テレワークに使える人気ソフト【Microsoft Teams】の説明と利用方法

Microsoftチームズパソコン

現在、働き方改革、新型コロナウイルスの影響で在宅勤務、テレワークを導入する企業が
続出しています。家で仕事をするようにと政府が企業に要請しているからです。

緊急事態宣言が出された県では、営業自粛やテレワークの普及が加速しています。
ガガログもテレワーク関連の記事に数万人ものアクセスがあり注目度が高いのが分かります。

テレワークを開始する場合、どのツールを使えばいいか迷うものです。
Microsoft Teamsというソフトがあります。ZOOMも人気で売上高は80%伸び、利用者も急激に増加してます。

マイクロソフトチームズとは?

Microsoft Teams(マイクロソフト チームズ)は、Microsoftが提供しています。
コミュニケーションツールで、WordやExcelなど共同で編集作業が可能です。

Microsoftが買収して運営しているスカイプがありますが、2021年に終了するとMicrosoftは発表しています。
今後、Microsoftチームズの開発が加速しますので、今から、使い方に慣れておいた方がいいです。
スカイプからMicrosoftチームズへ移行する企業も増加しています。

Microsoftチームズの機能や使い方

通話機能や会議

通話をしたり、複数人でテレビ会議を出来ます。
利用方法は、スケジュールに設定して、ユーザーを招待して会議を始めます。

チャット機能

グループでのチャットや1対1でのチャットも可能です。LINEのように誰でも簡単に利用出来ます。

Wiki

Wikiは、多数のユーザーが共同で編集できる仕組みです。誰でも編集できるのが特徴でメモ、
共有したいこと、マニュアルなどWikiを利用すると大変便利です。社内Wikiを導入する企業も増加しています。

ofice365との連携がいい

・Outlookの予定表確認
・SharePointにも保存可能
・Planner、OneNote、Formsなど連携可能

拡張性が高く、新しく機能を追加することが出来ます。
社内のコミュニケーションが円滑になったり、社内データ受け渡し効率アップ、テレワークなどで利用可能です。
ファイルストレージ、一部機能が制限されますが無料で利用出来ます。

メインの主要昨日は無料ですので、まずは導入してテレワークに試してみてはいかがでしょうか?