顔や目じりのしわを減らす15の美容ポイント

時間の針を戻すことができたら。年齢を重ねる上で、お肌はとても重要な要素です。服装をおしゃれにしたり、スポーツカーを新調したりして実年齢を隠すことはできても、肌はそれを物語っています。

ありがたいことに、長年のダメージによるカラスの足跡や小じわを減らすために、いくつかの方法があります。

そもそもカラスの足跡とは何なのでしょうか?
この小さな欠点は、目の側面に現れるラインです。
表情の変化や体重の変化が多いと、このようなシワができやすくなります。

シワには2つの種類があることをご存知ですか?
それは、動的なものと静的なものです。表情を作るときに筋肉が収縮してできるのが「動的なシワ」です。
この動的なシワは、時間が経つにつれ、常に目に見える形で静的なシワに変化していきます。

シワが皮膚とその下のコラーゲンに定着すると、笑っていてもいなくても、いつでも見えるようになってしまいます。
ありがたいことに、この厄介なシワが現れるのを防いだり、減らしたりする選択肢はたくさんあります。

目じりの小じわを減らす15の方法

肌の老化に悩んでいて、ダメージを防いだり修正したりしたいなら、いくつかの簡単な方法が役に立ちます。
ここでは、この一般的な問題を解決するための、しわに効果的な方法をご紹介します。

1.水をたくさん飲む

簡単なことのように思えますが、研究所によると、皮膚は体の中で最も大きな器官です。
お肌には表皮と真皮の2つの層があります。驚くべきことに、お肌は64%が水分でできています。

水分補給が十分でないと、肌に問題が生じます。
水分が足りないと、肌はまるで腐った果物のように引きつってしまいます。
クマやシワを防ぎたいのであれば、水を飲む必要があるのです。



2.サングラスをかける

保護用のメガネをかけることは、当然のことのように思えます。
まず、有害な紫外線から目を守ることが大切ですが、目を細めないことで肌を助けることも大切です。
目を細めると、顔に小さな線ができてしまい、それが永遠に続くことになります。

3.レチン0ルクリームを使う

レチノールは、多くの顔用クリームやニキビ用クリームの共通成分です。

このビタミンA成分の利点は、新しい皮膚の生成を助けることです。
老化して薄くなった肌のダメージ部分を取り除くことで、悩みの種である小じわを改善することができます。

残念ながら、この製品は奇跡的な働きをするものではなく、深いシワや何年も前からあるシワには効果がありません。
静的なシワを取り除くには、もう少し侵襲的な治療が必要です。

4.食生活を変える

植物ベースの食事は、ウエストラインだけではないことがわかりました。

野菜や果物に含まれるビタミンやミネラルを摂取することで、フリーラジカルによるダメージから肌や体を守ることができます。野菜、全粒穀物、ヘルシーなオイルを毎日たっぷり摂って、肌の輝きを保ちましょう。



5.体を動かそう

運動が必要なのはわかっていますが、健康的な体重を維持することがお肌の改善につながることはご存知ですか?

運動をしている間は、血液が循環しています。
その目的は、血液を肌の表面に近づけ、栄養を与えてダメージを修復し、新たなダメージが発生するのを防ぐことにあります。

6.日焼けマシーンを避ける

夏の季節には、誰もが自分の体に琥珀色の輝きを求めます。

冬場の青白い肌色は、短パンやビーチサンダルの季節には魅力的ではありません。
しかし、日焼けベッドに飛び込んで肌をブロンズ色にしようとする前に、健康上のリスクを考えた方がいいかもしれません。

この人工的な光は、肌を老化させ、カラスの足跡やシワの原因になるだけでなく、ガンになる可能性もあるのです。

調査によると、日焼けマシンの使用が原因で、米国では、毎年419,000件の新規症例が発生しているそうです。
日焼けすることがすべてではないようです。

7.タバコを止める

たばこを吸うと、皮膚にダメージを与えます。
唇を使って吸うと、日常的にシワができてしまいます。
また、タバコは肌の水分を大量に奪うので、肌がカサカサになってしまいます。

お肌の問題だけでは禁煙の理由にならないという方は、がん協会の調査によると、死亡原因の80%は肺がんによるものだということを考えてみてください。
さらに、毎年5人に1人の割合でタバコ製品が原因で亡くなっています。

8.日焼け止めは必ず使う

サングラスをかけるだけでは、肌を守ることはできません。
30分以上屋外にいるときは、日焼け止めを使用するとよいでしょう。外出時には最低でも30のSPFが必要ですが、より効率的に焼けてしまう傾向があるなら、100のSPFまで上げてもいいでしょう。



9.太陽が出ている時間帯を減らす

心身の健康のためには、新鮮な空気を吸うことが必要ですが、ピークの時間帯には浴びる時間を制限するようにしましょう。太陽が最も熱い時間帯は、大量のダメージを与えます。太陽が出ているときはいつでも日焼け止めが必要ですが、そのようなピークの時間帯はできるだけ避けたほうがいいでしょう。

10.LED セラピー

肌のバクテリアを殺すために、治療用のLEDライトが使われていることを知っていますか?
これはLEDライトセラピーと呼ばれるもので、加齢によるダメージを修復するために使用されます。
皮膚科医やエステティシャンが行いますが、カラスの足跡に効果があります。

11.健康的な体重を維持する

肥満は肌に大きな影響を与えることをご存知でしょうか?
太っていると、伸びたり、たるんだりして、すぐにシワができてしまいます。過剰な体重は、肌の水分を奪い、ダメージを受けやすくなります。

12.肌に潤いを与える

肌は水分を必要としているので、年齢を重ねるごとに、コラーゲン入りのモイスチャライザーを使うとよいでしょう。コラーゲンは、治癒や修復を促すとともに、水分量を適切に保つことができます。



13.十分な睡眠をとる

体は休息を必要としています。この時間帯に、治癒プロセスを刺激するのです。さらに、睡眠不足になると、体はコルチゾールと呼ばれるホルモンを分泌して、体を維持します。このホルモンは、皮膚を破壊し、弾力性を失わせる原因となります。

十分な休息が取れないと、目にくまができるだけでなく、小じわやシワ、カラスの足跡などが見られるようになります。

14. 水道水での洗顔を控える

水道水が肌に必要な栄養分を奪ってしまうことをご存知ですか?水道水に含まれる化学物質は、顔の輝きを保つために必要な天然の油分を奪ってしまいます。敏感肌の人はこれらの化学物質の影響を受けやすいそうです。

15.魚をもっと食べる

もっと魚を食べるべきだと聞いたことがあると思いますが、なぜそれが重要なのかご存知ですか?
サーモンのような冷水魚には、体の成長に必要なオメガ3系の脂肪酸がたっぷり含まれています。ある研究によると、脂肪酸は、肌をふっくらとさせ、最高の状態に保つのに役立ちます。

さらに、魚にはタンパク質が豊富に含まれているので、肌を若々しく保つのにも役立ちます。



しわを減らすための考え

顔のしわがひどい場合は、より侵襲的な処置を検討することができます。それぞれの施術には高額な費用がかかるだけでなく、多くの長所と短所があります。問題を回避する最善の方法は、そもそも問題を起こさないようにすることであることを忘れないでください。

太古の昔から、人々は肌へのダメージを消す方法を探してきました。生まれつき肌がきれいな恵まれた人もいますし、遺伝的な要素もあるでしょう。

しかし、肌の全体的な健康状態に大きく影響するのは、肌を美しく保つために何をするかです。スキンケアというと、定期的に顔を洗うことだと思っている人がいます。顔を洗うことは重要ですが、それだけではなく、肌の外側をシワのない美しい状態に保つことも重要なのです。

もうひとつ考えなければならないのは、加齢と折り合いをつけて、自分の肌を好きになることです。年齢を重ねても完璧な肌を保つことは現実的ではありませんが、外見にどんなシミがあっても自分を愛することはできます。このような些細な欠点はすべて、よく生きた人生と、長年の笑顔と生き生きとした表情を表しています。