Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

異性に恋に落ちる瞬間!好きになる5つの理由とは?

 

科学は、自分が恋に落ちる、好きになる理由は、必ずしも自分が予想するものではないことを示唆しています。自分でも気づかないうちに、自分が求めているある特徴を持った人に惹かれているのです。

異性に恋に落ちる5つの理由

恋愛はいつの時代も謎に満ちていて、それが魅力の一つでもあります。ある人に恋をして、他の人には恋をしない理由は、まだ完全には解明されていません。

全体像を示すものではありませんが、人が恋に落ちる理由の一部を提示しています。

「恋愛科学」と呼ぶものは、何よりも特定の特徴に惹かれることです。いくつかの特徴を持つ人に出会うと、その人に引き寄せられる選択的な磁力が生まれます。では、なぜ人は恋をするのでしょうか?ここでは、5つの説をご紹介します。

人が恋に落ちる理由

1. 類は友を呼ぶ

多くの人が「正反対のものが引き合う」という古い格言を信じていますが、これは本当ではありません。似たもの同士が引き合うのは、恋愛には相互識別のメカニズムがあるからです。恋をするためには、相手が何らかの形で自分を再確認してくれていると感じなければなりません。

時々起こるのは、ある人が非常に明確な特徴を持っていても、相手にはそれがあまり目立たなかったり、何らかの理由で抑制されていたりすることです。また、二人の人間が惹かれ合うのは、二人を縛るものが十分に強いからだということ。いずれにしても、自分と似ている人に恋をすると主張しています。

2. ママやパパを思い出す

この一般的な説明は、実際に科学的研究によって裏付けられています。自分の親に似ている人を好きになるのはとても簡単なことです。最初はわからないかもしれませんが、よく考えてみると、これは真実だとわかります。

両親に似ているのは、笑顔などの物理的なものかもしれません。しかし、似ているのは性格的なものであることがほとんどです。保護欲が強い、支配欲が強い、要求が多い、などなど。それらの特徴を親への愛情と結びつけやすいからこそ、火花が散るのです。

3. 良い会話

コミュニケーションは、おそらく愛の最も決定的な要因です。気軽に話ができる相手と一緒にいると、気持ちがいいものです。誰もが、人を見下すことなく話を聞き、自分の考えや感じたことを伝えることができる人を求めています。

誰かと個人的な会話をした後、その人にある種の親近感を抱くということがわかっています。恋人や結婚相手との会話が自然な流れであれば、さらに一緒にいられる可能性が高くなります。

4. 外向的な人は恋に落ちやすい

外向的な人は非外向的な人よりも「より多くの愛を刺激する」という結果もあります。これは1つ目のポイントと関連しており、外向的な人の方がコミュニケーションを取りやすく、人を安心させることができるようです。そのような状況では、お互いに惹かれ合う可能性が高くなります。

誰かが自分の考えや感じていることをオープンにすると、信頼感や温かさ、親近感が生まれます。しかし、内向的な人は、このようなコミュニケーションが苦手な傾向にあります。だからといって恋に落ちないわけではありませんが、恋愛を始めるのはそれほど簡単ではありません。

5. 極限の体験を共有する

エクストリームな体験を共有することで、2人の間に絆が生まれることが多い。また、その体験の中でカップルになる可能性のある人が共通点を発見すれば、さらに恋愛に発展する可能性が高くなります。

人生で困難な時期を経験すると、社交的になります。一緒にスカイダイビングをしたり、愛する人を亡くしたりすることで、誰かとのつながりを感じられるかもしれません。このような状況では、他人の行動や発言、共有するものなどに特に敏感になることが科学的にわかっています。

恋愛の “ロジック”を完全に理解することはできません。しかし、人が恋に落ちる理由について、科学はいくつかの方法を与えてくれます。自分の恋愛に当てはまるものはありますか?

タイトルとURLをコピーしました