Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

PS5のDualSenseコントローラーをPCゲームで使用する方法とは?

ゲーム
 

PS5のDualSenseコントローラーをPCで使用してお気に入りのゲームをプレイしたい場合、比較的簡単に実現できます。

PS5 DualSenseコントローラは非常に持ちやすく、ゲームパッドを少しでも長く使うことができるのは嬉しいことです。また、リビングルームにゲーム機を設置している場合には、マウスやキーボードの代わりにコントローラーを使ってPCゲームをプレイするのも良いでしょう。

このコントローラーは、PCがBluetoothに対応していれば、有線でも無線でも使えますが、有線で使う場合は、USB-CからUSB-Aへの変換ケーブルが必要です。有線で使用する場合は、USB-CからUSB-Aへの変換ケーブルが必要です。また、PCにUSB-C入力がある場合は、USB-CからUSB-Cへの変換ケーブルが必要です。

なお、PS5デュアルセンス・コントローラーをPCで使用する場合、アダプティブ・トリガーは使用できず、触覚フィードバックも無効となります。また、触覚フィードバックも無効になっています。一部のゲームでは、「プレイステーション」のボタン表示が正しく表示されますが、すべてではありません。

また、Steamのアップデートにより、DualSenseコントローラーのLEDライトをカスタマイズできるようになり、機能が追加されました。有効にすることも、無効にすることも、複数のコントローラーを接続しているときだけ点灯させることもできます。 しかし、このコントローラーのハプティクスとアダプティブ・トリガーが最終的にサポートされるかどうかは、まだわかりません。

なお、コントローラーの3.5mmオーディオジャックは、現在のところPCではサポートされていませんので、ヘッドフォンを直接PCに接続するか、ワイヤレスヘッドフォンを使用する必要があります。ソニーのパッドを使ってみたいという方のために、PS5のDualSenseコントローラーをPCで使用する方法をご紹介します。



1.SteamでのPS5 DualSenseコントローラーの使い方

PCで最も普及しているストアフロントおよびゲームランチャーであるSteamでは、アプリケーションを実行する際にPC上でPS5 DualSenseコントローラーを使用することができ、Steamのテレビ向け「ビッグピクチャーモード」を使用する際にも最適です。

まず、Steamを起動し、左上に移動します。「Steam」→「設定」→「コントローラー」→「一般的なコントローラーの設定」をクリックします。有線または無線でDualSenseを接続します(Bluetoothでの接続方法は後述)。接続が完了すると、Steamは一般的なコントローラーが接続されていることを表示し、設定を促す場合もあります。表示されない場合は、デバイスをクリックして「レイアウトの定義」を選択します。

ここから、ボタンを好きなようにマッピングすることができます。例えば、タッチパッドはボタンとしてマッピングできますが、トリガー(R2ボタンとL2ボタン)はボタンとしてではなく、アナログ入力としてマッピングされていることを確認してください。

好みの調整が終わったら、デバイスを保存して名前を付けます(DualSenseと呼ぶのが一番わかりやすいでしょう)。また、PlayStation 4コントローラであることを選択すると、対応タイトルでPlayStationボタンのプロンプトが表示されるようになります。

最後に、「コントローラー設定」メニューで、「Generic Gamepad Configuration Support」と「PlayStation Configuration Support」を有効にします。該当するボックスにチェックが入っているはずです。

これでDualSense PS5コントローラがSteamのすべてのゲームで動作するようになりますが、Steamのオーバーレイが読み込まれていないと認識されないことがあります。

除菌はついに、全自動へ+【AI搭載除菌ロボット】

2. PS5デュアルセンスコントローラーをUSBでPCに接続する

DualSenseは、デュアルショック4のようなマイクロUSBではなく、USBタイプCポートを採用しているため、USB-C-USB-Aケーブルが必要です。

ケーブルをコントローラーとPCの両方に差し込むだけで、Windowsが自動的に検出します。PCにUSB-C専用ポートが搭載されている場合は、USB-C-USB-Cケーブルを使用することもできます。

3. PS5デュアルセンス・コントローラーとPCをBluetoothで接続する

DualSenseは、BluetoothでPCに接続することができますので、配線を気にせずに使用できます。PCやノートPCにBluetoothレシーバーが内蔵されているかどうかを確認する必要がありますが、内蔵されていない場合は、「Tiny USB 2.0 Bluetooth Mini Wireless Adapter」のような安価なBluetooth USBドングルを入手することができます。

PS5 DualSenseコントローラをBluetoothで接続するには、コントローラ中央のPSボタンとCreateボタンを、コントローラ中央のライトバーが点滅するまで3秒間長押しします。

次に、PCのBluetooth設定を開きます。Windows 10では、画面右下のタスクバーにある吹き出しのアイコンをクリックします。アクションセンターが表示されますので、そこから「Bluetooth」をクリックし、「ワイヤレスコントローラー」を選択します。

ペアコードの入力を求められたら、「0000」を入力します。これで、PS5のDualSenseコントローラーがBluetoothでPCに接続されたことになります。もう配線は必要ありません。


タイトルとURLをコピーしました