【2024年】格安SIMのおすすめ人気ランキング【徹底比較】

更新日:
深谷寛也
おすすめ格安SIM比較

現在のスマホを大手キャリアから格安SIMに乗り換えることで、携帯料金を安くすることが出来ます。乗り換えでデータ通信容量などの見直しも可能です。
オプションで通話かけ放題やデータ通信使い放題などもあります。

契約することで、新品のスマホも割引されて安く購入出来たり、ポイントなどの還元キャンペーンもあります。
携帯料金を安くしたいのであれば「格安SIM(MVNO)」の利用がおすすめです。

おすすめの格安SIMの料金プランや特徴などを徹底比較してご紹介します。

格安SIMは、大手キャリアと比べても劣らない通信速度や通話品質を提供しながら、月額料金が安いため、多くの人々に支持されています。

格安SIMをおすすめする理由

格安SIMをおすすめする理由はいくつかあります。

まず第一に、料金が安いことが挙げられます。大手キャリアのプランと比較すると、月額料金が格安で済むため、長期的に見れば大幅なコスト削減につながります。

また、格安SIMでも通信速度はほとんど変わりません。むしろ、一部の格安SIMは大手キャリアよりも高速な通信が可能な場合もあります。

さらに、契約の自由度が高いことも魅力的です。
大手キャリアでは、契約期間や解約金などが設定されている場合が多いですが、格安SIMでは自由に契約期間を設定できる場合が多く、解約金もかからない場合があります。

コストパフォーマンスが高く、通信速度や契約の自由度も高い格安SIMは、多くの人におすすめできます。

gagalogが独自で制作しています。メーカーから商品・サービスの無償提供や広告掲載を受けることもありますが、コンテンツの内容やランキングに影響しておりません。

アンケート調査によると、1番に月額利用料金を安いところにしたい、料金を重要視されているところがあります。
次に通信の安定性、データ通信量、通信速度などがあり、口コミ評判に続きます。

格安SIMは、安いですが、デメリットのデータが繋がらないときがある、速度制限がある、サポート体制が十文でない、そこまで安くならなかったという不満点を感じる方は少なくなってきており、あまり変わらなくなってきています。通信速度に関しても遅く感じる機会が減ってきています。

UQモバイルは、auのサブブランドですが、5G高速通信に対応していて、auと同等の通信品質でありながら、
価格が安めに設定してあり、口コミ評価も良くて人気があります。

次にスマホもセットで安く買えて、料金も安いNTT系列のOCNモバイルONE。povoなどが通信速度が良くておすすめです。
その次に人気なのがLINEMOやワイモバイル、楽天モバイルなどがあります。

格安SIMを選ぶポイント

格安SIMは、通信キャリアが提供するスマートフォン用の通信サービスに比べ、割安な料金で利用できるサービスです。
格安SIMを選ぶ際には、以下のポイントを確認しておくことが大切です。

通信速度

格安SIMの通信速度は、自分が求める用途に合わせて選ぶことが大切です。たとえば、動画視聴やオンラインゲームなど、高速な通信が必要な場合は、通信速度が速い格安SIMを選ぶことがおすすめです。一方、メールやWebサイトの閲覧など、通信速度がそれほど重要でない場合は、低速でも問題ない格安SIMを選べます。

データ通信量

格安SIMを選ぶ際には、データ通信量も重要なポイントです。自分が必要とする通信量を事前に把握し、それに合ったプランを選ぶことが大切です。
また、利用する期間によってもデータ通信量が変わってくるため、短期的に利用する場合は、少ないデータ通信量のプランを選ぶことができます。

料金プラン

格安SIMを選ぶ際には、料金プランも重要なポイントです。月額料金や利用期間、データ通信量などによって、料金プランは異なります。予算に合ったプランを選ぶことが大切です。

キャリアのサポート体制

格安SIMを利用する際には、通信トラブルや不具合が発生する可能性があります。そのため、キャリアのサポート体制も重要なポイントです。電話やメールでの問い合わせに対応しているかも確認するといいです。

格安SIMを利用するメリット

格安SIMを利用するメリットは、多岐にわたります。以下では、その主なメリットを説明します。

月額料金が安い

格安SIMの最大のメリットは、月額料金が安いということです。通信会社の大手キャリアに比べ、安いプランが多く用意されています。
また、契約期間が短くても料金が据え置きになる場合があるため、短期的な利用でもお得に利用できます。これによって、毎月の通信費用を大幅に削減することができます。

プランが豊富

格安SIMは、利用者のニーズに合わせて様々なプランを用意していることが特徴的です。
通信量が少ない人向けの低価格プランから、大容量プランまであり、自分に合ったプランを選ぶことができます。また、通話プランやデータ通信プランなど、用途に合わせたプランも多数用意されています。

非常に簡単な手続き

格安SIMを利用する際の手続きは、非常に簡単です。大手キャリアと異なり、店舗に行って契約する必要がありません。
インターネット上で手続きを行い、SIMカードを購入するだけで利用ができます。また、契約期間が短いため、利用しなくなったとしても簡単に解約できます。

大手キャリアに比べ柔軟な契約内容

格安SIMを利用する場合、大手キャリアと比べて契約内容が非常に柔軟であることが特徴です。
契約期間が短く、プラン変更や解約も自由に行うことができます。また、通信量に応じた課金方式を採用している場合が多く、通信量が少ない場合は安く済ませることができます。

大手キャリアと同等の通信速度を実現

かつては、格安SIMを利用すると通信速度が遅いというイメージがありましたが、現在は大手キャリアと同等の通信速度を実現しているところが多くなっています。

格安SIM検証のポイント

料金プラン
格安SIMは、料金が安いことが特徴ですが、通信速度制限がかかっている場合があります。
自分が必要な通信容量や通信速度に合わせて、料金プランを比較検討することが大切です。

利用可能エリア
通信インフラを持っていない仮想移動体通信事業者(MVNO)から提供されていることが多いため、利用可能エリアに制限がある場合があります。
自分が利用する場所が対象エリアに含まれているかを確認することが重要です。

通信速度
通信速度制限がかかっている場合があるため、通信速度に注目することが大切です。
自分が必要な通信速度に合わせて、サービス提供会社の通信速度を比較検討することが重要です。

SIMカードの取得方法
SIMカードの取得方法も検討ポイントのひとつです。
店舗での購入、ネットでの申し込み、スマートフォンのアプリでの申し込みなどがあります。自分に合った取得方法を選ぶことが大切です。

カスタマーサポート
トラブルが発生した場合、迅速な対応が必要です。
カスタマーサポートの対応力やサポート体制を確認しておくと安心です。

自分に合ったSIMカードを選ぶためにも、しっかりと検討してみましょう。

格安SIMの人気ランキング

格安SIMの人気順では、1位:楽天モバイル、2位:ahamo、3位:LINEMO。
4位:ワイモバイル、5位:UQモバイル、6位:JCOMモバイル、7位:OCNモバイルの順番です。

格安SIM乗り換えのメリット

ポイント

  • 毎月のスマホ代を2千円以下に節約可能
  • 契約期間の縛りがない
  • 料金プランが豊富で料金面で無駄がなくなる
  • スマホを割引価格でセット購入可能

全格安SIM おすすめ人気ランキング

比較検証した格安SIMのおすすめ人気ランキングです。総合した評価に基づきランキングを作成しました。

格安SIM月額料金
楽天モバイル980円〜
ahamo2,970円(税込)〜
J:COM MOBILE1,078円(税込)〜
OCNモバイルONE550円(税込) 〜
LIBMO980円(税込)〜
【UQモバイル】1,628円(税込)〜
エキサイトモバイル880円(税込)〜
No.1

楽天モバイル

月額980円〜!専用アプリで通話かけ放題!

楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天グループが提供する格安スマートフォンサービスです。楽天回線を使っているため、回線速度は速く、通信エリアも広いと言われています。

楽天モバイルが選ばれる理由には、通信速度が速いこと、楽天回線エリア内であればデータ容量が無制限であること、料金が安いことなどがあります。また、楽天グループが提供するサービスとの連携も充実しており、ポイント還元などの特典もあります。
楽天モバイルは、格安スマートフォンとして人気があります。

楽天モバイルの情報

ポイント
iPhone13の本体代キャリア内で最も安い!(docomo、au、ソフトバンク、楽天モバイル)
3GBまで月額980円で利用出来ます。
iPhone、初めての申込or他社からの乗り換えでポイント還元
アプリ利用で国内通話かけ放題が無料

20GB以降、どれだけ使用しても月3,278円(税込)です。乗り換え最大25,000円相当分ポイント還元してますのでお得です。楽天モバイルでは、Rakuten Linkアプリを通して通話することで通話料0円です。

特徴

・他社から乗り換えSIMのみ契約で楽天ポイント貰える
・iPhone+プランセット購入で楽天ポイント貰える
・対象Android製品+プランセット購入で楽天ポイント貰える

最大通信量が無制限あり
980円から利用可能(設定で3GBに制限してWiFi運用)
電話かけ放題
契約初期費用0円
自社の電波で回線安定している。
キャンペーンが多い
海外でも利用可能
年数の縛りはない
楽天ポイントが貯まる
SMSも無料
実店舗も全国展開
最新作のiPhoneも販売
オリジナルスマホが安くて高性能
料金プランRakuten UN-LIMIT VI月額基本料金980円
音声通話料金Rakuten Linkアプリで通話無料
支払い方法・クレジットカード
・デビットカード
・楽天ポイント
・口座振替
契約初期費用
(税込)
無料
実店舗全国あり

楽天モバイルの料金一覧

月額料金(税込)
3GB980円
20GB2,178円
データ無制限3,278円

楽天モバイルの通話オプション

概要
Rakuten Linkアプリ国内通話が無料、海外66の国と地域から日本への電話も無料
OS標準の電話アプリ国内通話:30秒/22円(税込)
海外通話:国内から海外は、国・地域別従量課金
10分(標準)
通話かけ放題
月1,100円(税込)で1回10分以内の国内通話がかけ放題

第4キャリアで安さと品質で大人気。楽天ポイント還元!

No.2

ahamo

ドコモのプランで大人気!大容量20GBで格安

ahamo
ahamo
ahamoは、NTTドコモが提供する新しい料金プランです。 契約者数は300万人に達しています。 ahamoの特徴として、月額2,970円(税込)で月20GBのデータ通信が可能であり、5分以内の通話は無料となっています。

また、eSIMに対応しており、海外ローミング82の国・地域で無料利用が可能であり、データ容量超過後も1Mbpsでの通信が可能です。保証オプションも充実しており、店舗サポートを受けられるほか、各種手数料も無料で乗り換えができます。

ahamoの目的は、皆様に選んでもらえるモバイルサービスを目指すことであり、友達や新しい世界とつながることを重要視しています。また、ahamoは、新しい料金プランであるため、今まで契約していたプランよりも安くなる場合があるため、検討してみることがおすすめです。

総合すると、ahamoは、月額2,970円(税込)で月20GBのデータ通信が可能であり、5分以内の通話は無料となっています。海外ローミング82の国・地域で無料利用が可能であり、データ容量超過後も1Mbpsでの通信が可能です。また、保証オプションも充実しており、店舗サポートを受けられるほか、各種手数料も無料で乗り換えができます。

ahamoは、友達や新しい世界とつながることを重要視している、皆様に選んでもらえるモバイルサービスを目指している新しい料金プランです。

ahamoの情報

ポイント
・ahamoは、ドコモの新料金プランです。
・プランは20GB/月2,970円(税込)だけ
・5分以内の国内通話が何度でも無料
・事務手数料・送料・違約金が不要

ドコモ回線を使用の為、通信速度・品質が安定しています。追加料金なしで海外82の国と地域でネット利用可能です。他社からの乗り換えでdポイント10,000pt貰えます。

ahamoの料金一覧

月額基本料金(税込)
基本料金(20GB)2,970円

ahamoの通話オプション

概要月額(税込)
5分間のかけ放題オプション国内での通話が5分まで無料基本料金に含む
かけ放題オプション国内通話がかけ放題1,100円

ahamoは、ドコモの新料金プラン

No.3

LINEMO(ラインモ)

1年かけ放題割引!990円で通信速度も高速

LINEMO(ラインモ)

LINEMO(ラインモ)は、LINE株式会社が提供する格安SIMサービスです。
LINEMOは、LINEが提供するモバイルサービスの1つで、docomo回線を利用しています。

月額料金は、3GBのデータ通信が可能で、音声通話が30分まで無料で使える「スマホプラン」が1,080円(税込)です。
また、10GBのデータ通信が可能で、音声通話が30分まで無料で使える「スマホプラン 10GB」が2,180円(税込)です。
いずれのプランも、超過料金は発生せず、データ通信速度制限もありません。

LINEMOは、LINEのIDを利用して簡単に申し込むことができ、また、料金の支払いもLINE Payを利用して簡単に行うことができます。
さらに、通話や通信履歴をLINEのアプリ上で確認することができるため、利用履歴の管理が容易です。

他の格安SIMサービスと比較して、LINEのIDを利用することで利便性が高く、安心感もあります。
また、月額料金も低価格であり、データ通信速度制限や超過料金がない点も魅力的です。ただし、音声通話が無料で使える時間帯が限られている点には注意が必要です。

LINEMO(ラインモ)の情報

ポイント
最新機種のiPhoneが使用可能!
国内通話の定額オプションが12ヶ月間無料
ソフトバンク回線+無料で高速通信5G使用可能、繋がりやすい
他社から乗り換え10,000円相当のPayPayボーナスプレゼント

LINE MUSICが6ヶ月間無料。LINE通話データ消費なしでビデオ通話もかけ放題!海外でも無料で使用可能です。

LINEMOの料金一覧

月額基本料金(税込)
ミニプラン(3GB)990円
スマホプラン(20GB)2,728円

LINEMOの通話オプション

概要月額(税込)
ギガプラン1GBごとに追加購入可能550円/1GB
通話準定額国内での通話が5分/1回まで無料0円
通話定額時間無制限で国内通話が無料
No.4

ワイモバイル

かけ放題があり、通信速度が高速

ワイモバイル

ワイモバイルは、ソフトバンクグループが提供する格安スマートフォンサービスです。

ワイモバイルの特徴については、によると、低価格で利用できることや、Wi-Fiスポットが無料で利用できること、フラットプランであるため通信料金が安定していることなどが挙げられます。

また、ワイモバイルは現在、新料金プランの提供や、おうち割・家族割などのキャンペーンを実施しています。

ワイモバイルは低価格で利用できる格安スマートフォンサービスであり、フラットプランで通信料金が安定しています。

ワイモバイルの情報

ポイント

大容量15GB月々990円(税込)〜
Softbankの自社回線利用で同じ品質、大手キャリアと同じく速度が安定
家族割を適用できる。ソフトバンクから乗り換えの場合、契約解除料や事務手数料が不要。
余ったデータ容量、翌月に繰りこし可能
iPhone格安でセット販売中

全国に約4,000店舗があり安心です。「家族割引サービス」で家族でお得に使えます。契約してPayPayボーナス最大7,000円相当貰えます。

Y!mobileモバイルの料金一覧

月額料金
(税込)
データ
容量
シンプルS2,178円3GB
シンプルM3,278円15GB
シンプルL4,158円25GB

Y!mobileの通話オプション

概要月額(税込)
だれとでも定額国内通話10分かけ放題770円
スーパーだれとでも定額(S)国内通話かけ放題(24時間)1,870円
No.5

UQモバイル

通信速度1位で高速を求める人に

UQモバイル
【UQモバイル】

UQモバイルは、auの回線を使用した格安スマホ・格安SIMサービスを提供しているMVNO(仮想移動体通信事業者)です。UQモバイルの特徴としては、月額料金が比較的安く、家族割や2年割引などのキャンペーンを実施していることが挙げられます。また、UQモバイルの端末は、iPhoneからAndroidまで幅広く対応しており、中古スマートフォンの認定販売も行っています。

UQモバイルの情報

ポイント

格安SIMの中で通信速度がNo.1!速度制限でも速い
余ったデータは翌月繰りこし可能。SNSデータ消費ゼロ
通話かけ放題プランあります。

iPhone、格安スマホなど端末ラインナップが多いです。全国に店舗があるので安心です!
即日受け渡し可能。くりこしプラン+5G契約で最大13,000円相当還元。
特徴

実測通信速度4年連続No.1
余ったデータをくりこしOK
5Gの契約が出来ます。
iPhoneやスマホを高額下取り可能。
乗り換えで1万円キャッシュバック
縛りなしで契約解除料0円

料金プラン
(税込)
・くりこしプランS:
月額料金 1,628円〜
・くりこしプランM:
月額料金 2,728円〜
・くりこしプランL:
月額料金 3,828円〜
データ通信量・くりこしプランS:3GB
・くりこしプランM:15GB
・くりこしプランL:25GB
※余った分は翌月繰り越し出来ます
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
実店舗あり

UQモバイルの料金一覧

月額料金
(税込)
通信
容量
くりこし
プランS
1,628円3GB
くりこし
プランM
2,728円15GB
くりこし
プランL
3,828円25GB

UQモバイルのスマホ音声通話オプション

概要月額(税込)
通話パック毎月60分までの通話料金が定額550円
国内通話10分かけ放題1回/10分までかけ放題770円
国内通話かけ放題24時間いつでもかけ放題1,870円

au回線で速度も高速!

No.6

J:COM MOBILE

U26学割を適用で12ヵ月間月額最大880円も割引&家族も適用


J:COM MOBILE

J:COM MOBILEは、ケーブルテレビ事業を行うJ:COMが提供する格安スマホサービスです。J:COM MOBILEの利用には、J:COMのテレビまたはインターネットサービスの加入が必要となります。格安スマホサービスながら、au回線を使用するため高速で安定した通信が可能です。また、初期費用が安価であるため、初めてスマホを利用する方にもおすすめです。

J:COM MOBILEでは、初期設定やデータ移行、使い方説明などを無料でサポートしており、安心して利用することができます。さらに、サポートサイト「MOBILEサポート」も充実。

J:COM MOBILEのメリットとしては、格安で利用できることが挙げられます。また、au回線を利用しているため、高速で安定した通信が可能であり、ストレスなくスマホを利用できます。さらに、初期費用が安価であるため、初めてスマホを利用する方にもおすすめです。

ポイント
U26学割を適用すると12ヵ月間月額最大880円も割引。さらに家族全員が割引対象。
全国45カ所の店舗でサポート
中古のiPhone端末が低価格販売
全国対応のau回線でつながりやすいです。テザリングが無料で使えます。
Wi-Fiフリースポット利用アプリ「ギガぞう」も無料です。

J:COM MOBILEの料金プラン

1GB1,078円
5GB1,628円
10GB2,178円
20GB2,728円
月額料金(音声通話SIM)1GB:1,078円
5GB:1,628円
10GB:2,178円
20GB:2,728円
月額料金(データ専用SIM)なし
使用回線au回線
データ繰り越し
テザリング無料
契約期間縛りなし
事務手数料無料(WEB申し込み限定)
J:COMモバイルのキャンペーンと割引額
キャンペーン名対象割引期間割引額
J:COMモバイルスタート割10GB・20GBプランにお申し込みの方12ヵ月方10GB:-440円
20GB:-550円
U26学割26歳以下の方とその家族12ヵ月方15GB:-550円
10GB:-770円
20GB:-880円
No.7

BIGLOBEモバイル

エンタメフリーでYouTube見放題!高速通信速度

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの情報

ポイント
12ヶ月間、音声通話SIM月550円(税込)〜
初期費用0円+スマホ同時購入で端末価格実質0円です。業界最安クラス
YouTubeや音楽アプリなどのデータ消費ゼロで使い放題(最大6ヶ月無料)
ドコモとau回線を選べます。
iPhoneSE第2世代など対象スマホ端末購入で最大20,000円相当還元。音声通話SIMの申し込みで5,500円相当プレゼントです。

BIGLOBEモバイルの料金一覧

1年間
割引月額(税込)
通常月額(税込)
1ギガ
(プランS)
550円※11,078円
3ギガ
(プランR)
770円1,320円
6ギガ
(プランM)
1,320円1,870円

BIGLOBEモバイルの通話オプション

概要月額(税込)
3分かけ放題3分までの国内通話料が無料600円
10分かけ放題10分までの国内通話料が無料830円
通話パック60国内通話60分(1,188円分)が利用可能600円
通話パック90国内通話90分(1,782円分)が利用可能

YouTubeのデータ通信量がゼロになるエンタメフリーオプション6ヶ月無料!

No.8

OCNモバイルONE

スマホ最安1円〜。ドコモ回線で月額550円〜

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供する格安スマホサービスです。NTTドコモ回線を使用し、通話やデータ通信が利用できます。格安スマホとしては、店頭(ドコモショップ)で申し込みができることや、電話でサポートを受けられることが特徴的です。

また、様々な用途に合わせて利用できるコースが用意されており、現在使用しているスマホをそのまま利用することもできます。さらに、OCN光とセットにすることで、ネットと電話の両方を月額550円から利用でき、スマホの料金を抑えることができます。端末料金も安く、1円で購入できる端末も多数あり、お得にスマホを入手できます。OCNモバイルONEは、国内最大規模の契約者を獲得しており、安定性のある配信サービスが評価されています。

全部見る

OCNモバイルONEの情報

ポイント
新品スマホが最安スマホセットが1円
docomo端末が利用できる格安SIM
通話完全かけ放題も安い
新品のOPPOA73など1円から購入出来ます。他のスマホも割引されてますので、スマホ購入代金がお得です。docomo通信回線で品質 2期連続、総合1位評価を獲得しています。

OCNモバイルONEの料金一覧

月額料金
(税込)
OCN光モバイル割
適用後(税込)
500MB/月コース550円なし
1GB/月コース770円550円
3GB/月コース990円770円
6GB/月コース1,320円1,100円
10GB/月コース1,760円1,540円

OCNモバイルONEの通話オプション

概要月額(税込)
容量追加オプション1GBごとに追加購入可能500円/1GB
10分かけ放題1回あたり10分までの通話料が無料850円
トップ3かけ放題通話料金上位3番号が無料850円
完全かけ放題国内通話が無料

LIBMO

LIBMO

LIBMOの料金

項目データ通信専用SIM音声通話機能付きSIM
月額料金なっとく(ライト)528円/月
なっとく(3GB)858円/月980円/月
なっとく(8GB)1,320円/月1,518円/月
なっとく(20GB)1,991円/月1,991円/月
なっとく(30GB)2,728円/月2,728円/月
データ通信リチャージ330円/1GB
高速通信ON/OFF
繰り越し
データ超過時の通信速度下り最大200kbps
音声通話5分かけ放題550円/月
10分かけ放題770円/月
かけ放題マックス1,430円/月
かけ放題超過後の通話料11円/30秒
国内通話料(かけ放題未加入時)22円/30秒
事務手数料契約事務手数料3,300円
MNP転出手数料1,100円(電話手続き)

LIBMO新プラン ゴーゴープラン

かけ放題オプション通話料ゴーゴープランの月額料金
(データ容量500MB)
5分かけ放題11円/30秒1,100円
10分かけ放題11円/30秒1,320円
かけ放題マックス1,980円
No.9

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル
エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは、エキサイト株式会社が運営する格安SIMで、docomo回線とau回線を使用しています。使った分だけ段階制で支払うFitプランと、定額制のFlatプランの2つの料金プランがあり、自分の好みや使用状況に合わせて選択できます。最大5枚のSIMでデータを分け合って使えるため、家族のスマホやタブレットなどがお得に利用できます。

アプリからの電話で料金が大手キャリアの約半額になるため、通話料金を抑えたい方にはおすすめです。また、低速モードに設定していても最初の一定量だけ高速データ通信が可能になる「バースト転送機能」がついており、低速時でもストレスを軽減しやすくなります。エキサイトモバイルはドコモの回線を利用しているため通信品質が良く、最安500円~と非常に安いため、人気が高まっています。

エキサイトモバイルの情報

データ容量最適料金プラン定額プラン
1枚コース3枚コース1枚コース3枚コース
0MB650円1,100円
低速通信のみ500円
100MB1,050円
500MB1,100円1,100円
1GB(1000MB)660円1,180円670円1,260円
2GB770円1,340円770円1,450円
3GB880円1,550円900円1,680円
4GB1,150円1,780円1,170円1,980円
5GB1,450円1,890円
10GB2,380円2,540円
20GB3,980円4,480円
30GB5,980円6,580円
40GB7,980円8,580円
50GB1,0180円10,680円

エキサイトモバイル 音声通話

基本料金700円/月
通話料通常20円/30秒
テレビ電話36円/30秒
SMS送受信量送信(国内)3-30円
受信無料
No.10

SoftBank

SoftBank
SoftBank

SoftBankの情報

ポイント
光回線とスマホのセット割がお得
バツグンの通信速度と通信エリア
月額定額でかけ放題
品質もよくて、キャリアメール(MMS)が利用できたり、ソフトバンクショップで対面サポートも受けられます。

メリハリ無制限

月額料金7,238円
(基本プラン(音声)1,078円を含む)
対応回線4G / 5G
データ容量無制限
テザリング・データシェア30GB(無料)
割引おうち割 光セット、新みんな家族割
割引後の月額料金4,928円
(3GB以下月3,278円)
通話料金22円/30秒

ミニフィットプラン+

月額料金〜1GB:3,278円
〜2GB:4,378円
〜3GB:5,478円
(基本プラン(音声)1,078円を含む)
対応回線4G/5G
データ容量〜1GB・2GB・3GBの3段階
テザリングデータ容量含めて3GBまで(無料)
割引おうち割 光セット
割引後の月額料金〜1GB:2,178円
〜2GB:3,278円
〜3GB:4,378円
通話料金22円/30秒

スマホデビュープラン

月額料金2,728円
※(基本プラン(音声)1,078円を含む)
対応回線4G/5G(対応エリアのみ)
データ容量3GB
テザリングデータ容量と併せて3GBまで(月額550円)
割引1年おトク割+、小容量割
割引後の月額料金1年目:990円/月
2年目以降:2,178円
通話料金22円/30秒
(準定額オプション契約の場合、5分以降の通話料金)

通話オプション

項目準定額オプション+定額オプション+
月額料金880円1,980円
かけ放題内容1回5分以内かけ放題24時間無制限かけ放題
超過後の通話料金22円/30秒

格安SIMとは何ですか?

格安SIMは、通常の大手携帯キャリアが提供するSIMカードよりも低価格で提供されるSIMカードのことを指します。
格安SIMは、MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる企業が提供しており、大手キャリアの通信網を借りてサービスを提供します。

そのため、通信品質は大手キャリアと同等でありながら、料金が安くなるのが特長です。

格安SIMを利用するメリットは?

メリットとしては、まず料金の安さが挙げられます。月額料金が大手キャリアの半額以下になることもあります。
また、自分に合ったプランを選べる自由度が高く、必要なデータ量に応じてプランを変更することも容易です。

さらに、最近では多くの格安SIM事業者が通信速度の改善やサポート体制の強化に力を入れており、安心して利用できる環境が整っています。

格安SIMの選び方は?

1.通信速度と品質:口コミや評価サイトを参考に、実際の通信速度や品質をチェックしましょう。
2.料金プラン:自分の使用状況に合ったプランがあるか確認します。特にデータ容量や通話料金を重視することが大切です。
3.サポート体制:困ったときにどのようなサポートが受けられるかも重要です。電話サポートやチャットサポートの有無を確認しましょう。
4.契約の縛り:最低利用期間や解約手数料があるかどうかも確認しておきましょう。

格安SIMに乗り換える方法は?

乗り換えの手順は以下の通りです。

1.現在のキャリアでMNP予約番号を取得:MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用して、現在の電話番号をそのまま引き継ぐために必要です。
2.格安SIMの申し込み:希望する格安SIMの提供会社のウェブサイトで申し込みます。プランを選び、必要な情報を入力します。
3.SIMカードの挿入:送られてきたSIMカードをスマートフォンに挿入し、設定を行います。設定方法は提供会社のウェブサイトや同封の説明書を参考にします。
4.APN設定:ネットワークに接続するためにAPN(アクセスポイントネーム)設定を行います。これも提供会社の説明に従って設定します。

おすすめの格安SIM事業者は?

1.楽天モバイル:大手楽天グループが運営しており、料金プランがシンプルでわかりやすいです。特に楽天市場の利用者にはポイント還元が魅力です。
2.UQモバイル:

u回線を利用しており、安定した通信品質が特長です。店舗サポートも充実しており、初心者にも安心です。

格安SIMは、自分に合ったプランを選ぶことで通信費を大幅に節約できる便利な選択肢です。

SIMカードとは何ですか?

SIMカードとは、携帯電話やモデムに使用されている着脱可能な小型チップです。
SIMカードは、ネットワークに自分を識別するために使用される加入者のサービスキーを安全に保存します。
そのため、カードを交換するだけで、端末ごとに加入者を変更することが可能です。

そういう意味では、たとえば携帯電話にはSIMカードがあり、その範囲内で機能します。
その範囲を超える必要があれば、通信を継続するためにそのSIMを交換する必要があります。

データ付きSIMカードは何ができるのか?

市場では多くの種類のSIMカードを見つけることができます。その中のひとつが、データ通信専用SIMカードです。
このデバイスを使えば、どこにいてもインターネットに接続することができます。使い方はとても簡単で、携帯電話に小さなチップを入れ、アクティベートして使用します。
SIMカードには、スタンダード、ナノ、マイクロの3つのサイズがあります。

また、インターネット接続以外に、通話やメッセージの送受信ができるSIMカードも選択できます。この小さなチップのおかげで、どこにいても通信ができます。

SIMカードはどのように使うのですか?

これはとても簡単です。SIMは携帯電話、対応タブレット、対応ノートPCに入れることができます。
データ通信だけが必要な場合は、タブレットにSIMを挿入することをおすすめします。一方、音声通話SIMは、スマホに挿入することになります。

SIMカード交換で電話番号は変わるの?

SIMカードを受け取ると、新しい電話番号が発行されることを知っておく必要があります。
これは、仕事の関係で電話番号を保持する必要がある方にとっては問題です。
MNP(ナンバーポータビリティー)を使用することで、番号をそのままでどの格安SIM会社でも電話番号を変えずに利用出来ます。

しかし、デュアルSIMの携帯電話をお持ちの方は大丈夫です。それらの携帯電話では、同時に2つのSIMカードを持つことができるので、2つの異なる電話回線を持つことになります。このように、現在の電話番号を維持することができます。

最適なSIMカードを選ぶには?

市場にはたくさんの選択肢があり、もしかしたら圧倒されてしまうかもしれません。考慮すべき点がいくつかあります。
データ通信を大量に消費する場合、データ通信無制限のSIMカードを購入すべきです。

YouTube動画をよく見る場合は、データ消費しないプランがあるBIGLOBEモバイルなど。電話をかける場合はかけ放題や品質で選んだり。
様々なデバイスに同時にインターネットを接続できるものもあります。

テザリングとは?

テザリングってなんだろう、と思ったことはありませんか?

移動しているところを想像してください。
その時、ノートパソコンやタブレットでインターネットにアクセスする必要がありますが、利用可能なWi-Fiネットワークが見つかりません。
このような状況に陥ったことはありませんか?

テザリングとは、携帯電話のデータをタブレットやノートパソコンで利用できるようにするもので、携帯電話を他の機器のモデムとして使用することができます。
これにより、どこにいてもインターネットにアクセスできるようになります。

基本的にPC、ノートパソコン、タブレット、携帯電話など、他の機器とインターネット接続を共有することです。どうすればいいのでしょうか?
簡単です。スマートフォンをUSBケーブル、Bluetooth、Wi-Fiを使って他の機器に接続します。

テザリングを有効にするには?

1.USBテザリング
ほとんどのスマートフォンは、タブレット、ノートパソコン、PCなどの他の機器にUSBコネクタを接続して、モバイルデータを共有することができます。

2.Bluetoothによるテザリング
写真や文書だけでなく、インターネット回線も共有できることをご存じですか?
スマートフォンとPC、ノートパソコン、タブレット、あるいは別のスマートフォンをペアリングすれば、それらのデバイスでインターネット接続を共有することができるのです。

携帯電話がポータブルモデムに変身するので、Wi-Fiネットワークを使わずにインターネットを閲覧することができます。設定から可能です。

eSIMのメリットは何ですか?

電話をかけたり、インターネットを閲覧したりすることは、今や不可欠なことです。

特徴

新しいSIMを届くのを何日待つ必要もSIM交換する必要もありません。本体に内蔵されていて書き込まれます。
申し込みをしてから、短時間で切り替えが可能です。

適切なSIMカードを購入することは最もストレスのかかる行為の1つです。しかし、eSIMの登場により、それを回避することができるようになりました。

その名の通り、もちろんSIMのことですが、今回は通常のSIMカードではなく、組み込み型SIMのことを指しています。

eSIMは、通常のSIMカードの仕組みと全く同じように機能します。eSIMは、特定のモバイルネットワークに接続されており、携帯電話プランまたはデータプランを有効にすることで、前述のすべてのことができるようになります。

従来のSIMとeSIMは、同じ情報を保存しています。SIMカードは携帯電話のIDであることを覚えておいてください。
つまり、電話番号、IMSI番号、認証キー、連絡先のリストが含まれています。
eSIMは他の物理的なSIMと同じように見ることはできませんが、他のカードと同じ機能と目的を持っています。

このタイプのSIMカードは、すでに携帯電話やその他のデバイスに含まれているため、設計者は製造プロセスにおいてより多くのスペースと柔軟性を持つことができます。その「余分な」スペースを利用して、他の重要なものを追加したり、必要なものに応じてデバイスをさらに小さくしたり薄くしたりすることができるのです。

新しい電話番号をアクティベートしたり、電話プランを変更するために申し込みするだけでよいからです。
その上、要なものと接続し続けるために、SIMカードやその他のデバイス以上のものを持ち歩く必要がなくなります。

現在、eSIMを利用している端末は?

iPhoneや楽天miniなどeSIMです。eSIMはそれほど新しいものではありませんが、まだ完全に市場に浸透しているわけではなく、すべてのモバイルネットワークが受け入れているわけでもないです。
しかし、現在、このタイプのSIMカードで動作しているモバイルデバイスがいくつかあります。
まず、「Apple Watch」です。

このデバイスで使われているeSIMは、従来のSIMのわずか1%しか占めておらず、スペースの話をすると大きな違いがあります。
iPhoneと時計をペアリングするだけで、GPS+Cellularが利用できるようになります。

APNとは、どのようなもので、どのように変更するのですか?

APNとは、アクセスポイント名のことです。公衆インターネットとプロバイダーのネットワークとの間のゲートウェイです。
つまり、データにアクセスするためのものです。

格安SIMを契約してデータ通信が利用出来ない場合、設定情報を変更する必要があります。

APN設定を確認するには?
iPhoneの場合:設定 > データオプション > モバイルネットワーク
Androidの場合:設定>モバイルネットワーク>アクセスポイント名>メニューボタン>新規APN

格安SIMを選ぶ上でのポイントとして、まずは自分に必要な通信量や通話時間に応じたプランを選ぶことが挙げられます。
また、自分がよく使う地域での通信環境や、家族や友人との通話時間帯なども考慮して、通信速度や通話品質についても比較検討することが大切です。

さらに、契約期間や解約金についても念入りに確認することが大切です。
多くの格安SIMでは、契約期間が自由に設定できたり、解約金がかからないプランがあるため、自分にとって最適な契約条件を選ぶことができます。