iPhone15リーク情報

iPhone 15の発売日や価格は?最新リーク情報まとめ【徹底解説】

iPhone 15は、2023年に発売されると予想されるAppleの最新スマートフォンです。iPhone 15は、これまでのiPhoneとは一線を画す、革新的な機能やデザインを備えていると言われています。では、具体的にどのような点が変わるのでしょうか?

この記事では、iPhone15の最新情報をまとめてご紹介します。

まず、iPhone15は外観に大きな変化があると見られています。これまでのLightning端子に代わって、USB-C端子が全モデルに採用されるという噂があります。USB-C端子は、充電やデータ転送の速度が向上するだけでなく、他のデバイスとの互換性も高まります。

また、ProやUltraモデルでは、チタン素材がフレームに使われる可能性もあります。チタン素材は、軽量で頑丈で高級感がある素材です。さらに、ノッチが廃止されて、画面全体が有効に使われるという予想もあります。

次に、iPhone15はカメラ性能にも注目が集まっています。ProやUltraモデルでは、ペリスコープ望遠レンズが搭載されるという噂があります。ペリスコープ望遠レンズとは、光学ズームを高倍率にするためのレンズです。最大5倍から6倍の光学ズームが可能になると言われています。

また、メインカメラの画素数も全モデルで4,800万画素になるという予想もあります。これにより、より高解像度で美しい写真が撮れるようになります。

iPhone15はパフォーマンスにも優れていると見られています。A17 Bionicという新型チップを搭載するという噂があります。A17 Bionicは、A16 Bionicよりもさらに高速で省エネなチップです。また、Wi-Fi 6Eに対応するという予想もあります。

Wi-Fi 6Eとは、電波干渉を避けられて高速で低遅延な通信ができるWi-Fiの規格です。

iPhone15は、外観やカメラやパフォーマンスなど、さまざまな面で進化したスマートフォンになりそうですね。iPhone 15の発売日は2023年9月頃と予想されていますが、正式な発表はまだありません。

iPhone15の発表日・発売日

iPhone 15は2023年9月の第2週か第3週に発表され、翌週に発売されると予想します。

iPhone15は4つのラインナップ

ポイント

iPhone15は4つのラインナップが予想されます。
サイズはiPhone15とiPhone15 Proが6.1インチ、iPhone15 PlusとiPhone15 Ultraが6.7インチとなります。

iPhone15のデザインとノッチが廃止

iPhone15は全てのモデルでノッチが廃止され、ダイナミックアイランドと呼ばれるアニメーションと共に大きさや形を変えるインターフェースが採用される可能性があります。

サイドボタンが感圧式になり、耐水性能や操作性が向上する可能性があります。
ディスプレイのベゼル部分が細く、カーブしたものになる可能性です。

ProやUltraはチタン素材になりラウンド形状

iPhone15はProやUltraなどの上位モデルにチタン素材が使用される可能性があります。また、丸みを帯びたデザインになるという噂もあります。

カメラ性能が大きく進化し、ProやUltraではペリスコープレンズが搭載されて光学5倍~10倍に対応する可能性があります。また、カメラの出っ張りも増す可能性があります。

ライトニングポートを廃止し、USB Type-Cポートが採用される可能性があります。

iPhone15の新色カラー

iPhone15は新色としてダークレッド、ピンク、ブロンズ、ライトブルーなどが登場する可能性があります。Wi-Fi 6Eに対応する可能性があります。

iPhone15の画面

iPhone 15は全てのモデルでノッチが廃止され、ダイナミックアイランドと呼ばれるアニメーションと共に大きさや形を変えるインターフェースが採用される可能性があります。

iPhone 15はディスプレイのベゼル部分が細く、カーブしたものになる可能性があります。
画面サイズは無印とProが6.1インチ、PlusとPro Maxが6.7インチとなります。ただし、無印のモデルは6.2インチになるという説もあります。iPhone 15は最大0Hz駆動のProMotionや常時画面表示に対応する可能性がありますが、これらの機能はProやPro Maxのみに限定されるという見方もあります。

iPhone 15のカメラ

iPhone 15はメインの広角カメラが、全モデルで4,800 万画素になるという噂があります。しかも、ソニーの最新センサーが採用される可能性もあります。ダイナミックレンジが向上し、白とびや黒つぶれを抑えた美しい撮影ができるという情報があります。

iPhone 15はPro Maxモデルだけに、高倍率の光学ズームを実現するペリスコープ望遠カメラが搭載されるという噂があります。

iPhone 14Pro/Pro Maxでは最大3倍だった光学ズームが、最大5倍~6倍に強化されるという予想もあります。

iPhone 15はProやPro Maxモデルには8Pレンズが搭載される可能性があります。8Pレンズとは、レンズの枚数が8枚になることで、光学性能や歪みの補正が向上するというものです。

iPhone 15の価格

iPhone 15は3万円値下げされる可能性があるという噂があります。これは、AppleがiPhone 15で採用すると見られる新型チップ「A17 Bionic」の製造コストを削減できるという見込みに基づいています。

iPhone 15は米国での販売価格は、999ドルスタートという噂があります。日本円に換算すると、約11万円からとなります。ただし、為替レートや税金などの影響もありますので、実際の価格は異なる可能性があります。

iPhone 15はProやUltraモデルによりチタン素材になる可能性があります。チタン素材は軽量かつ頑丈で高級感があるものの、コストも高いため、価格に反映される可能性があります。

iPhone 15はUltraモデルには2TBのストレージを搭載する可能性があります。これはApple史上初の革新機能の一つとされていますが、その分価格も高くなります。2TBのストレージを搭載したハイエンドモデルは、2,000ドル(約28万円)を大きく超える可能性があります。

iPhone15はLightningからUSB-Cへ

iPhone 15は全モデルでUSB-C対応になるという噂があります。これは、欧州連合(EU)が2024年秋までにスマートフォン等の充電規格をUSB-Cに統一するという法案を可決したため、アップルがそれに対応するためです。

iPhone 15はProやUltraモデルでは高速データ転送が可能になるという噂があります。ProやUltraモデルは「少なくともUSB 3.2かThunderbolt 3をサポートする」という予想があります。これにより、有線の転送速度とビデオ出力のユーザー体験が大幅に向上すると言われています。

iPhone 15は標準モデルやPlusモデルではUSB 2.0相当の転送速度になるという噂があります。つまり、最大で480Mbpsに制限されることになります。これはアップルが、Proと標準モデルの差を広げる戦略の一環だと見られています。

iPhone 15はUSB-C採用でもアップルのMFi認証が必要になるという噂があります。これは、アップルがUSB-C端子の仕様を独自にカスタマイズしており、非公式のUSB-Cケーブルやアクセサリーでは正常に動作しない可能性があるためだと言われています。

ガガログ編集部

ガガログを支える編集部。実際に購入した商品をレビューしたり、サービスを徹底比較して商品の情報を詳しいプロがお届け。おすすめをご紹介しています。

Apple
ガガログ
タイトルとURLをコピーしました