ニンテンドースイッチでゲームシェアするゲーム共有の方法とは?メリットとデメリット!

ニンテンドースイッチゲーム

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)のあまり知られていない機能の1つは、デジタルゲームの単一のコピーを複数のデバイスにインストールする機能です。これがどのように機能するかです。

ニンテンドースイッチのゲーム共有とは?

ゲームの共有は、ゲームの物理的なコピーを共有するのと同様に、複数のコンソールでゲームの単一のデジタルコピーを使用できるようにするプロセスです。これは、複数のコンソールを持っている家族や、同じゲームに繰り返しお金を払いたくない友人のグループに特に役立ちます。

スイッチでのすべてのデジタル購入は、ニンテンドーアカウントにリンクされています。
2つのデバイス間でゲームを共有するには、両方に1つのニンテンドーのアカウントが必要です。

ゲームを共有する場合、各デバイスはプライマリコンソールまたはセカンダリコンソールとして登録されます。
プライマリコンソールは、eShopアカウントにリンクされたすべてのタイトルへの完全なオンラインおよびオフラインアクセスを持っています。

一方、セカンダリコンソールに登録されているアカウントをプレイするには、インターネットアクセスが必要です。
また、両方のニンテンドースイッチが同じゲームを同じニンテンドーアカウントで同時にプレイすることはできません。

これを行うプロセスは驚くほど簡単で、両方のデバイスでいくつかの簡単な手順が必要です。



ニンテンドースイッチでのゲーム共有方法

まず、ゲームをインストールした状態でスイッチを起動します。ホーム画面から、下部のストアボタンをクリックしてニンテンドーeショップに移動し、共有するゲームが含まれているアカウントを選択します。

次に、右上のプレーヤーアイコンをクリックし、ページ下部の右側までスクロールします。
そこで、「プライマリコンソール」というタイトルのオプションが表示されます。
「登録解除」を選択すると、ニンテンドースイッチがセカンダリデバイスになります。この設定は後で変更できます。

2番目のNintendo Switchで、[システム設定]> [ユーザーの追加]に移動して、同じニンテンドーアカウントにログインします。このデバイスはプライマリコンソールとして登録されます。その後、保存するタイトルをeショップから再ダウンロードします。

プライマリアカウントとセカンダリアカウントを入れ替えたい場合は、ニンテンドースイッチをプライマリアカウントに登録解除します。これにより、権限が自動的に変更されます。



ゲーム共有のメリットとデメリットとは?

このプロセスの最も良い部分は、多くのお金を節約できることです。
これは特にファーストパーティのニンテンドータイトルに当てはまります。通常、タイトルはそれぞれ6千円で、プラットフォームで最も人気のあるものです。デジタルゲームは、eショップで頻繁に販売されるため、安く割引されてセール販売されることがよくあります。

ただし、ニンテンドースイッチのゲームの共有にはいくつかの注意事項があります。
まず、セカンダリコンソールを再生するには、常にインターネットが必要です。
これは、任天堂がソフトウェアの起動時にオンライン検証プロセスを実行して、ゲームの所有を確認するためです。

もう1つ注意すべき点は、両方のコンソールが1つのアカウントにログインしているときに、同じゲームを同時にプレイできないことです。
ただし、これは2つ目のニンテンドーアカウントには適用されません。

セカンダリデバイスで別のアカウントを作成し、プレイするたびにそれを選択すると、両方のデバイスで同じゲームを同時に実行できます。
ただし、オンラインマルチプレーヤーを一緒にプレイするには、2番目のNintendo Switch Onlineサブスクリプションが必要です。

最後の注意点は、このプロセスはローカルのマルチプレイヤーゲームプレイでは機能しないことです。
これは、ローカルでプレイするとスイッチのインターネットモデムがオフになるためです。
オンラインでプレイするか、1つのコンソールで一緒にプレイする必要があります。

あつまれ どうぶつの森 -Switch

新品価格
¥4,400から

★ お気に入り追加