ノートパソコンの液晶モニター画面をきれいにする方法

IT

ノートパソコンの画面をきれいにする方法をご紹介します。デジタル世界への窓口であるノートパソコンの画面は、コンピュータを使う上で非常に重要です。しかし、スパゲッティソースが飛び散ったときのような食べ物の汚れから、目に見えない細菌や粒子まで、さまざまな汚れやほこりを引き寄せてしまう癖があります。

世界的な大流行となったコロナウイルスは、特定の表面で数日間生存することが確認されているため、ノートパソコンのスクリーンを適切にクリーニングする方法を知っておくことは、より重要です。

古いCRTディスプレイのガラススクリーンには保護層がありましたが、最新のLCDノートパソコンのスクリーンには保護層がありません。つまり、ガラスクリーナーやウィンドウクリーナーのような刺激の強い製品を使ってノートパソコンのスクリーンを掃除するのは避けたいということです。

MacBookのディスプレイやタッチスクリーンなど、一部のスクリーンには指紋や汚れを防ぐ油性層が設けられていますが、アルコール系クリーナーを使用するとその層が剥がれてしまうことがあります。

99%のイソプロピルを使用することもできますが、強すぎるのではないかと気になる場合は、75%程度の穏やかなものを使用することもできます。実際、イソプロピルを精製水で60%まで希釈したものは、99.9%のイソプロピルよりも効果的な場合があります。これは、水によって溶液が微生物の細胞壁に浸透しやすくなり、溶媒の蒸発時間が遅くなるため、微生物と接触する時間が長くなるからです。

スクリーンクリーナーをノートパソコンのスクリーンに直接スプレーしないでください。代わりに、マイクロファイバーの布にクリーナーをスプレーするか、軽く叩き、そこから小さな円を描くように、または端から端までノートパソコンの画面に優しく拭いてください。クリーニング液を布に染み込ませるのではなく、湿らせる程度にしてください。

イソプロピルは消毒したいあらゆる表面に使用することができます。

イソプロピルは殺菌効果がありますが、専用のスクリーンクリーナーのような帯電防止効果や、特に滑り止め効果はありません。そのため、イソプロピルでノートパソコンの画面を拭いた後(あるいは拭く代わりに)、ノンアルコールのスクリーンクリーナーを使って作業を終える必要があります。

強く押し付けないように注意しながら、ノートパソコンの画面をやさしくこすってください。

ノートパソコンのスクリーンクリーナーとしてよく知られていますが、似たようなものがたくさんあるので、同じように使えるでしょう。これらの製品はアルコールフリーで生分解性があり、帯電防止剤が配合されているので、スクリーンからホコリを少しでも遠ざけることができます。

ボトルは詰め替え用に設計されていて、実際に直接詰め替え用を購入することができるので、同じスプレーボトルを何度も使うことができるのも嬉しいポイントです。

エレコム ウェットティッシュ 液晶用 クリーナー 80枚入り 液晶画面にやさしいノンアルコールタイプ 日本製 WC-DP80N4

サンワサプライ 超極細繊維ハイテククロス 液晶画面/スマホ/メガネ/CD・DVD/レンズ 30×40cm 大判タイプ DK-KC5