Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

贅沢配合の美肌効果「nonlieプロテイン&コラーゲンstickゼリー」レビュー

 

株式会社ヘルメスから販売されている「nonlieプロテイン&コラーゲンstickゼリー」を実際に2箱使用しましたので、商品レビューをさせて頂きます。
吸収スピード、吸収効率に優れた低分子フィッシュコラーゲンペプチドを贅沢に配合。分解されないコラーゲンが入っています。
ゼリータイプでおやつ感覚で美味しく摂取。コラーゲン以外の成分も配合されています。

nonlieプロテイン&コラーゲンstickゼリーの商品レビュー

シワ、たるみ、ほうれい線、化粧ノリ、肌乾燥にアプローチ!

nonlieプロテイン&コラーゲンstickゼリーの商品内容

商品名nonlieプロテイン&コラーゲンstickゼリー
価格4,800円(税込)
容量14包入
評価4.4
メーカー株式会社ヘルメス
使用方法1日1包
栄養成分1本3,500mg配合
公式サイト【nonlie-ノンリ】
コラーゲンとプロテインを同時に摂取

ほどよい甘さのマンゴー味です。スティック状で片手でたべれます。肌のトーンやハリもよくなります。美肌や腸活に美容成分チャージにオススメです。

2種類のプロテイン、低分子フィッシュコラーゲンペプチド、メロン由来の植物プラセンタ、ヒアルロン酸、ビタミンC、イソマルオリゴ糖など
綺麗をサポートしてくれる成分を贅沢に配合。

スティックタイプになってますので、どこでも手軽に美容成分を摂取できます。
味もマンゴー味ですので、食べやすいです。低分子フィッシュコラーゲンペプチドは、吸収スピード、吸収効率に優れています。
腸内環境を整えたり、美容と健康、体の中からサポート。コラーゲンとプロテインを同時に摂取できて、手軽に飲みやすいです。

ソイプロテイン、ホエイプロテイン、植物プラセンタ、ヒアルロン酸、ビタミンCも配合。
低カロリーで脂質もゼロです。口コミや評判をみても、コラーゲンを食べて、綺麗になってます。

【nonlie-ノンリ】

コラーゲンサプリを摂取することで得られる効果トップ6

コラーゲンは体の中で最も多く存在するタンパク質です。
腱、靭帯、皮膚、筋肉など、体のさまざまな部分を構成する結合組織の主要な構成要素です。

コラーゲンには、皮膚の構造や骨の強化など、多くの重要な機能があります。

近年では、コラーゲンのサプリメントが人気です。
そのほとんどが加水分解されたもので、コラーゲンを吸収しやすいように分解されています。

また、コラーゲンの摂取量を増やすために、豚の皮や骨のスープなどの食品を食べることもできます。
コラーゲンを摂取することで、関節痛の緩和や肌の健康増進など、さまざまな健康効果が期待できます。

コラーゲンを摂取することで科学的に裏付けられた6つの健康効果についてご紹介します。

1.肌の健康を改善できる

コラーゲンは、お肌の主要な構成要素です。

肌を強化する役割を果たし、さらに弾力性や保湿にも効果があると考えられます。
年齢を重ねると、体内で生成されるコラーゲンの量が減り、肌が乾燥してシワができやすくなります

しかし、コラーゲンペプチドやコラーゲンを含むサプリメントは、シワや乾燥を抑えて肌の老化を遅らせる効果があることが、いくつかの調査で示されています。

コラーゲンを含むサプリメントを8週間摂取した女性は、摂取しなかった女性に比べて、肌の乾燥が減り、肌の弾力性が大幅に向上しました。

別の調査では、コラーゲンサプリメントを混ぜた飲料を12週間毎日飲んだ女性は、対照群に比べて肌の水分量が増加し、シワの深さが有意に減少しました。

コラーゲンサプリメントのシワ改善効果は、体が自らコラーゲンを生成するのを促す働きがあるからだと言われています。

さらに、コラーゲンを摂取することで、エラスチンやフィブリリンなど、肌を構成する他のタンパク質の生成が促進されると考えられています。

また、コラーゲンがニキビやその他の皮膚疾患の予防に役立つという逸話も多くあります。
コラーゲンを含むサプリメントを摂取することで、肌の老化を遅らせることができるかもしれません。

2.関節の痛みを和らげる

コラーゲンは、関節を保護するゴムのような組織である軟骨を維持する働きがあります。
年を重ねるごとに体内のコラーゲン量が減少すると、変形性関節症などの退行性関節疾患を発症するリスクが高まります。

コラーゲンのサプリメントを摂取することで、変形性関節症の症状が改善されたり、関節の痛みが全体的に軽減されるという調査結果もあります。

ある調査では、アスリートが、摂取しなかったグループと比較して、歩行時と安静時の関節痛が大幅に減少しました。

別の調査では、コラーゲンを摂取した人は、摂取しなかった人に比べて、関節の痛みが大幅に軽減され、身体活動を行うことができました。

調査者たちは、サプリメントのコラーゲンが軟骨に蓄積され、組織がコラーゲンを作るのを刺激するのではないかと考えています。
これにより、炎症が抑えられ、関節がよりよく支えられ、痛みが軽減されると考えられています。

痛みを和らげる効果を期待してコラーゲンのサプリメントを摂取したい場合は、1日8~12gの摂取量から始めるとよいという調査結果が出ています。

3.骨折を予防できる

骨の大部分はコラーゲンでできています。
コラーゲンは骨に構造を与え、強度を保つのに役立っています。

しかし、加齢によりコラーゲンが減少すると、骨量も減少します。
これは、骨密度の低さを特徴とし、骨折のリスクを高める骨粗しょう症のような状態につながる可能性があります。

コラーゲンのサプリメントを摂取することで、骨粗しょう症につながる骨の破壊を抑制する効果があることが調査で示されています。

カルシウムとコラーゲンのサプリメントを摂取した女性は、カルシウムだけを摂取した女性に比べて、骨の破壊を促進するタンパク質の血中濃度が著しく低かった。

コラーゲンを摂取した女性は、コラーゲンを摂取しなかった女性に比べて、骨密度が最大で7%増加したことが分かりました。

骨の中にあるカルシウムなどのミネラルの密度を示す指標です。BMDが低いと、骨が弱くなり、骨粗しょう症の発症につながります。

コラーゲンサプリメントを摂取することで、骨粗鬆症などの骨疾患のリスクを軽減できる可能性があります。コラーゲンサプリメントは、BMDを増加させ、骨の破壊を促進する血中のタンパク質レベルを低下させる可能性があります。

【nonlie-ノンリ】

4.筋肉量の増加

筋肉組織の1~10%はコラーゲンで構成されています。このタンパク質は、筋肉を強くし、正常に機能させるために必要です。

調査によると、コラーゲンのサプリメントは、サルコペニア(加齢に伴う筋肉量の減少)の人の筋肉量を増やすのに役立つそうです。

ある調査では、コラーゲンを摂取せずに運動した男性と比較して、筋肉量と筋力が有意に増加しました。

コラーゲンを摂取することで、クレアチンのような筋タンパク質の合成が促進され、運動後の筋肉の成長が促される可能性を示唆しています。

コラーゲンを摂取することで、加齢により筋肉量が減少した人の筋肉の成長と強度が増加したという調査結果があります。

5.心臓の健康を促進する

コラーゲンを摂取することで、心臓関連疾患のリスクを軽減できるのではないかと考えています。
コラーゲンは、心臓から全身に血液を運ぶ血管である動脈を構成しています。コラーゲンが十分でないと、動脈は弱くてもろくなります。

これは、動脈が狭くなることを特徴とする病気であるアテローム性動脈硬化症につながる可能性があります。動脈硬化は心筋梗塞や脳卒中の原因となる可能性があります。摂取開始前と比較して、動脈硬化の指標が大幅に減少しました。

さらに、HDL(善玉)コレステロールの値が平均6%増加しました。HDLは、動脈硬化などの心臓疾患のリスクを高める重要な要素です。

6. その他の健康効果

コラーゲンには、他の健康上の利点があるかもしれませんが、これらは広範囲に調査されていません。

髪と爪。コラーゲンを摂取することで、脆くなるのを防ぎ、爪の強度を高めることができます。さらに、髪や爪の成長を促す可能性もあります。
腸の健康。腸管透過性の治療にコラーゲンのサプリメントを使用することを推奨しています。

脳の健康。脳の健康におけるコラーゲンサプリメントの役割を調べた調査はありません。しかし、気分を向上させ、不安の症状を軽減すると主張する人もいます。

体重減少。コラーゲンサプリメントを摂取することで、体重減少や新陳代謝が促進されるという説があります。これらの潜在的な効果は期待できます。

コラーゲンは、脳、心臓、腸の健康を促進し、体重をコントロールし、髪や爪を健康に保つ効果があると言われています。

コラーゲンを含む食品

コラーゲンは動物の結合組織に多く含まれています。そのため、鶏皮、豚皮、牛肉、魚などがコラーゲンの原料となります。
ゼラチンは、コラーゲンを調理した後に得られるタンパク質物質です。

コラーゲンを多く含む食品を食べることで、体内のコラーゲンが増えるかどうかは、さらなる調査が必要です。
コラーゲンを多く含む食品がサプリメントと同じ効果を持つかどうかについては、人間による調査は行われていません。

食品に含まれるコラーゲンは、消化酵素によって個々のアミノ酸やペプチドに分解されます。

しかし、サプリメントに含まれるコラーゲンは、すでに分解されている、つまり加水分解されているため、食品に含まれるコラーゲンよりも効率的に吸収されると考えられています。

コラーゲンを含む食品は、動物性食品などいくつかあります。しかし、その吸収率は加水分解されたコラーゲンほど効率的ではありません。

コラーゲンの副作用はなくて安全

コラーゲンのサプリメントを摂取することによるリスクはあまり知られていません。

しかし、サプリメントの中には、魚、貝、卵などの一般的な食品アレルゲンから作られているものがあります。
さらに、コラーゲンサプリメントは、満腹感や胸焼けなどの消化器系の副作用を引き起こす可能性があります。

コラーゲンを摂取すると、多くの健康上の利点がありますが、既知のリスクはほとんどありません。
まず、サプリメントはシワや乾燥を減らすことで肌の健康を改善します。また、筋肉量の増加、骨量の減少防止、関節痛の緩和にも効果、この他にも、コラーゲンの効果があると言われています。

コラーゲンは、一般的に安全で使いやすく、その効果を試す価値があると思います。
nonlieプロテイン&コラーゲンstickゼリーは、手軽にコラーゲンを摂取できます。
公式通販サイトから購入できますので、ぜひお試しください。


タイトルとURLをコピーしました