女性専用パーソナルトレーニングジム【CREBIQ(クレビック)】がおすすめ!

ダイエット

女性でジムに通ってトレーニングされる方が増えています。

女性専用のパーソナルトレーニングジム【CREBIQ(クレビック)】がオススメです。

綺麗で美しいくびれを作ることができます。
痩せることでウエストも細くなります。理想の体を作りませんか?

女性の為に考案されてメニューにより短い期間で絞り、細いウエストを作ります。
効果的なトレーニングプログラムで効率良く、ボディーメイクが可能。

CREBIQは、東京や埼玉、関東を中心に出店

女性専用パーソナルトレーニングジム【CREBIQ(クレビック)】

名称CREBIQ(クレビック)
区分女性専用のパーソナルトレーニングジム
店舗銀座、品川、新宿、大宮、上野、池袋
評価4.1
公式サイト料金表|女性専用パーソナルトレーニングジム【CREBIQ】

現在、無料カウンセリングに申し込むと入会金3万3千円が無料です。他社ジムに通っている場合は、のりかえ割、LINE友達限定クーポンでトレーニング無料体験を期間限定で受けることができます。分割払いも可能!

パーソナルジムを選ぶ際に気をつけたいことトップ10

女性の方で良いジムを見つけようとするとき、何を探しますか?通うなら女性専用のジムもおすすめです。

パーソナルトレーニングジムでフィットネスプログラムを始めることを決め、入会するのに最適なジムを探している場合、探す際に考慮すべき10の事柄をご紹介します。

ジムに通うことでモチベーションを維持したり、効率よく短期間でくびれを作りたいと感じている方もいるでしょう。

いずれにしても、ダイエットなどでパーソナルジムを探す際には、いくつかのポイントを考慮する必要があります。

1.パーソナルジム会員費用のコスト

これはほとんどの人にとって重要な要素となります。

多くの人は、エリートクラブが提供する高額な会員権やパーソナルトレーニング料金を支払う余裕がありません。しかし、だからといって完全に敬遠しなければならないわけではありません。低料金のお得なジムや賢く利用すれば、コストを下げる方法があります。

まずは無料カウンセリングから。CREBIQ(クレビック)

長期間のジム契約を避ける

高めのパーソナルジムがよくやることの一つに、1~3年単位で会員になるという長期契約があります。これは一般的にはベストな方法ではありません。もし短期間でそのパーソナルジムに不満を感じたとしても、基本的にはそのジムに通うかどうかに関わらず、お金を払うことになるからです。

2.ジム会員のプロフィール

最近では、特定のグループだけを対象としたジムが増えています。女性専用のジム、シニア向けのジム、競技者向けのジム、男性向けのジムなどがあります。

女性の場合、専用のジムがおすすめ

女性の場合、特に気になるのがこの点ではないでしょうか。多くの女性は、屈強な男性に混じってウェイトリフティングをすることに若干の抵抗を感じ、ワークアウトのこの部分を省略してしまうことがあります。

また、男女混合のジムに行くと、男性から常に客観的に見られているような気がして、他人の目を気にするよりもワークアウトに時間を使いたいと思うかもしれません。その点で個室の女性専用のクレビックのようなパーソナルジムがおすすめです。

女性専用の専門プログラム

ジムのもう一つの利点は、そのジムがターゲットとしている人口によりアピールするプログラムを提供していることが多いことです。例えば、シニア層を対象としたジムでは、アクアサイズのクラスを多く提供しています。このタイプのエクササイズは、関節に負担がかからないため、高齢者のエクササイズのストレスを軽減することができます。クレビックでは、女性専用のトレーニングメニューを受けることができます。

3.ジムの設備・機器

パーソナルジムを探しているときに確認すべきことは、中に入ってよくみることです。自分がよく使うものが置いてあるかどうか、確認してみてはいかがでしょうか。

4.その他の機能

ジムによっては、託児所やマッサージ、ジュースバーなど、会員のための付加機能を提供しているところもあります。

小さなお子さんがいて、ベビーシッターを探すのが大変な方は、このサービスを利用することがジム選びの重要なポイントになるでしょう。

託児所にかかる費用は、メンバーシップに組み込まれているのか、それとも別料金になるのか、問い合わせてみるといいでしょう。

5.ジムまでの距離。アクセス性

家からどのくらいの距離にあるかを考慮する必要があります。ジムが遠ければ遠いほど、通う可能性は低くなります。

また、仕事場の近くにジムがある場合も考えられます。その方が、朝の通勤時や帰宅時にジムに立ち寄ることができて、便利かもしれません。

6.清潔さ

最初はそれほど重要ではないように思えるかもしれませんが、実際にジムに行ってワークアウトをしてみると、もしそのジムが定期的にメンテナンスや清掃が行われていなければ、多くの器具を快適に使用することができません。

7.メンテナンス

ジムに行って器具が壊れているのを見つけ、誰かに知らせ、数日後に次のワークアウトに行ったらまだ壊れていた、ということほどイライラすることはありません。

8.稼動時間

トレーニングをする時間帯は、人によってそれぞれ異なります。朝早くからトレーニングする人もいれば、夜遅くまで空いているジムに通いたい人もいるでしょう。

休日のジムの営業時間についても聞いてみましょう。週末はどうでしょうか?その日は営業時間を短縮していますか?

多くの人は休日をワークアウトの時間に充てています。仕事が休みの日には、ジムでかなりの時間を過ごすことができますので、営業しているジムがあると便利です。

9.パーソナルトレーニングのオプション

ジムには、様々な種類のパーソナルトレーニングのオプションがあります。会員になるとすぐに利用できるプランもあれば、別途パーソナルトレーニングのパッケージを購入するプランもあります。

10.ジムの会員特典

最後に考慮に入れたいのは、会員になるとどんな特典があるかということです。

また、チェーン展開しているジムであれば、姉妹店を追加料金なしで利用できることもよくあります。

もし足りないものがあれば、他のジムがあるかもしれません。充分に探してみると、自分にぴったり合ったジムが見つかるはずです。

女性専用のパーソナルトレーニングジムのクレビックでは、無料カウンセリングを受付中です。WEBから申し込み可能です。



お気に入り
タイトルとURLをコピーしました