Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
Post Type Selectors

【ポケモンSV】スカーレットとバイオレットでの セーブ保存方法

ポケモンスカーレットバイオレット攻略

ポケモンスカーレットとバイオレットのプレイヤーは、進行状況を安全に維持したい場合は、保存する方法を学習する必要があります。

ポケモン スカーレット&バイオレットのプレイヤーは、シリーズの最新作でついに真のオープンワールドのポケモンゲームを体験することができます。ジムリーダーやライバルの討伐、大型巨人ポケモンの発見など、3つのストーリーが展開される本作では、ゲームの進行をセーブする方法が不可欠です。
ここでは、『ポケットモンスター スカーレット&バイオレット』のセーブ方法について説明します。

スカーレット&バイオレットのセーブの仕方

オートセーブの仕組みについては後述しますが、『ポケットモンスター スカーレット&バイオレット』では、いつでも手動でセーブすることができます。次の手順で行います。

スカーレット&バイオレットのセーブについて

Xボタンでメインメニューを開きます。
Rボタンを押すか、下に移動して「セーブ」オプションを選択します。
ゲームは、これまでの冒険を保存するかどうかをプレイヤーに尋ねます。
「はい」を選ぶと、これまでの経過が保存されます。

※セーブ中は電源を切ったり、カートリッジを取り出したりしないようにご注意ください。

ポケモン スカーレット&バイオレットのオートセーブのしくみ

ポケモントレーナーが『スカーレット&バイオレット』で重要なことをすると、画面の左上に「ただいまセーブ中…」というメッセージが表示されます。これが表示されると、ゲームは自動的に進行状況を保存しています。進行状況を自動保存させたくないプレイヤーは、オプションメニューでこれをオフにすることができます。そのためには、以下の手順で行います。

Xボタンでメインメニューを開く。
「オプション]を選択します。
オートセーブのトグルまでスクロールし、オフに切り替えます。

オプションメニューでは、ポケモン スカーレット&バイオレットのトレーナーは、テキストスピード、カットシーンスキップ、BGM、効果音など、いろいろといじれるようになっています。

スカーレット&バイオレットには複数のセーブファイルが存在する?

Switchの過去のポケモンゲームと同様に、セーブファイルは1つのニンテンドーアカウントにつき1つしか存在しません。つまり、ユーザーAが『ポケモン スカーレット』を購入した場合、ユーザーBが同じアプリケーションを起動しても、自分のセーブが残っていることになります。プレイヤーがゲームを一から始めるには、ニンテンドースイッチの設定でセーブデータを消去するしかありません。

ポケモン スカーレット&バイオレットは、ニンテンドースイッチで発売されます。

Amazon

あわせて読みたい