脳の記憶力を高める研究17の最強学習方法とは?受験や勉強、仕事、資格に効果的!

勉強記憶特集

脳が情報を思い出すのを助けるために最高の研究結果が海外にはあります。
そんな記憶を改善する方法を調査しました。記憶は筋肉です。
実践することで、すばやく簡単に思い出すのに役立ちます。

ここで紹介することは、人生の助けになります。

脳の記憶力を高める、改善する方法とは?

勉強する上でかかせない記憶する脳を鍛える方法をご紹介します。

1.試験前に歩く、散歩する

運動が記憶力と脳力を高めることが証明されています。
海外大学の博士が実施した調査では、試験前に約20分の運動を行うとパフォーマンスが向上するという証拠が得られました。
脳にとって、運動は、脳の血流も良くなるので、歩くようにしましょう。



2.ただ本を読むのではなく、大声で話す

声に出す勉強もあります。少し頭がおかしく見えるかもしれませんが、試してみてください!

本の内容を大声で言ったとき、後から、どれほど多くを思い出すことができるかに驚きます。
情報が多すぎる場合は効果が低下する場合があります。本を読むだけよりは声に出した方が覚えやすい記憶法です。

3.御馳走で自分に報酬を与える

何か欲しいものが貰えるとやる気が出たり、勉強する意欲がわいてきませんか。例えば10万円もらえたり好きなものが貰えるなら勉強すると思います。

報酬システムをあなたの習慣に統合する多くの方法があるので、あなたは試験のためにより効率的に勉強する方法を学びます。

勉強する動機を与える簡単な方法の1つだと思います。報酬があるのとないのでは、やる気が違います。



4.学んだことを誰かに教える

インプットしたらアウトプットも大事です。誰かに教えることは、記憶がより定着することが分かっています。

何かを本当に理解しているかどうかをテストする最良の方法は、誰かにそれを教えることを試みることです。誰かに説明したり、教えてあげると、しっかりと覚えることが出来ます。

メンタルアソシエーションを作成することもいいです。接続を確立する機能は、情報を記憶するためのより簡単な方法であるだけでなく、創造性と知性の燃料でもあります。

Appleのスティーブジョブズが言って有名です。クリエイティブな人々に彼らが何かをした方法を尋ねると、彼らは実際にはそれをしなかったので、少し罪悪感を感じています。彼らは何かを見ただけです。

マインドマップは、さまざまなつながりの視覚的な概要を作成することにより、アイデアを結び付ける簡単な方法です。マインドマップを使用するメリットはあります。

5.図を描いてみる

図を描くことは、説明するのが難しい情報を視覚化するのに役立ちます。
試験で思い出すことができる心に視覚的な記憶を作成します。

試験で図を描くかラベルを付けるように求められる場合もありますので、図を描く練習してください!



6.トピックに関するドキュメンタリーを見る

ドキュメンタリーは、ストーリー全体を短い時間枠に圧縮した楽しい方法です。これは、ストーリーの重要な詳細を記憶で思い出すのに役立ちます。さらに、イニシアチブを取り、トピックについての映画を見たと言及したことで、追加の記憶力を得ることもできます!

7.プロのようにGoogleを検索

世界最大の検索エンジングーグルの検索の仕方や工夫を習得することで、オンラインで情報源を調査する際の時間を節約できます。ヒントに従って、必要な情報がすぐに見つかります。記憶することも増えるので、記憶力も増します。

8.フラッシュカードを作成する

フラッシュカードを使用して、主要な概念、定義、見積もり、および数式の知識をすばやくテストします。記憶力を鍛えることが出来て学習に役立ちます。

9.定期的に休憩を取る

脳が機能しているときは、定期的に休憩を取り、脳がより多くの情報を吸収できるようにすると同時に、作業中の意欲と集中力を維持する必要があります。

集中力と集中力がこの期間の後に損なわれるので、45-50分の勉強の後に短い休憩を取ってください。1時間30分後に新しいものは同化されません。

10.正しい好みの音楽を聴く

正しいタイプの音楽が気分を高めることによってどのように生産性の高い学習につながるかを調査しました。モーツァルトなどクラシックの音楽を聴きながら勉強するとより高い学習効果を得られる研究結果があります。

11.学習スペース環境を整える

図書館のお気に入りの席を持つ習慣がいいかもしれませんが、勉強する場所を変えると、脳の記憶で、情報の保持は実際に向上することが分かっています。試験の学習で塾や図書館など静かな場所で勉強するのは、よくある勉強法の1つです。

12.過去問題の練習の繰り返しが大事

過去の試験問題に対する解答例を練習することは、情報を取得するように脳を訓練するのに役立ちます。同じことは、読書テストにも当てはまります。新しいクイズツールを使用して、現実的な試験のような状態を作成し、理解度をテストします。何もしないよりも過去問解いた方がきっと成績が上がります。

13.テストの試験前に徹夜しないでください

テストの試験に至るまでの夜は、十分な休息を取ってください。眠っているとき、あなたの脳は勉強中に学んだ情報を吸収するので、睡眠をとることは、試験に必要な厄介な数式を思い出すのに役立ちます!

寝ないで勉強するのではなく、余裕をもって、スケジュールを作り、事前に勉強しておきましょう。睡眠をとらないと頭も働かず、良い成績が残せないことが分かっています。



14.ニュースを学ぶ方法を学ぶ

新しい学習方法を試すと、実際に効果的な方法を見つけることができます。
たとえば、教育用の学習動画を見たり、便利な辞書アプリをダウンロードしたりして、テクノロジーを活用してください。

オンラインで学習できる時代です。テクノロジーを使った試験のための勉強方法を学ぶことの利点についてメリットがあります。

15.香りやガムを使って記憶をジョギングする

勉強中に慣れない香りをスプレーすることは、試験の直前にもう一度スプレーするときに記憶をジョギングするのに役立つ学習方法の1つです。ガムを噛んでも同じように機能することが分かっています。

16.グループで勉強する

グループで勉強すると、新しい洞察を集めて学習体験を向上させることができます。グループツールは、従来の研究グループ式の革新的なスピンです。

グループツールを使用すると、リソースを共有したり、アイデアについて話し合ったり、チームまたはグループプロジェクトのメンバーとやり取りしたりできます。LINEを活用したり、オンライン学習をしましょう。

17.瞑想する

瞑想は、学生が勉強に集中できるようにするための学習方法の1つです。
瞑想は勉強の集中力を高めるだけでなく、精神的および肉体的な健康を改善するため、試験前のストレスを減らすのにも役立ちます。学習塾でも授業前に瞑想するところがあります。
瞑想することは、教育的利点があります。

試験を受けている方への最後のアドバイスは、ポジティブでいることです。
それは前向きな姿勢は、受験やテストの試験結果に影響を与えるか、あなたが完了するまでに動機付けすることができます。


★ お気に入り追加