LINEアプリの通知が遅れたり届かない場合の解決方法

更新日:
ガガログ編集部
LINE

LINEアプリは、日常的なコミュニケーションに欠かせないツールの一つです。通知が遅れたり、届かない場合は深刻な問題となります。

LINEアプリの通知が遅れたり、届かない原因は様々ですが、単純な設定ミスの場合もあれば、原因不明の不具合で通知が来ないこともあります。

この記事では、iPhone・AndroidスマホでLINEアプリの通知が来ない、または遅れる場合の解決方法を紹介します。

スマートフォンのLINEアプリでメッセージの着信通知が届かない場合は、いくつかの理由が考えられます。

通知がオフになっている

まず最初に確認すべきは、LINEアプリの設定です。通知がオンになっているかをチェックしましょう。設定画面から「通知」を選択し、LINEの通知がオフになっていないか確認します。
また、スマートフォン自体の通知設定も確認し、LINEアプリが通知を受け取れる状態に設定されているかも確認しましょう。

おやすみモード

電話が「おやすみモード」に設定されている場合、LINEを含む全てのアプリの通知が遮断されます。「おやすみモード」を解除するか、LINEアプリの通知を例外として設定することで、この問題を解決できます。

バッテリーの最適化

一部のAndroidデバイスでは、バッテリーの最適化が原因でLINEアプリがスリープ状態になり、通知が遅れることがあります。設定メニューから「バッテリーの最適化」を選び、LINEアプリを最適化対象から除外することで通知の問題を解決できます。

接続の問題

インターネット接続が不安定だと、LINEアプリの通知に影響が出ることがあります。WiFiまたはモバイルデータの接続状況を確認し、必要に応じて再接続を試みてください。また、ネットワーク設定のリセットを行うことも有効です。

LINEアプリの更新

古いバージョンのLINEアプリを使用していると、通知に問題が発生することがあります。最新バージョンにアップデートすることで、このような問題を解決できる場合があります。AppStoreまたはGooglePlayからLINEアプリを最新の状態に保ちましょう。

LINEアプリを強制終了した場合の対処方法

LINEアプリを強制終了すると、その後の起動時に動作が不安定になることがあります。この場合、スマートフォンを再起動することで、不具合を解消し通知が正常に受信できるようになることが多いです。

キャッシュのクリア

LINEアプリのキャッシュが溜まりすぎると、通知が遅れる原因になることがあります。設定メニューからキャッシュをクリアすることで、アプリのパフォーマンスが向上し、通知が正常に届くようになります。

アカウントの再ログイン

LINEアプリの不具合が原因で通知が届かない場合、一度アカウントからログアウトして再度ログインすることで解決することがあります。
設定メニューから「アカウント」を選択し、「ログアウト」してから再度ログインを試みてください。

再インストール

それでも通知の問題が解決しない場合は、LINEアプリをアンインストールして再インストールする方法も有効です。この際、トーク履歴のバックアップを忘れずに行ってください。再インストール後、最新バージョンのLINEアプリを使用することで、通知の問題が解消されることがあります。

スマートフォンのOSアップデート

スマートフォンのOSが古いバージョンのままだと、アプリの動作に支障をきたすことがあります。OSを最新のバージョンにアップデートすることで、LINEアプリの通知の問題が解決する場合があります。設定メニューから「システムアップデート」を選択し、必要なアップデートを行いましょう。

データセーバーの設定

データセーバーがオンになっていると、バックグラウンドでのアプリの動作が制限され、通知が遅れることがあります。設定メニューから「データセーバー」を確認し、必要に応じてオフにすることで、通知が正常に届くようになります。

VPNの使用

VPNを使用している場合、特定のネットワーク制限や遅延が原因で通知が遅れることがあります。VPNを一時的に無効にして、LINEアプリの通知が正常に届くか確認してみてください。

通知サウンドの設定

通知サウンドが無効になっている場合、通知が来ても気付かないことがあります。LINEアプリの設定から「通知サウンド」を確認し、適切なサウンドが設定されているか確認してください。

グループ通知の設定

LINEアプリのグループチャットでは、通知の設定が個別に異なることがあります。グループごとの通知設定を確認し、必要に応じて変更することで通知が正常に届くようになります。

他のアプリとの競合

他のアプリがLINEアプリと競合し、通知が遅れることがあります。特にセキュリティアプリやシステム管理アプリが干渉している場合が多いです。これらのアプリの設定を確認し、競合を避けるために調整することが必要です。

LINEアプリの権限設定

LINEアプリに必要な権限が付与されていない場合、通知が正常に機能しないことがあります。設定メニューから「アプリ権限」を確認し、LINEアプリに対する必要な権限が全て付与されているか確認してください。

これらの方法を試すことで、LINEアプリの通知が遅れたり、届かない問題を解決できる可能性が高いです。定期的に設定を確認し、アプリやOSを最新の状態に保つことで、円滑なコミュニケーションを維持しましょう。