格安SIMのよくある質問集!格安スマホに乗り換えるSIM初心者への完全ガイド

格安SIM初心者格安SIM

格安SIMとは?

格安SIMは「MVNO」と呼ばれる通信事業者が提供するSIMのことです。
MVNOは、携帯電話会社(ドコモ、au、ソフトバンク)のネットワークを借り受けて通信事業者としてサービスを提供しています。
格安SIMはMVNOが販売するSIMカードです。

格安SIMを使用するメリット

格安SIMを使う最大の魅力は、月額料金が大手携帯電話会社に比べて大幅に安くなることです。
回線自体も借りているだけで同じなのに、料金がとても安くなります。
また、特定のSNSが定額で使い放題になるなどのプランもあります。
UQモバイルの場合は、YouTubeが使い放題などのオプションがあります。

デメリットは、携帯電話会社が提供するメール(キャリアメール)などのサービスが利用できないという一面もあります。
ただし、メールをあまり利用しなくなり、PCメールやLINEなどばかりになっているので、問題なく利用出来ます。

SIMカードは3種類

「SIMカード」とは、契約者情報を識別するためのICカードの総称。
携帝電話会社(キャリア)の場合は音声通話 SIMと端末がセットで販売されてます。
格安SIMの場合はセット販売だけでなく、SIMカードと端末を個別に購入することも可能です。
持っているスマホを使用したり、ネット通販でもスマホを購入できます。
スマホに装着することで、通話やデータ通信が出来るようになります。

・標準SIM※現在使われてないです。
・マイクロSIM
・ナノSIM※1番小さくて、最近の支流です。サイズはmicroSDに近いサイズです。

SIMフリーとは?

格安SIMを利用するには「SIMフリー」のスマホを用意する必要があります。
格安SIMを契約する際に新しいスマホを安く購入可能です。NTTドコモ、au、ソフトバンクのスマホには「SIMロック」がかけられており、契約している会社のSIMカードでしか通話やデータ通信が使えません。

現在は、簡単にWEBよりSIMフリーにできるようになっています。
格安SIMを契約する際に新しいスマホを購入出来たり、通販でも購入出来ます。

SIMフリーの最新iPhoneもAppleやヨドバシで購入できます。
SIMロックのスマホは、他社のSIMカードを装着しても利用できないようになっています。
それに対し、最初から SIM ロックが解除された状態をSIM フリーのスマホと呼びます。

手持ちのスマホは使える?

キャリアの場合、WEBで確認出来ます。SIMロックを解除しなくても格安SIMが使えます。手持ちのスマホのキャリアと同じ通信ネットワークを利用した格安SIMを使う場合です。

格安SIMの多くはNTTドコモの通信回線を利用しています。
NTTドコモのスマホなら大半の格安SIMが挿し替えるだけで利用出来ます。
auやソフトバンクの通信回線を使う格安SIMもあります。

現在の電話番号やメールは使えますか?

格安SIMを契約する場合、現在と同じ電話番号のまま乗り換えが出来ます。

「MNP」(モバイルナンバーポータビリティ)といって、電話やWEBよりMNP予約番号を取得して、簡単にそのまま乗り換えが可能です。
メールの場合はキャリアメールは使えないですが、LINEを使うようになったり、PCと同じGmailなどのフリーメールを使う方が増えてますので、問題ないと思います。

スマホのデータは引き継げる?

新しいスマホになる場合は、様々な方法で引き継ぎ方法があります。

Androidの場合は、Googleのアカウントに連絡先をバックアップ、LINEもアプリで引き継ぎ、写真や動画はmicroSDやPCに移動させたり、クラウドを使ったり、iPhoneの場合は、iTunesを使ったり、iCloudを使います。

そのままのスマホを使う場合は、特に必要ありません。