なぜPS5の在庫が品薄なのか?その理由と購入方法をご紹介!

PS5が販売されてなく売り切れで購入できない、PS5の在庫が少ない、その理由をご紹介します。

PS5の再入荷はいつ?在庫が品薄の理由!

なぜ2021年にPS5が品薄になるのか?
ソニーのゲーム機が買えない理由は5つあり、世界中で新品のPS5の在庫が過去最低になっているようです。

今月中にPS5の再入荷を謳う見通しもあまり明るくありません。
小売関係者によると、次世代ゲーム機の在庫は「4月は悲惨な状況」だそうです。まず、PS5の在庫を見つける方法をご紹介します。

事前に情報を得るためには、PS5本体を追跡するTwitterをフォローしてください。

PS5の入手購入方法

PS5の再入荷情報をTwitterで配信しているアカウントをフォローしていただくと、販売店舗でPS5の在庫が確保された際にお知らせが来ます。例えばAmazonや楽天ブックスなどPS5が入荷した際にリアルタイムで最新情報を入手する最速の方法です。それで購入出来た方も数多くいます。

Twitterの再入荷アラートを通じて、PS5を購入するための方法を提供しています。

1.ソニーのPS5はコロナ感染流行から始まった

ソニーは2020年前半の数ヶ月間、PlayStation 5を発表せず、コロナ感染流行のために最初の公開を何度も遅らせたとされています。2月の発表会の噂は、予定されていた3月の発表に変わり、4月の発表はなかったことになりました。そして6月になってようやくその姿を見ることができたのです。

製造と出荷のスケジュールが伸び、需要が供給を上回り、ソニーの大型ゲーム機の発売は7年ぶりとなりました。今、PS5の在庫が見当たらないのは、新型コロナウイルスの影響が大きいと思います。誰もが欲しがっていた製品が、順調なスタートを切ることができなかったのです。

しかし、理由はそれだけではありません。

2.PS5は「在宅勤務」の巻き添えを食らっている

これは、楽しくて面白いゲーム機について考えるときに、人々が考えていないことである。仕事上の生活の変化がPS5に影響を与えているのです。

オフィスからほぼ全世界的な「在宅勤務」の状況に移行したことで、コンピューターやウェブカメラ、つまり半導体や部品に驚くほどの需要が生じ、ソニーが「プレイステーション 5」コンソールに使用しているのと同じ部品もいくつかあります。ノートパソコンの売上が急増しているのを見て、メーカーが優先したのです。

3.転売など再販業者のせいで、みんなが困っている

PS5が手に入らないのは、転売屋のせいだと言われています。転売屋だけが原因ではありませんが、その一因になっています。

転売屋は、ウェブサイトに数秒ごとにpingを打ち、ボットを使って再入荷があるかどうかを確認し、自動化または手動でチェックアウトすることで在庫を確保し、一般消費者からゲーム機を奪います。そして、PS5を高値で転売し、2倍の利益を得ることができるのです。

4.詐欺師が事態をさらに悪化させる

転売屋よりも悪いのは、TwitterやFacebookのマーケットプレイスなど、本物に見せかけた完全な詐欺サイトで、運のない消費者を狙う詐欺師です。詐欺師たちは、PS5を販売すると約束していますが、これはわずかですが信じられる金額です。もちろん、詐欺師が実際にゲーム機を届けることはないです。

5.世界中のクリプトマイナーにも責任がある

現時点では、ビットコインを実際に採掘するよりも、下落時に購入したほうが利益が大きいかもしれません。しかし、ビットコインやイーサリアムなど、分散化されたオープンソースのブロックチェーンを採掘して利益を得ようと、電気代さえ払えばGPUを買いあさる人が後を絶ちません。

グラフィックカードの需要は非常に高く、Nvidia 3080の在庫は週に一度、数秒程度しか見られないほどです。AMDのGPUも同じような危機を迎えています。頑張ってAMD 6800 XTのようなものの在庫を見つけてください。

そして、PS5とXboxがグラフィックに使用しているのは何だと思いますか?AMDのGPUです。

PS5の再入荷は4月には「絶望的」 – 長期的な解決策あり
取材に応じてくれた小売店の方々によると、PS5の在庫を見つけるのが難しくなるのは、2021年4月から5月にかけてのことだそうです(ソニーからの出荷に依存しているため)。期待していたような在庫が見当たらないのです。
Amazonや楽天では、毎週定期的にPS5が入荷して、販売されています。

AmazonでPS5確認

楽天ブックスでPS5確認