恋愛で異性をより魅力に感じる顔の側面とは?

恋愛

感情を表す頬は、より魅力的です。

信じられないかもしれませんが、私たちの頬の魅力や感情表現は平等に作られたものではありません。

一般的に、左の頬は右の頬よりも魅力的に見えることが分かりました。

これは、人が右頬よりも左頬でより多くの感情を示す傾向があるためではないかと考えられています。

その理由は、脳の中で感情がどのように処理されるかによると思われます。

大まかに言えば、右脳は感情の処理により深く関わっています。

また、体の左側の筋肉を制御するのも右脳です。

結果は、ポーズをとった人の左頬は、より強い感情を示す傾向があり、観察者はそれをより美しく感じます。

感情の側方化や、感情表現の際に右脳が顔の左側をコントロールする右半球優位の概念など、さまざまな概念を裏付けるものです。

この研究では、人々は、男性と女性の顔を左と右の両方の視点から見ました。

その結果、人々は一貫して左側の顔を好むことがわかりました。

実際、顔の左側を見たときには、瞳孔がより拡大していました。

これは、顔の左側を見たときに、その人に魅力を感じ、興味を持ったことを意味しています。

芸術家が被写体を左向きに描くことを好むのは、このためかもしれないです。

肖像画を調査したところ、大多数の肖像画家(約64%)が左頬を露出させており、右頬を露出させているのは約33%に過ぎなかった。

さらに、この左向きの偏りは、男性の肖像画よりも女性の肖像画に多く見られました。

お気に入り
タイトルとURLをコピーしました