフェクト効果、タイトルやフェード、様々な動画形式で保存が出来たりします。

これから、始めて動画編集をされる方、高い動画編集ソフトを買いたくない方、パソコンが得意でない方にとてもおすすめ出来ます。

操作が簡単でハイクオリティの動画作成が可能です。使いやすい動画編集ソフトを探している方に利用していただきたいです。
7日間無料お試し出来ます。YouTubeやSNSに動画をアップロードされる方は、お試しください。

ソフトもエンコードの時間は、もちろんハイスペックパソコンの方が速いですが、スペックを気にすることなく、利用出来ます。エフェクターやフィルターは追加購入可能です。

Movavi Video Editor 2020 PlusはMovavi公式サイト(日本語)で購入出来ます。