インターネット回線速度やWiFiが遅い原因と高速化するプロの裏テクニック方法!

インターネット回線速度光回線

ご家庭などでインターネット回線で速度が遅いと感じることが多いです。速度が遅くなっている原因はいくつもあります。速度が遅くなっている原因を改善することで、ストレスなくインターネットを利用することが出来ます。

インターネット回線速度が遅い理由

インターネットが遅い理由はいくつかあります。家庭用の光インターネット回線の場合は、速度制限はありませんが、ポケットWiFiやスマホの場合は、データ通信量の使いすぎで速度制限されることがあります。その場合は、ご家庭に光インターネット回線を契約してWiFiで接続するようにしましょう。

インターネットの回線速度が遅い

WEBページの表示が遅い、ダウンロードが遅い、動画の読み込みに時間がかかる、オンラインゲームが重いなど感じる場合は、原因を調べましょう。WiFiを家族で利用している場合は、その他の利用者が動画を視聴している、ダウンロードしている場合などがあります。

サイトの表示読み込みが遅くなっているだけの場合は、そのサイトのサーバーが混雑している場合があります。時間を置くと改善します。

インターネットの回線速度を調べるサイトがありますので、速度を把握しておくと便利です。遅くなる原因としては、プロバイダーなど契約しているインターネット業者が原因の場合、無線LAN親機やパソコンが原因の場合があります。

単純にいつもインターネットの速度が遅いと感じている場合は、光インターネット回線の業者を変えることで、劇的に速度が速くなります。無線LAN親機や子機、パソコンを変えることでもインターネット回線速度が改善する場合がありますので、確認してみましょう。

古いパソコンの場合は、高性能のハイスペックパソコンへの買い替えをおすすめします。

スマホでインターネットが一時的に遅い

スマホでのデータ通信やポケットWiFiの場合は、通信が不安定なだけかもしれません。電波が弱くなっていた李、使い過ぎによる制限、混雑していて、遅くなっている場合があります。ブラウザを変えるだけでもインターネット表示が高速化する場合があります。DNSの設定変更も有効です。

原因を特定して対処することで、今のインターネット環境をより良く出来ます。