Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す

乾燥肌に最も効果的なスキンケア成分6選とは?

 

肌がつっぱったり、乾燥したりする保湿剤や、肌の水分を奪う洗顔料にうんざりしているのなら、肌に役立つ成分についてもっと知るべき時です。

乾燥肌に良いというブランド名だけでは、肌のダメージを修復し、予防するためのケアにはなりません。

この5つの成分は、深刻な乾燥肌に悩んでいる人も、乾燥や赤みから肌を守りたい人も、まず最初にチェックすべき成分です。

乾燥肌の原因は、幼い頃から抱えているのか、初めて経験するのかで異なります。

乾燥肌には、遺伝的なもの、環境の影響を受けるもの、質の悪いスキンケア製品によるものなどがあります。
どのような原因であれ、乾燥肌を助け、適切な保湿で肌を回復させるためにできることはたくさんあります。

では、肌にうるおいを与えるものとは何でしょうか?
脂質を使って水分とスキンケア製品を肌に閉じ込める保湿剤とは異なり、水和剤はヒアルロン酸やAHAなどの化学物質を使い、水分を直接細胞に運びます。

高品質の成分を含む保湿用スキンソリューションを探すことが肝心です。
高品質な成分は、肌のバリア機能を高めながら、べたつかないように保湿します。
肌の調子をベストな状態に保つには、どの成分を求め、どの成分を避けるべきかを知ることが重要です。
乾燥肌に最適な成分をご紹介します。

1. 紅茶を一杯飲む

お茶は美味しく、慌ただしい一日の終わりを癒してくれるだけでなく、お肌にも良い影響を与えます。
ビタミンEと組み合わせたホワイトティーは、強力でありながら刺激の少ない抗酸化物質で肌の若返りを助け、カモミールエキスはデリケートで敏感な肌を保護し、栄養を補給します。

スキンケアアイテムの効果を最大限に引き出すには、ラベルをよく読んで、肌に必要な栄養素が含まれているかどうかを確認することが大切です。

最高級の製品には、これらの成分が複数含まれていることがほとんどです。また、クレンジングやローションなど、このリストの中から異なる成分を含む製品をブレンドすることもできます。

2. ヤギのミルク

乾燥肌には、ヤギのミルクがよく合います。
高品質のヤギミルク製品に含まれる特定の脂質は、肌を悪化させることなく栄養を与えます。
これらの脂質は、水分を閉じ込めながら、有害な環境刺激から肌のバリアを保つのに役立つため、肌の健康にとって不可欠なものです。

さらに、ゴートミルクにはビタミンAと乳酸が含まれており、これらは顔の乾燥や炎症に効果的です。

この保湿成分は、さまざまな製品で見ることができます。

「ゴートミルク モイスチャライジングクリーム」は、脱水状態の肌にぜひ使ってほしいアイテムです。このクリームは、潤いを与え、マイルドに角質を除去してくれます。

3. ヒアルロン酸の一種である

ヒアルロン酸は、体内に自然に存在する成分であるため、スキンケアではポピュラーな存在です。
肌に潤いを与え、シワの少ないふっくらとした肌に見せることから、一般的にHAと呼ばれています。

ヒアルロン酸は保湿剤であり、環境から水分を取り込み、細胞へと運びます。
そのため、肌にバリアを形成するために、栄養価の高いモイスチャライザーやフェイスオイルなどのエモリエント剤と一緒に使用する必要があります。

4. アロエベラ

アロエベラの最も一般的な使用法は日焼けですが、乾燥した肌の保湿にも使用できます。自然な状態でも吸収が早いので、デリケートな肌にも適しています。

また、赤みを抑え、炎症を和らげる効果があるため、ニキビ肌や敏感肌の方にも適しています。
赤みや敏感な肌を落ち着かせながら深い潤いを与える成分としてアロエを配合します。

5. セラミド

セラミドは、皮膚にもともと存在する脂肪分子です。
バリアの一部を形成することで、経表皮の水分損失を抑えるのに役立ちます。そのため、セラミドを化粧品に取り入れることは、とても有益なことかもしれません。
セラミドは、肌のうるおいを保ち、しなやかでなめらかな肌にしてくれます。また、皮膚炎やカサカサ、皮むけなどの炎症も抑えてくれます。

6. ビタミンCは、強力な抗酸化物質

ビタミンCは、スキンケア美容液に最もよく使われる抗酸化物質です。よく知られていて、よく研究されており、一年中いつでも活用することができます。

フリーラジカルによるダメージを誘発する大気汚染は冬に強くなるため、この抗酸化物質は特に有益です。

冷たい空気は密度が高く、環境中の汚染を捕捉します。その結果、肺や皮膚はより長い時間、汚染物質にさらされることになります。

冬の乾燥した肌はすでにダメージを受けているため、冬の大気汚染によって引き起こされるフリーラジカルのダメージを受けやすくなっています。

ビタミンC美容液は、フリーラジカルによるダメージを防ぎつつ、抗酸化作用を肌に与えることができる、定評のある方法です。

この記事もおすすめ
    タイトルとURLをコピーしました