ガムが体に与える13の健康効果とは?歯や記憶力、ダイエットに影響を与える効果

更新日:
ガガログ編集部

歴史の中で、人々は樹脂やパラフィンワックスからオービットまで、あらゆるものを噛んできました。

例えば、5,000年前の人々は白樺の樹皮のタールを噛んでいました。

タールには防腐作用やその他の薬効があり、現代のガムと同じです。
明らかにこの習慣には 新鮮な息や 刺激的な気晴らし以上のものがあります。それだけではないです。

ガムを噛むことの効果

ガムを噛むことが自分の体に与えることができる効果について、現実からいくつかの神話を紐解いて、ご紹介します。

ガムを噛むことは単なる口直しの癖以上の意味があるかもしれません。実は、ガムを噛むことで、体の健康に様々な良い影響が期待できるのです。

1.脳の活性化

ガムを噛むと、脳の血流が増加し、活動が活発化されます。この刺激により、集中力が高まり、作業効率が上がると言われています。さらに、噛む動作はストレス解消にもつながるため、精神的な健康維持にも役立ちます。ガムを噛むと脳波が活発化し、ストレスホルモンの分泌が抑えられます。

2.歯と口腔の健康維持

ガムを噛むことで唾液の分泌が促され、細菌の繁殖を抑え、虫歯や口臭の予防につながります。また、噛む運動により歯茎を刺激し、歯周病のリスクを下げる可能性もあります。

3.消化のサポート

多くのガムに含まれるキシリトールには整腸作用があり、便秘の解消に効果的です。また、ガムを噛む運動で唾液の分泌と消化液の分泌が促進されるので、消化を助ける働きがあります。

4.体重管理の助けに

ガムを噛むと、満腹感が得られやすくなり、過剰な食事を防ぐ効果が期待できます。さらに、低カロリーでありながら、満足感を与えてくれるため、ダイエットの強い味方となります。

5.筋力アップ

ガムを20分以上噛むと、噛む筋肉の運動になり、口腔周りの筋肉を鍛えることができます。特に頬の筋肉は発達し、顔の筋力アップにつながるでしょう。

6.歯に影響を与える

シュガーフリーのガムは効率的なバクテリアキラーであり、歯磨き粉の効果を最大限に発揮します。

余分な唾液を分泌して酸や食べ残しを洗い流すことで、虫歯や歯肉炎から歯を守ります。
また、カルシウムとリン酸塩を加えることでエナメル質を強化します。

しかし、歯茎に糖分が含まれていると、歯の健康に悪影響を及ぼします。
口腔内に住んでいる細菌は、胃に到達する前に砂糖を消化し、結果として自分の歯に歯垢が蓄積されます。
また、時間の経過とともに虫歯を増やしてしまいます。

7.記憶力を向上させます

ガムをかじることで、心拍数、血流、脳への酸素供給が増加します。
ガムのプラスの効果の一つは、自分たちが経験する認知力の向上です。

警戒心、思考処理、意思決定、記憶力を向上させます。残念ながら、長期的な効果はありません。

8.体重減少を助ける

いいです。ガムは時に自分たちの食欲を抑えることがあります。

朝にガムを噛むと、空腹感を感じにくくなる傾向があります。甘くて低カロリーなので、間食を減らすのにも役立つかもしれません。
また、エネルギー消費を高め、新陳代謝を活発にし、食後の疲れを感じにくくしてくれます。

悪いこと ガムはダイエットに役立つという評判ですが、悪い意味で裏目に出ることもあります。
噛む動作と絶え間ない唾液は、脳を騙して実際にはお腹が空いていると勘違いさせます。

また、ミントガムを噛むと、果物のような健康的なものよりも、ジャンクフードを食べたくなります。
ガムを噛む人は、1日の食事の回数は少なくなりますが、食事をするとカロリーを消費してしまいます。

9.顎の問題を引き起こす

絶え間なく噛んでいると、顎の関節とその周りの筋肉に影響を与える障害につながることがあります。

食べる、笑う、話すなどの顎の動きは、激しい痛みを伴い、時には首や肩にまで広がることもあります。
人々は緊張しているときに無意識に歯を食いしばる傾向があるので、ストレスの瞬間に噛む場合、リスクは特に高いです。

10.消化器系に影響を与える

ガムを噛むと唾液が余分に出るので、つわりや乗り物酔いに効果的です。

薬よりも効果があり、嘔吐、腹部不快感、吐き気などの可能性が減り、しかもかなり安価で簡単に手に入るという声もあります。

しかし、敏感な胃や消化不良を持っている場合は、災いをもたらす。噛むとき、常に空気の小さな一口を飲み込み、膨満感につながるガスで胃を満たしています。
甘味料としてよく使われている糖アルコールは瀉薬として作用し、けいれんや腹痛、下痢を引き起こします。

11.胸やけを軽減してくれる

ガムを噛んで食事をすると、食道の酸のレベルを下げることができます。
唾液の流れは、重いものを食べた後の酸を薄めて中和します。

これにより、酸の逆流や胸やけを抑えることができるかもしれません。

12.脳に影響を与える

驚くべきことに、ガムを噛むことは、抗ストレス、気分を向上させる超強力な力を持っています。

ガムを噛むことでストレスホルモンであるコルチゾールのレベルを下げ、噛むという単純な行為でほとんどの人がリラックスできます。

それは不安や疲労を払拭し、一日中自分たちの気分を高めてくれます。

悪いことです。顎を常に圧迫していると、偏頭痛や緊張型頭痛の量や頻度が増えます。

最悪の場合、慢性的な頭痛につながることもあります。

すでに片頭痛の素因がある場合は、ガムは完全に避けた方が良いでしょう。

13.耳の感染症を防ぐことができる

耳の感染症は、鼻と耳をつなぐ管に細菌が集まることで発症します。
子供がかかることが多いです。

天然甘味料のキシリトールを含むガムを噛むことで、細菌の定着を防ぐことができます。

ガムを噛むのは好きですか?ガムを噛んで体に変化があったことはありますか?

ポイント

ガムを噛むことには様々な健康効果があることが知られています。
まず、ガムを噛むことで集中力が高まり、ストレスが軽減されることがあります。

また、ガムを噛むことで虫歯予防になることや、食欲を抑えることができることもあります。
さらに、ガムを噛むことで口臭予防や歯のクリーニングにも役立ちます。

また、ガムには糖分が含まれるものがありますが、砂糖を含まないガムを選ぶことでダイエットにも効果的です。
記憶力に関しては、ガムを噛むことで脳が活性化されるという研究結果もありますが、まだ確定的な証拠は得られていません。

以上のように、ガムを噛むことで健康に良い効果が期待できますが、過剰摂取には注意が必要です。

ガムには、脳の活性化から体重管理まで、健康に良い影響をもたらす驚くべき効能があることがわかりました。しかし、あくまでガムは一時的な補助手段であることを忘れずに。

常に適度な運動と食事のバランスを心がけましょう。ガムの噛み過ぎによる顎の疲労にも気をつける必要があります。
ガムを上手に取り入れて、健康的な生活を送りましょう。