より多くの結果を見る

Generic selectors
完全一致
タイトルで検索
文章で探す
Post Type Selectors

【2024年】カードローンのおすすめ人気ランキング【徹底比較】

更新日:

カードローンは、急な出費や生活費の足しに役立ちます。

まずは、自分に合った金融機関を選びましょう。銀行や消費者金融など、多くの金融機関がカードローンを取り扱っています。自分が利用しやすい金融機関を選ぶことが大切です。

次に、申し込み方法を確認しましょう。多くの金融機関は、スマホやパソコンからのWeb申し込みが可能です。必要な書類や情報を用意し、申し込みフォームに入力しましょう。申し込み後、審査結果が通知されるまでしばらく待ちます。

審査結果が通知されたら、契約内容を確認しましょう。カードローンの金利や返済期間、返済方法など、契約内容をしっかりと理解しましょう。

必要なお金を借りるために必要な手続きを行いましょう。契約が完了したら、指定された口座に借り入れ金が振り込まれます。

金利や手数料などの費用も確認し、契約内容をしっかりと理解した上で利用することが大切です。

カードローンをおすすめする理由

急な出費があったり、生活費が足りなくなったときに役立ちます。

まず、カードローンは簡単に申し込みができます。消費者金融など、多くの金融機関がカードローンを取り扱っています。スマホやパソコンから簡単に申し込みができる場合が多く、申し込みから審査結果までの期間も比較的短く、すぐにお金を借りることができます。

また、カードローンは金利が低くなってきています。特に、カードローンは低金利であり、返済計画をしっかりと立てることで、無理なく返済することができます。

さらに、カードローンは自由に使えるというメリットがあります。クレジットカードと同様に、買い物や旅行などにも使えますし、何に使うかは自由です。また、返済方法も分割払いや一括払いなど、自分に合った方法を選ぶことができます。

以上が、カードローンをおすすめする理由です。ただし、借入をする場合は返済計画をしっかりと立て、無理のない返済計画を実行することが大切です。また、金利や手数料などの費用も確認し、契約内容をしっかりと理解した上で利用することが大切です。

gagalogが独自で制作しています。メーカーから商品・サービスの無償提供や広告掲載を受けることもありますが、コンテンツの内容やランキングに影響しておりません。

カードローンを選ぶポイント

カードローンは、突然の出費や急な資金調達に頼ることができる貸付商品の一つです。一方で、金利や手数料など様々なコストが発生するため、選択には注意が必要です。

金利を比較する

カードローンを選ぶ際の最も重要なポイントは、金利です。金利は借入額や返済期間によって異なり、高金利の商品は返済額が大きくなります。また、一般的に、大手銀行や信販会社などの金融機関は、大手消費者金融やネット専業のカードローンよりも金利が低い傾向があります。

自分が借りることができる金利の範囲を把握し、複数のカードローン商品の金利を比較し、自分にとって最も適したカードローンを選びましょう。

返済条件を確認する

カードローンを選ぶ際には、返済条件も重要です。返済期間は短ければ短いほど返済額は増えますが、長ければ長いほど返済額は減ります。ただし、長期間返済する場合は、総返済額が増えることに注意が必要です。

また、返済方法によっても金利が異なることがあります。例えば、毎月の返済額が一定の「均等返済」や、返済期間の初めは金利のみの「ボーナス併用返済」などがあります。自分の返済能力に合わせた返済条件を選びましょう。

審査基準を確認する

カードローンの審査は、借りる側の信用状況によって行われます。審査基準は金融機関によって異なり、遅延や債務整理の経験がある場合は、審査に通らないことがあります。また、勤務先や年収、借入残高によっても審査結果が異なります。自分の信用状況に合わせたカードローンを選びましょう。

お金に関する問題は誰しもが抱えるものです。急な出費があった時や、自分の予算内では足りないと感じたときには、カードローンを活用することで、すぐに現金を手に入れることができます。

カードローンサービスでは、簡単な審査を行い、最短で即日融資も可能です。返済に関しても、お客様に合わせたプランを用意しており、無理のない計画的な返済が可能です。また、初めてカードローンを利用される方には、低金利でのご利用も可能です。

カードローンサービスは、インターネットを通じて簡単に申し込みができ、手続きもスムーズで時間をかけずにお金を借りることができます。また、借りたお金の使い道についても、自由に決めることができます。

さらに、カードローンサービスは、ご利用いただく際に必要となる書類や手続きが少なく、手続きが簡単で便利なのも特徴の一つです。また、借入金額に応じて、返済プランをご用意しておりますので、長期的な計画にも対応できます。

カードローンサービスは、多くの方に支持されており、高い評価をいただいています。その理由は、お客様に合わせた柔軟なサービスを提供し、必要なときに必要な金額を迅速に融資することができるからです。
財政的な安定をサポートしてもらえます。

カードローンの検証ポイント

金利:カードローンには金利が発生するため、自分に合った低金利の商品を選ぶことが重要です。また、金利が変動する場合もあるため、それに対するリスクを理解し、適切な選択をすることが必要です。

審査基準:カードローンの申し込みには審査が必要です。業者によって審査基準が異なるため、自分の状況に合った業者を選ぶことが重要です。また、審査の結果がすぐにわかるかどうかも確認する必要があります。

借入限度額:借入限度額は業者によって異なります。自分が必要とする金額に対応できる業者を選ぶことが重要です。また、借入限度額が高い場合は、返済期間や金利なども確認し、借入のリスクを考えることが必要です。

返済期間:返済期間は、業者によって異なります。自分の返済能力に合わせた返済期間を設定できる業者を選ぶことが重要です。また、返済期間が長いほど、返済総額が増加することもあるため、注意が必要です。

返済方法:返済方法には、一括返済や分割返済、リボ払いなどがあります。自分に合った返済方法を設定できる業者を選ぶことが重要です。

借り入れ条件:業者によっては、借り入れ条件が設定されている場合があります。たとえば、勤務先や収入額、年齢などによる制限がある場合があります。自分が借り入れ条件を満たしているか確認することが必要です。

サポート体制:カードローンを利用する上で、業者からのサポートが必要な場合があります。業者のサポート体制や問い合わせ先を確認することが重要です。

カードローンおすすめ人気ランキング

No.1

パーソナルクレジットセントラル

「パーソナルクレジットセントラル」は、1973年から40年以上にわたってキャッシング業務を続けている老舗の金融業者です。主に愛媛県を中心に自動契約機を設置し、カードローン・振込キャッシング・レディースローンの3つの金融商品があります。

「セントラルくん」と呼ばれる自動契約機を利用することで、最大100万円までの借り入れが可能で、最低金額は1万円からとなっています。また、店頭と同様の審査が行われ、申し込みは年齢が20歳以上で70歳以下であれば、安定した収入がある方であれば誰でも可能です。

ただし、金利は実質年率4.80%~18.00%となっており、遅延損害金は実質年率20.00%です。これらの金利や遅延損害金は借り入れ金額や返済期間によって異なる場合がありますので、事前に確認することをおすすめします。

実績と安心感、即日融資が可能。女性向けキャッシングサービスで柔軟審査。消費者金融の標準的な金利水準です。借入限度額100万円以上で最上限金利15.0%。最高限度額は300万円。

借入限度額1万円~300万円
貸付利率4.80%~18.0%
遅延損害金20.0%
担保・保証不要
No.2

ユニーファイナンス

ユニーファイナンスは、消費者金融業界において大手ではないものの、比較的安全な消費者金融として知られています。ユニーファイナンスは、大手消費者金融カードローンの審査に落ちた際の有力な代替手段になり得る消費者金融であり、中小の消費者金融とは思えないほどに借入、返済方法で利便性が高いとされています。 運営歴も長く、堅実な運営を行ってきたことが口コミからもうかがえます。

以上のように、ユニーファイナンスは安全性が高く、利便性がある消費者金融であり、長期的な運営実績もあるため、利用を検討する際には審査基準や利用条件について注意深く確認することが重要です。

ポイント専用ローンカード「FITカード」を発行。再利用の際に再審査を行うことなく継続して利用可能です。プロミスATMと提携、全国利用可能で利便性高いです。WEB申し込みなら24時間申し込み受付、来店不要で契約。柔軟審査で債務整理中でも借りられる可能性があります。審査は最短1時間で手続き完了。再利用は平日14:00までに審査が完了すれば当日中に振込。

大手よりも低い金利設定!最高融資限度額300万円、高額融資も可能。
 

金利年12.0%~17.95%
限度額1万円~300万円
即日融資
※新規の場合を除き、平日PM2:00までに審査完了で当日振込
No.3

アロー

アローは、限度額200万円のフリーローンと借り換えローンの2つを用意している消費者金融です。フリーローンも借り換えローンも金利に違いはなく、2回から180回(最長15年以内)の返済回数となっているのが特徴です。

勤続年数が1年以上(12ヵ月以上)である必要があります。借入が年収の1/3以内です。来店不要で即日融資、WEB申込で24時間全国可能。自己破産・債務整理された方も相談可能
融資上限額最大200万円
金利15.00%~19.94%
審査時間最短45分
担保・保証人不要
資金使途原則自由
No.4

ハローハッピー

ハローハッピーは、正規の消費者金融であり、株式会社ハローハッピーが提供するキャッシングサービスです。2007年に設立され、比較的新しい消費者金融です。ネット・電話・FAX・店舗のいずれかの方法で申し込みができ、審査も甘めで、即日融資も可能です。

ハローハッピーは、日本貸金業協会に加盟していないため、一部の口コミサイトで「闇金ではないか」との指摘があるようですが、実際には大阪財務局に登録された正規の消費者金融であり、安心して利用することができます。審査が柔軟に行われるため、金利設定が大手並みであることがメリットとして挙げられますが、申し込む前にデメリットや注意点も確認することが必要です。

ポイント融資限度額が低い!
ローンの種類が豊富!
金融ブラックでも審査に通りやすい!
大手と比べると、金融ブラックの人でも借りられやすいです。
サービス名フリーローンハローハッピー
会社名株式会社ハローハッピー
金利(実質年率)10.00%~18.00%
融資限度額最大100万円
担保・保証人なし
審査時間最短即日
返済方式一括返済
元利均等方式
元金均等返済
自由返済
返済方法銀行振込
店頭窓口
返済期間最長4年・最大48回払い
No.5

ぽちスマくん

ぽちスマくんとは、株式会社トライフィナンシャルサービスが提供するキャッシングサービスです。ぽちスマくんは、カードローンではなく振込みローンであり、借り入れと返済が指定された口座へ振り込まれます。ただし、追加の借り入れはできないため、再度借り入れする場合はその都度審査が必要です。また、返済時には振込手数料がかかってしまうこともあります。

ぽちスマくんの利用開始までの手順は簡単で、ホームページから申し込みフォームに必要事項を入力し、審査を受けます。審査に通ると本人確認書類等を提示して契約をします。借入金は銀行口座に振り込まれます。

ぽちスマくんの金利は、フリーキャッシングで年率9.85~18.0%となっています。金利は大手消費者金融と同等であり、中小消費者金融と比較しても一段低い水準にあります。

ぽちスマくんは振込みローンであり、利用開始までの手順が簡単であることが特徴です。また、金利においては中小消費者金融と比較しても低い水準にあります。

借入しやすいです。
融資金額1万円~300万円
年率9.85%~18.0%
遅延損害金年20.0%
審査基準満20歳以上で定期収入のある方
返済回数1回~120回
返済期間~最長10年
返済方式元利均等 自由返済
担保原則不要
連帯保証人原則不要
No.6

アルク

アルクは、消費者金融の1つであり、金融庁に登録されている正規の貸金業者です。大手消費者金融と同等の金利でキャッシングをすることができますが、2015年6月から振込による融資のサービスが停止しているため、アルクでキャッシングする場合は店舗への来店が必要です。また、アルクでは基本的に保証人不要で、専業主婦やアルバイト・パートでも利用することができます。

ローンは全部で6つ。利用目的も不要です。
貸付の利率実質年率 18.00%
返済の方式一括返済・元利均等方式
元金均等返済・自由返済
返済期間1ヶ月~48ヶ月
返済回数1~48回
損害賠償の元本に対する割合実質年率20.00%
担保・保証人原則不要
フリーローン最大50万円
家電ローン上限100万円
教育ローン上限200万円
リフォームローン上限500万円
医療ローン上限100万円
事業資金ローン上限500万円
No.7

フタバ

「フタバ消費者金融」は、1963年創業の歴史ある中小消費者金融会社です。審査には柔軟に対応してもらえて、即日融資にも対応しています。ただし、中小消費者金融なので、大手と比較すると知名度は劣るという特徴があります。

融資額は最大50万円と大きくはありませんが、申し込みのしやすいところで少額を借りたいという方には使いやすいでしょう。申し込み対象者が広い点も特徴で、消費者金融のカードローンは、申し込み者の上限年齢が60代となっているものが多いですが、フタバ消費者金融は上限年齢が73歳なので、幅広い年齢層の方が申し込むことができます。

初利用時は30日間利息0円。女性向けのレディースキャッシングもあります。
借り入れ可能額1万円~50万円
金利(年率)14.959%~17.950%
返済方式元利均等6年または2回以上72回払い以内
遅延損害金(年率)19.945%以内
保証人・担保不要
特典30日間は利息0円
No.8

中央リテール

主に、複数の借入をまとめる「おまとめローン」の提供を行っており、最短2時間での審査や最短翌日融資に対応しているため、急いで資金を調達したい人にとっては便利な選択肢となっています。総量規制の対象外であり、最大500万円までの融資限度額が設定されています。

中央リテールは、金融庁の登録を受けた正規の金融業者であり、闇金ではありません。申し込み方法はインターネットまたは電話で行うことができます。中央リテールの担当者は親身に相談に乗ってくれるという口コミもあり、アドバイスを聞くだけでも価値があるとされています。

融資限度額が高いです。
中央リテールの商品内容
サービス内容無担保おまとめローン不動産担保ローン(おまとめ)
融資限度額500万円3000万円
金利(実質年率)10.95%~13.0%8.2%~9.8%
融資までの期間最短1日最短4日
返済期間10年(120回)
No.9

キャッシングAnyおまとめローンR

フリーローンでビッグと1dayダイレクトの2種類があります。
フリーローン/ビッグ1dayダイレクト
申し込み条件満20歳以上で定期収入がある方満20歳以上で定期収入がある方
融資金額100万円~300万円1万円~100万円
実質年率12.6%~15.0%15.0%~20.0%
返済回数・期間120回・10年
(相談の上決定)
2~60回・最長5年
担保・保証人原則不要原則不要
遅延損害金20.0%20.0%
No.10

スカイオフィスキャッシング

スカイオフィスキャッシングは、少額融資に特化した消費者金融であり、数万円単位のマイクロファイナンスを得意としています。一括融資のみで、他の消費者金融のような当座貸越枠の作成やカードローンはありません。申込者が希望する金額を一括で融資してもらうスタイルであり、決められた返済期間で返済し、追加で借入れしたい場合は、その都度、審査を受ける必要があります。

スカイオフィスの前身はニッセイキャッシングという名称で、金利は高いもののブラックの方も審査に通ったという実績がある中小消費者金融である。また、スカイオフィスでは、以前は振込みでの即日融資を一時停止していましたが、現在は再開をしており、全国どこでも振り込み融資に対応しています。

年齢20歳以上で「安定した収入」があれば、申し込み可能。大手消費者金融の審査通過率より20%高いです。ブラックや他社借入件数が多い方も収入あれば融資可能。
利用可能額1万円~50万円
利率年率15.0%~20.00%
(新規契約20.0%以下)
返済方法元利均等方式(最長60回)
担保・保証人不要
No.11

いつも

「いつも」とは、日本の消費者金融の一つで、最短45分での融資が可能とされる迅速な審査が特徴的です。審査に必要な書類の提出がスムーズにできれば、即日融資も可能となっています。公式HPより、ネット申込、または電話やメールでの申込が可能です。

在籍確認については、場合によっては行われることもあるようです。審査の流れは、公式HPよりネット申込、いつもより電話orメールで連絡、メール添付にて必要書類提出となっています。申込者の属性による審査があるため、審査に通るためのコツとして、提出書類の準備と早めの時間に申し込むことが挙げられます。

消費者金融で限度額50万円までのところもありますが、「いつも」は最高500円万円まで利用可能。契約がはじめての人、フリーローンで60万円以上を契約した人には、60日間の無利息キャッシングのサービスが適用
限度額1~500万円
金利年4.8~18.0%
No.12

女性専用 マイレディス

「マイレディス」は女性専用の消費者金融サービス(レディースキャッシング)であり、主婦やアルバイトなどの女性でもキャッシング・融資ができるように考えられ作られたキャッシングサービスです。

マイレディスの特徴としては、インターネットからいつでも申込みが可能で、平日の午後2時までにネットから申込み、電話での審査と在籍確認が完了すれば即日での振込融資も可能です。審査も最短30分で完了するので、急な出費の際には非常に便利です。

また、マイレディスでは教育(学資)ローンや車のローン、住宅リフォーム、お子さんの学費、冠婚葬祭の出費、帰省など、様々な用途に使うことができます。

さらに、マイレディスは女性専用のサービスであるため、女性が安心して利用できる点がメリットの一つです。また、審査が甘く、金利や限度額など貸付条件も比較的良心的であるというメリットもあります。

30日間無利息で即日融資可能。全国のセブン銀行で使えます。
審査時間融資時間実質年率対象年齢
最短30分最短30分4.8%~18.0%満20歳~69歳
無利息限度額対象地域必要書類
30日間1~100万円全国運転免許証
又は健康保険証

カードローンのメリット

カードローンを組むことは、高金利のカードローンの返済など、賢くお金を使うことができれば、良い方法です。
カードローンは簡単にお金を借りることができます。

カードローンを組む良い理由

様々な理由でカードローンを利用します。
カードローンを組むことが良い決断かどうかは、経済状況や習慣によります。

一般的なのは、クレジットカードの借金の借り換えと、予想外の出費のための支払いの2つです。
その他の理由としては、大きな買い物をするため、住宅を改良するため、投資やギャンブル、他の負債を整理するためなどがあります。

また、こうした理由でカードローンを利用するのは、低所得者だけではありません。
予期せぬ出費をカバーするためにカードローンを所得が高くても利用しています。

ある理由が良いか悪いかは、経済状況や借金に対する気持ちにもよります。
良い理由の1つは、カードローンを利用することで経済状況が改善される場合です。

クレジットカードの負債を整理して返済するために個人向け融資を利用することは、高い金利の口座を持っている場合には良い考えとなります。

カードローンはクレジットカードよりも金利が低いことが多いので、クレジットカードの借金を一本化できるだけでなく、借金の利息を全体的に少なくすることができます。

豪華な結婚式、美容整形、高額な費用、海外旅行など、払えない出費の支払いなどが考えられます。

返済に個人融資を受けるメリット

単一の支払い
個人向けローンで借金を一本化した場合、複数の支払いではなく、1回の支払いで済む場合があります。1回の支払いで済むということは、複数のカードにまたがる複数の日付と最低支払額の代わりに、毎月支払う日付と金額を1つだけ覚えておけばいいということです。そうすれば、借金の管理も楽になるかもしれません。

固定金利
固定金利と変動金利がありますが、現在では変動金利のクレジットカードが非常に多くなっています。変動金利のクレジットカードを持つ場合、金利は通常、プライムレートによって変化します。つまり、毎月の支払額と残高に支払う利息の額は、クレジットカードの契約ごとに増えたり減ったりするのです。

個人向けローンの多くは、指標に基づいて変化しない固定金利を採用しています。既存のクレジット口座の様々な金利よりも低い固定金利、および毎月の支払いは、自分の借金をより速く返済するのに役立つ可能性があります。

固定ローン期間
個人向けローンは通常、返済期間が決められています。一方、クレジットカードはリボ払いの一種で、最低返済額さえ守れば、毎月いくら借りて、いくら返済するかは自分で決めることができます。また、毎月最低返済額しか支払わないと、クレジットカードの残高を完済するまでに時間がかかることもあります。

毎月の返済額が決まっている返済期間を設けることで、借金返済に向けた予算を立てやすくなる可能性があります。

その他、個人向けローンに関する注意点
債務整理のために個人ローンを利用する前に、個人ローンについて他に知っておくべきことは何でしょうか。

割賦債務
個人ローンは分割払いです。つまり、借りる金額が先に決まっているのです。ローンの寿命にわたって毎月定期的に支払うことになり、完全にローンを返済するために最後の分割払いを行うと終わります。

金額は様々
カードローンではいくら借りられるの?融資額は金融機関によって異なります。いくら借りられるかは、強さと、ローンを返済してくれるという貸し手の信頼の度合いに、部分的に依存することがよくあります。

有担保か無担保か
個人向けローンには、有担保と無担保があります。有担保ローンは、預金口座などの担保を必要とし、契約通りの返済ができなかった場合に回収される可能性があります。無担保ローンは、担保を必要としませんが、金利が高くなる場合があります。

金利の範囲
個人向けローンの金利は、借入先やお客様の信用度によって異なります。

伊藤直樹

ガガログ IT担当ライター
元出版編集長 出版社にて編集者として20年ほど従事したのち、 フリーランスとして独立。様々な分野のライター執筆を手掛けているベテランのライター。

仕事徹底比較
ガガログ