睡眠中にいびきをかく11の原因と理由とは?医師に聞いたいびきをとめて健康になる方法!

いびき原因健康

睡眠でいびきで悩んでいる方が多いです。いびきの原因と理由、いびきをとめる方法をご紹介しています。
睡眠中にいびきをかくことで、熟睡できなかったり、肥満の原因になったり、睡眠時無呼吸症候群など睡眠にかかわっているので、健康にも悪影響が出てきます。いびきの原因は、肥満、アルコールやお酒、年齢などもあります。

睡眠でいびきをとめる方法とは?

いびきが、なぜ起こるのか?
いびきをかく場合、それはあなたの喉のリラックスした組織があなたが呼吸する空気がそれらを通過するように急いで振動するためです。成人の約半分が時々それを行います。
体重、健康状態、口の形などの要素により、夜間に丸太を切っているように聞こえる可能性が高くなります。

いびきをかいているか調べる方法

あなたのパートナーを目覚めさせるのに十分な大きさであるならば、おそらく寝ている時に、いびきをかいていることについて聞いたでしょう。それらを信じないか、一人で寝て、確実に知りたい場合は、寝る前に音声起動レコーダーをオンにしてください。寝言も録音出来ます。

鼻づまりを起こしている

風邪、インフルエンザ、アレルギーなどで立ち往生している場合のように、鼻からの呼吸を妨げるものは、いびきをかく原因になります。市販の薬や点鼻薬でこれらの気道を開くことができますが、一度に何週間も詰まっている場合は医師に相談してください。



仰向けに寝ている

仰向けで寝るのは、いびきをかくか、悪化させる可能性があります。
横を向いて寝ることは良いです。
2つまたは3つの積み重ねられた枕で寝てみて、仰向けにならないようにすることもできます。

うまくいかない場合は、少しタイトなシャツの肩甲骨の間に小さなポケットを縫います。
テニスボールをポケットに入れて、背中に転がるときに不快に感じるようにします。



鼻の形がいびきの原因

鼻孔の間にある薄い壁が適切に形成されなかった場合、片側が反対側よりも小さくなる可能性があります。
これは、逸脱した中隔と呼ばれます。
それは呼吸して、いびきをかくことを困難にする可能性があります。

事故で鼻が怪我をした場合も同様です。このようなことが起こっていると思われる場合は、医師に相談してください。
手術で治る場合もあります。

口の形がいびきの原因

口の上部から喉に向かう部分(軟口蓋)が低くて厚い場合、気道を狭めていびきをかくことができます。
これは、軟口蓋から垂れ下がる小さな組織片-口蓋垂-が通常よりも長い場合にも発生します。

これらのもので生まれるかもしれませんが、肥満で太りすぎている場合、それらは悪化する可能性があります。
手術も時々これを助けることができます。

薬でいびきをとめる

眠気を和らげる薬(鎮静剤と呼ばれます)、筋弛緩薬、一部の抗うつ薬は、舌や喉の筋肉をリラックスさせることができます。
一部の薬は体重増加の一因となり、睡眠時無呼吸を悪化させる可能性があります。

あなたがいびきをかいて、それらのいずれかを服用した場合は、医師に相談してください。



いびきで怖い睡眠時無呼吸症候群

いびきは、閉塞性睡眠時無呼吸と呼ばれるより深刻な状態の兆候である可能性があります。
これは、人が睡眠中に短時間、繰り返し呼吸を停止している状態です。

それはあなたが息を切らしたり、夜間に目覚めさせたりするかもしれません。
その兆候には、口渇、頭痛、または午前中の喉の痛みなどがあります。

脳卒中、高血圧、心臓病、ストレス、うつ病など後々大きな様々な病気に関連しているため、睡眠時無呼吸の疑いがある場合は医師に相談してください。
寝ている間、呼吸を助ける装置をつけることを医師がすすめることがあります。

子供がいびきをかく場合

特に風邪やアレルギーがある場合は、子供がいびきをかくのは珍しいことではありません。
しかし、場合によっては、副鼻腔、喉、肺、または気道の感染症、あるいは睡眠時無呼吸の兆候である可能性があります。
体質や鼻の形など、遺伝の原因の可能性もあります。

あなたの子供がほとんどの夜大声でいびきをかくことに気づいたなら、それについて小児科医と話してください。
長期的にいびきが続く場合、脳への発達、睡眠障害、集中力低下、学力への影響などがある場合があります。

妊娠している場合

妊娠中の場合、鼻腔が腫れ、呼吸しにくくなるため、ママはいびきをかくでしょう。
妊娠中の体重増加はまた、横隔膜を押す可能性があり、肺の内外に空気を移動させるのに役立ちます。
しかし、妊娠中の女性は、高血圧などの健康上の問題と関連している可能性があるため、いびきをかくかどうかを医師に伝えるべきです。

太りすぎていびきがなる

デブで太っている場合、体重を監視することが重要です。太りすぎの場合、特に首が男性の場合は17インチ以上、女性の場合は16インチ以上の場合、いびきをかく傾向があります。

ダイエットをすることでいびきが改善するかもしれません。あなたにぴったりの計画について医師に相談してください。

お酒を飲んでいびきをかく

いびきをかく人はお酒を飲む方が多いです。いびきの原因であるお酒、アルコールを減らすことが重要です。病院に行ってもお酒を減らしてくださいと言われます。

一部の医薬品と同様に、ビールやお酒などのアルコールは舌や喉の筋肉をリラックスさせ、いびきをかく原因になります。
お酒を飲む人ほどいびきをかきやすいです。特に就寝前に、お酒を飲まないようにしましょう。