SoftBank Air(ソフトバンクエアー)契約でのメリットやデメリット、おすすめポイント!

SoftbankAir光回線

回線工事も不要ですぐにインターネットを開始できるのがソフトバンクエアーです。インターネットに詳しくない方でも扱いやすく、また、持ち運ぶだけで別の場所でもインターネットを使用することが出来ます。

もちろんSoftbankAirは、工事不要なので、工事費用もかかることなく、引っ越しの際も楽です。回線速度の不満もなく、速度制限もないので、初心者の方でもおススメです。

キャッシュバックキャンペーン中です。
工事不要で電源入れるだけでソフトバンクAirは利用出来ます。
速度制限もなく無制限です。プロバイダ料金も込み。
あんしん乗り換えキャンペーンで、他社への違約金や撤去工事費用を満額還元。

簡単に高速ネット通信環境になります。さらにソフトバンクやワイモバイル携帯を持っていると
スマホ1台、おうち割で毎月1,000円割引になります。

置くだけですので本当に簡単です。本体が届いたらコンセントにさすだけですぐにインターネットが使えます。
下り最大481Mbpsで大容量データ通信も快適です!

ソフトバンクエアー(SoftbankAir)の内容

料金(1年目)3,800円(税別)
料金(2年目)4,743円(税別)
通信速度下り最大350Mbps
キャッシュバック40,000円
工事費用無料
スマホ割ソフトバンク
対応エリア全国
サイズ高さ:208 幅:95 奥行:95
重量本体:550g
アダプタ:197g
Wi-Fi規格802.11a/b/g/n/ac
通信方式4G方式:AXGP(2.5GHz).TDD-LTE (3.5GHz)
4G LTE方式:FDD-LTE (2.1GHz)

置いてすぐにインターネット使用できるのがソフトバンクAirの特徴です。速度も速く、手続きも楽です。ネットから簡単にWEB申し込みできます。

公式サイトお申し込み

ソフトバンクAirの評判と口コミ

ポケットWifiの違いは、速度制限がない点です。ソフトバンクAirは、光回線と同じく、速度制限があります。外でも使用する際は、アダプターを差し込むのにコンセントが必要だったり、ポケットWifiよりも多いので、仕事で外で使用する場合は持ち運ぶ場合、少し大きいので、向きません。その場合は、WiMaxをおすすめします。

回線速度については、光回線の方が速いです。しかし、面倒な部分もあるので、その点ソフトバンクAirが選ばれていると思います。

ソフトバンクAirのデメリット

回線速度を求める場合は、光回線をおすすめします。ただ場所や環境によっては、速度がそんなに変わらない場合もありますし、利用用途によっては、ソフトバンクAirがいい場合があります。外で使用する場合も大きいので、ポケットWifiがいいです。もし、移動して使う場合もコンセントがあればインターネットを利用できる点はいいです。回線速度と端末が大きい点に不満がなければ、工事も不要で料金も低めなので、初心者にも扱いやすいです。

ソフトバンクAirがおすすめの人

・家以外でも使用する
・工事が面倒やすぐに使用したい
・引っ越す予定や可能性がある
・オンラインゲームをよくやる
・大きいファイルのダウンロードをよくする
・動画をよくみる
・家族で利用する
・毎月の料金を抑えたい人、スマホ割引が適用されるソフトバンクの人

現金4万円キャッシュバック
公式サイトお申し込み