自宅で首と肩の痛みを改善と軽減する10の最も効果ある方法とは?

更新日:
ガガログ編集部

首や肩の痛みは、日常生活の中で誰もが一度は経験するものです。ストレスや運動不足、姿勢の悪さなどが原因で、筋肉が硬くなり緊張してしまうことが多いです。
幸いなことに、自宅でできる対策があります。この記事では、首や肩の痛みを軽減するための10の簡単な方法を紹介します。

誰もが一度は経験する首や肩の痛み

炎症とは何ですか?

炎症は、体が問題を知らせる方法です。免疫システムが感染症を撃退したり、怪我を治したりするために働く際に、炎症が発生します。痛みの始まりは常に炎症です。
それが鋭い痛みであろうと、鈍い痛みであろうと、燃えるような痛みであろうと、すべての痛みは炎症から来ています。

したがって、自分の首や肩の痛みを軽減するための最善の方法は、炎症を抑えることです。

何が首と肩の傷害を引き起こすのか?

首と肩の痛みを引き起こす原因を特定し、その原因に伴う炎症を抑える方法を把握することが重要です。
これにより、痛みを効果的に管理することができます。多くの場合、首と肩の痛みは以下の原因で発生します。

1.姿勢の悪さ:長時間のデスクワークやスマートフォンの使用により、首や肩に過度な負担がかかることがあります。
2.ストレス:精神的なストレスが筋肉の緊張を引き起こし、痛みを悪化させます。
3.運動不足:筋肉が硬くなり、柔軟性が低下することで、痛みが発生しやすくなります。
4.怪我:スポーツや日常のアクティビティでの負傷も、首や肩の痛みの原因となります。

自宅で首と肩の痛みを軽減する10のベストな方法

1.ヨガ

ヨガは心と体のリラクゼーションを重視したワークアウトです。ストレッチや強化のポーズを通じて筋肉の緊張を和らげ、心のストレスも軽減できます。
ヨガを実践することで、首の痛みを和らげ、リラックスすることができます。特に以下のポーズが効果的です。

ポイント

・キャット・カウポーズ:背骨を伸ばし、肩や首の緊張をほぐします。
・チャイルドポーズ:全身をリラックスさせ、筋肉の緊張を解消します。
・ダウンドッグポーズ:肩や首のストレッチに効果的です。

2.ストレッチエクササイズ

ヨガと同様に、ストレッチは筋肉のコリや痛みを和らげるのに役立ちます。

肩および首を転がす
両手を膝の上に置き、床に座ります。肩の力を抜き、まっすぐに座ります。顎を胸に下げ、耳が肩に触れるまで頭をそっと右に回します。
片手で頭の上に手を伸ばし、優しくストレッチをします。もう片方の手で肩を反対方向にそっと押します。

クロスボディストレッチ
真っ直ぐに立ち、腕を体の横にそっと置きます。もう片方の腕で支え、穏やかなストレッチを感じるまで保持します。深呼吸をしながら1分間保持し、腕を切り替えて同じことを行います。

フォワードベンドストレッチ
床に座り、足を前にまっすぐ伸ばします。ゆっくりと前屈みになり、手のひらでかかとを保持するまで体を折り曲げます。胸が膝に触れるか、近づけるようにします。3つ数えてから、ゆっくりと元の位置に戻ります。

3.休息

休息は痛みを和らげる効果的な方法です。忙しいスケジュールの中で、以下の休息方法を試してみてください。

ベッドレスト
首や肩の痛みが耐えられない場合、1~2日ベッドで休息をとることを試みましょう。自然なカーブを保ちながら仰向けで寝ると良いです。

毎日の休息
ベッドでの休息時間が取れない場合、毎日午後に20分の休憩を取りましょう。ソファでリラックスしたり、ベッドに横たわったりして、首と肩を休めることができます。

4.アイシング

肩と首をアイシングすることで痛みを和らげることができます。怪我をしてから数日は、数時間おきに20分ほどアイシングを試みましょう。アイスパックを使う際は、タオルで包んで皮膚に直接触れないように注意してください。

5.熱

温かさも効果的な痛み止めです。以下の異なる温熱療法を試してみてください。

ホットタオル
温かいタオルを首と肩に巻く(熱すぎないように注意)。

暖房パッド
痛みのある部分に1時間おきに20分程度貼る。

サウナまたはホットタブ
20分以上温まった状態で利用する。

エプソムソルトを使った温浴
浴槽に15分~20分浸かる。エプソムソルトは筋肉の緊張をほぐし、リラックス効果があります。

6.抗炎症食

食べ物は強力な抗炎症療法です。地中海の食事で発見された食品を摂ることで、炎症を抑えることができます。以下の食品を避け、抗炎症作用のある食品を取り入れましょう。

避けるべき食品
・甘い炭酸飲料、砂糖をベースにした飲み物
・揚げ物
・白米やパンなどの精製炭水化物
・赤身の肉や加工肉
・ラード、ショートニング、マーガリン
・グルテン
・アルコール

抗炎症食品
・トマト
・エクストラバージンオリーブオイル
・脂身の多い魚(サーモン、マグロ、サバ)
・ナッツ
・ブルーベリー
・オートミール
・生姜
・緑茶
・ダークチョコレート
・ウコン
・黒豆

7.水分補給

水分補給をすることで炎症を防ぐことができます。関節の間にある滑液が溜まり、摩擦を少なくします。軟骨の働きを維持するために十分な水を飲みましょう。
成人は1日に少なくとも2リットルの水を飲むことが推奨されます。

8.マッサージ

マッサージは首や肩の痛みを和らげるのに効果的です。マッサージには様々なタイプがあります。自分に合ったマッサージを見つけてみてください。
例えば、以下のようなマッサージが効果的です。

・スウェディッシュマッサージ:筋肉の緊張をほぐし、リラクゼーションを促進します。
・ディープティシューマッサージ:深層の筋肉にアプローチし、慢性的な痛みを和らげます。
・指圧:圧力をかけて血流を促し、

筋肉のコリを解消します。

9.姿勢を正す

正しい姿勢は首や肩の痛みを改善します。前かがみにならず、背筋を伸ばして立つことを意識しましょう。
デスクワーク中も、以下のポイントに気をつけて姿勢を保つことが重要です。

・椅子の高さを調整:足が床にしっかりとつき、膝が90度の角度になるようにします。
・背もたれを活用:背もたれに寄りかかり、腰のサポートを得ることで背筋を保ちます。
・モニターの高さを調整:モニターの上部が目の高さに来るように設定し、首を前に傾けないようにします。

10.画面を見る時間を制限する

コンピュータやスマートフォンの使用時間を制限し、定期的に休憩を取ることが重要です。スタンディングデスクや人間工学に基づいたデスクチェアを使うことで、首や肩への負担を軽減できます。

・タイマーを設定:1時間ごとに5分程度の休憩を取るようにします。
・ブルーライトフィルターを使用:画面からのブルーライトを減らし、目の疲れを軽減します。
・ストレッチタイムを設ける:定期的に立ち上がり、ストレッチを行い、血流を促進します。

首と肩の痛みが良くならない場合はどうするか?

自宅での対策が効果を感じられない場合は、以下の専門家の助けを借りることを検討してください。

整体院を受診する
カイロプラクターは背骨の適切な位置を保つための操作を行います。これにより血流が刺激され、筋肉や神経の緊張が和らぎます。
定期的な施術を受けることで、根本的な問題を解決することができます。

理学療法士
理学療法士は、首や肩の弱った部分やコリを改善するためのエクササイズやストレッチを提供します。
定期的なセッションで痛みの根本原因にアプローチします。理学療法士との連携により、長期的な健康改善を図ることができます。

医師の診察を受ける
痛みが長期間続く場合や、他の症状(例えば、腕や手のしびれ、麻痺など)がある場合は、専門医の診察を受けることが重要です。
必要に応じて、X線やMRIなどの画像診断を行い、具体的な治療法を提案されることがあります。

首や肩の痛みは生活の質を低下させることがあります。早期に対策を講じ、適切な治療方法を見つけることで、痛みを軽減し、健康な生活を取り戻すことができます。
これらの10の提案が、首や肩の痛みを和らげる一助となることを願っています。

健康
ガガログ