化粧水

【2024年】化粧水のおすすめ人気ランキング【徹底比較】

肌の潤いを保ち、肌のバランスを整える化粧水は、肌の美しさを保つために必要なアイテムです。
化粧水は、植物エキスを中心に、保湿成分やアンチエイジング成分など、肌に優しい成分を豊富に含んでいます。また、肌質に合わせたラインナップも充実しています。

初めての方でも安心してお試しいただけるよう、お得なお試しセットもあります。さらに、定期購入コースをご利用の場合は、通常価格よりもお得な価格で化粧水をご購入いただけます。ぜひこの機会に、化粧水をお試しください。

化粧水をおすすめする理由

化粧水は、スキンケアの基本となるアイテムの一つです。化粧水は、洗顔後の肌を整え、保湿することで、肌トラブルの予防や改善につながります。以下に、化粧水をおすすめする理由を詳しく解説します。

潤いを与える

化粧水には、保湿成分が豊富に含まれています。肌に必要な水分を補充し、潤いを与えることで、肌を健康な状態に保ちます。乾燥肌の方には特におすすめです。

肌を整える

化粧水は、肌のPHバランスを整える効果があります。洗顔後は、肌のPHバランスが崩れ、肌荒れやニキビの原因になることがあります。化粧水を使うことで、肌のバランスを整えることができます。

肌のトラブルを予防する

肌は、紫外線や乾燥、ストレスなどによってダメージを受けます。化粧水には、肌のトラブルを予防する効果があります。例えば、アンチエイジング成分が含まれた化粧水は、肌の老化を防ぎ、ハリや弾力を与える効果があります。

スキンケアの効果を高める

化粧水は、肌に浸透しやすい液体のため、スキンケアの効果を高める効果があります。化粧水を使うことで、次に使う美容液や乳液の浸透力を高めることができます。

以上のように、化粧水は肌の保湿やトラブル予防、スキンケアの効果アップなど、さまざまな効果があります。日常的なスキンケアに欠かせないアイテムとして、おすすめします。

gagalogが独自で制作しています。メーカーから商品・サービスの無償提供や広告掲載を受けることもありますが、コンテンツの内容やランキングに影響しておりません。

化粧水は肌の保湿や調整、整肌のために欠かせないスキンケアアイテムです。化粧水を選ぶ際には、以下のポイントに注目して選ぶことをおすすめします。

化粧水の選び方

1.自分の肌質に合ったものを選ぶ

化粧水は、自分の肌質に合ったものを選ぶことが大切です。肌質に合わない化粧水を使うと、肌トラブルが起こることがあります。自分の肌質を正しく把握して、それに合った化粧水を選ぶようにしましょう。

2.成分を確認する

化粧水には、保湿成分や美白成分、アンチエイジング成分などが含まれています。自分の肌の状態や悩みに合わせた成分が含まれているかを確認することも大切です。また、肌に刺激を与えるアルコールや界面活性剤が含まれている場合は、敏感肌や乾燥肌の人は避けるようにしましょう。

3.テクスチャーを選ぶ

化粧水には、化粧水として使うものや、化粧水としてだけでなく、肌に浸透させるためのローションタイプなど、様々なテクスチャーがあります。自分の肌質や好みに合わせたテクスチャーを選ぶことも大切です。

4.ブランドや価格を比較する

化粧水は、ブランドや価格によっても成分や品質が異なることがあります。自分の予算や好みに合わせて、複数のブランドや価格帯を比較してから選ぶようにしましょう。

5.効果や口コミを確認する

化粧水を選ぶ前に、その商品の効果や口コミを確認することも大切です。特に、自分の肌質や悩みに合わせた効果があるかどうかを確認することで、より適切な化粧水を選ぶことができます。

以上のポイントに注目して、自分に合った化粧水を選ぶようにしましょう。

化粧水の検証ポイント

保湿力:肌に水分を与え、保湿効果があるかどうかが重要です。長時間保湿してくれる化粧水を選ぶことが大切です。

敏感肌への刺激:アルコールや香料、パラベン、界面活性剤などの刺激成分が入っていると敏感肌に刺激を与えることがあるため、無添加のものを選ぶことが望ましいです。

価格:高価な化粧水が良いとは限りません。自分の肌に合った、コストパフォーマンスの良いものを選ぶことが重要です。

成分:肌質や悩みに応じた成分が配合されているかどうかも重要です。例えば、保湿成分としてヒアルロン酸やセラミド、美白成分としてビタミンC誘導体、抗酸化成分としてビタミンEなどが配合されていると良いです。

使用感:肌にのびやすく、浸透しやすく、しっとりとした使用感があるかどうかも検証ポイントです。使い心地が良くなければ、毎日のスキンケアが続かなくなるため、重要なポイントの一つです。

以上が化粧水の検証ポイントになります。

化粧水 おすすめ人気ランキング

No.1

ファンケル FANCL|エンリッチプラス 化粧液 II しっとり

総合評価:4.4
FANCLのエンリッチプラス 化粧液 II しっとりは、乾燥肌や年齢肌におすすめの化粧水です。公式サイトによると、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が配合されており、肌に潤いを与えてくれます。また、界面活性剤や鉱物油などの刺激成分を含まないため、敏感肌の方にも安心して使えます。口コミによる評判も高いです。

No.2

コーセー DECORTÉ|リプレニッシュ ファーム ローションER

総合評価:4.4
DECORTÉ(デコルテ)のリプレニッシュ ファーム ローションERは、肌のたるみや乾燥に悩む方におすすめの化粧水です。公式サイトによると、植物由来の保湿成分や、コラーゲンやエラスチンといったハリ・弾力成分が配合されており、肌のキメを整えて引き締め効果を与えてくれます。

使用方法は、朝・夜の洗顔後に乳液で肌を整えた後に使用し、コットンに適量を含ませて肌になじませるようにパッティングするといいでしょう。また、全成分表示も公開されているため、肌に合わない成分がある場合は事前に確認することができます。

No.3

オルビス オルビスユー|エッセンスローション

総合評価:4.3
オルビスユーのエッセンスローションについて解説します。オルビスユーの化粧品は、敏感肌にも使える低刺激な処方で、オーガニック植物由来の成分を使用していることが特徴です。口コミサイトによると、エッセンスローションは、肌の潤いをしっかり保ちながら、キメを整えてハリ・ツヤを与えてくれる化粧水とのことです。また、新しいバージョンがリニューアルされたことで、さらに保湿力がアップしているとの声もあります。使用方法は、洗顔後に手やコットンに適量を取り、肌になじませるようにやさしくパッティングすると良いでしょう。オルビスユーの化粧品は、肌に優しい処方であるため、敏感肌の方にもおすすめです。

No.4

ビバリーグレンラボラトリーズ b.glen QuSomeローション

総合評価:4.3
b.glen QuSomeローションは、高機能化粧水で、17時間のうるおい効果があることで知られています。この化粧水には、保湿成分のヒアルロン酸やセラミド、植物由来のエキスなどが豊富に含まれています。また、QuSomeと呼ばれるナノカプセルによって、肌の奥深くまで成分が浸透し、しっかりと保湿してくれます。

この化粧水は、1.5〜2ヶ月分が入った120mLのボトルで、通常価格は5,500円(税込)です。肌に潤いを与えたい方や、乾燥肌に悩んでいる方におすすめの化粧水となっています。

No.5

ちふれ化粧品 ちふれ保湿化粧水 とてもしっとり

総合評価:4.2
ちふれの保湿化粧水「とてもしっとりタイプ」は、とろっとたっぷりとしたテクスチャーで、もっちりふっくらとした肌に整えてくれることが特徴的です。容量は180mLで、詰替用の150mLも用意されています。通常価格は770円(税込)で、詰替用は638円(税込)です。

この化粧水は、保湿成分のグリセリンやヒアルロン酸、ビタミンE誘導体などが配合されており、肌に潤いを与えてくれます。とろっとした肌あたりの良いなめらかな感触で、肌にしっかりとうるおいを与え、乾燥肌や敏感肌の方にもおすすめです。また、無香料・無着色で、低刺激性が特徴的なので、敏感な肌の方でも使いやすい化粧水です。

No.6

資生堂 ELIXIRエリクシール シュペリエル|リフトモイスト ローション SP III

総合評価:4.1
ELIXIR(エリクシール)シュペリエルの「リフトモイスト ローション SP III」は、資生堂が販売する薬用化粧水です。 この化粧水は、乾燥による小ジワを目立たなくし、ハリとうるおいに満ちた肌に整えます。エリクシールのシリーズ中でも高い保湿力を誇り、厳選された美容成分が肌の奥深くまで浸透し、肌本来の美しさを取り戻すことができます。

「リフトモイスト ローション SP III」は、とてもしっとりとしたタイプの化粧水で、他にも「さっぱり」と「しっとり」という2つのタイプがあります。 また、付属の専用ディスペンサーが販売されており、使いやすさも考慮された商品です。

「リフトモイスト ローション SP III」の効果を検証した化粧品口コミサイトcosme。netのランキングでは、化粧水部門で3位に選ばれたことがあります。
エリクシール シュペリエルの「リフトモイスト ローション SP III」は、非常に保湿力が高く、年齢肌に悩む方に特におすすめの化粧水です。

No.7

アルビオン ALBION|フラルネ ハイドロボム

総合評価:4.4
「フラルネ ハイドロボム」は、廃盤となった「エクサージュ」という人気シリーズの後続品として登場した化粧水です。保湿力に優れた水分補給効果が特徴で、乾燥によるくすみをはじめとする様々な肌悩みに対応するとされています。また、セラミド配合により角質層の保湿力をサポートする効果も期待できます。

使用方法は、乳液の後、コットンにティースプーン1杯分くらい(約3ml)を含ませ、パッティングしながら顔全体に充分なじませます。テクスチャはシャバシャバな水のようなもので、みずみずしいベースが肌を満たし、密に詰まったうるおいがはじけそうなほどいきいきと弾むような肌にみちびく化粧水として紹介されています。

容量と価格は、110mlが3,300円、200mlが5,500円(税込)となっています。

No.8

コーセー ONE BY KOSE |ザ ウォーター メイト

総合評価:4.1
ONE BY KOSE(ワンバイコーセー)の「ザ ウォーター メイト」は、160mlの容量で、毛穴やニキビ、美白、敏感肌、UVカット、角質ケア、テカリ、引き締め、クレンジングなどの様々な肌悩みに対応したアイテムとなっています。価格は約6,000円で、40回分。5mlのサンプルセットも販売されています。

「ザ ウォーター メイト」には、保湿成分としてヒアルロン酸、プロテオグリカン、ヒトオリゴペプチド-1、コラーゲン、セラミド、グリセリンが含まれているため、肌にうるおいを与えることができます。また、保湿効果に加えて、肌の引き締めやキメを整える効果も期待できます。

さらに、UVカット成分としてSPF50+/PA++++が含まれているため、紫外線から肌を守ることができます。また、「ザ ウォーター メイト」は低刺激で敏感肌にも優しいとされており、肌トラブルを抱えている方にもおすすめできるアイテムとなっています。

No.9

資生堂 AQUA LABEL|アクアレーベル アクアローション

総合評価:4.0
アクアローションは、従来のアクアレーベルの化粧水と異なり、肌荒れや美白、ハリつやなどの肌悩みにフォーカスした医薬部外品ではなく、お肌の土台を整えるタイプの一般化粧品です。そのため、アクアローションは「素肌力にこだわるあなたへ」というコンセプトが掲げられています。

アクアローションは、磨き上げた日本の水を採用しており、配合成分をピュアな状態で肌に届けることができます。また、成分としてはBG、グリセリン、DPGが使用されており、低刺激で良い構成とされています。

なお、アクアレーベルには従来から、「ホワイトケア(美白)」「バウンシグケア(ハリ)」「バランスケア(肌荒れケア)」といったように、特定の肌悩みに対応した化粧品もあります。

No.10

エトヴォス ETVOS|アルティモイストローション

総合評価:4.0
アルティモイストローションは、年齢を重ねた乾燥肌を保湿ケアするための商品です。アミノ酸が豊富に含まれ、さらにエイジングケアにうれしい成分のナイアシンアミドも配合されています。敏感肌の方も心地よく使えるスキンケア商品をお届けしているブランドであるエトヴォスの商品のひとつです。

アルティモイストローションを使用することで、水分量やツヤ、モチモチ感が向上するという口コミがあります。また、商品にはスティンギングテストなどのテストも実施されており、敏感肌の方でも安心して使用できることが確認されています。

杉並美穂

ガガログ 美容担当ライター
大学で美容学を専攻、美容業界での経験を積む。エステサロン勤務や、美容商材の企画開発などを手がけ、美容の幅広い知識と実践的なスキルを身につける。美容情報メディアでライター活動、美容に関する記事を数多く執筆。美容全般に精通。

おすすめ比較
ガガログ
タイトルとURLをコピーしました