経営者向けビジネス情報メディア「社長online(船井総研)」無料お試し可能!

ビジネス

株式会社船井総合研究所が経営者向けビジネス情報配信するWebメディア「社長online」をご紹介します。

中小企業など社長の経営判断に役立つ、成功事例や経営ノウハウなどを配信しています。
株式会社船井総合研究所は、東証一部上場グループで総合経営コンサルティング会社です。
船井総研は、50年の歴史があります。150業種を超えるコンサルティング!

今回ガガログでも購読していて、ご紹介するWebメディア『社長online』は、2020年3月より提供開始されました。
料金も月1,650円ですので、本1冊分のお値段になってますのでおすすめです。

経営者5,000名超利用!Webメディア『社長online』

経営者向けビジネス情報メディア

業績をUPしたい経営者の会員制情報サービスです。業績アップのきっかけになる情報、経営者向けの情報が豊富にあります。
企業経営は、さまざまな課題があります。

経営企業情報収集するなら社長オンラインが一番おすすめです。
アプリ、スマホ、PCから利用可能。経営者向け情報を学べるメディアです。
NewsPicksと提携してますので、NewsPicksの有料版プレミアムプランも利用できてお得です。
中小企業の経営者に特化している経営情報のサービスになっています。

企業の経営者、役員、部長、管理職、社員の方におすすめです。業績を上げる情報を得るきっかけになります

名称社長online
運営会社株式会社船井総合研究所
評価4.6
公式サイト無料お試しあり!経営者向け情報サービス【社長online】

例えば、資金調達、財務、マネジメント、組織人事、戦略立案、売り上げ拡大など、具体的な成功事例が多く『社長online』に公開されています。

経営者が知っておくべき、リアルな成功事例、失敗事例を勉強して学ぶことが可能です。
社長や会社を経営されている方で、経営課題に悩んでいませんか?
役立つ情報があり、ライバル企業に差をつけませんか?

いい経営には、取り組むべきことを知る必要があります。そこで大事なのが情報です。

効果的な経営者は、従業員のモチベーションを高め、自信を持たせ、組織の全体的なパフォーマンスを向上させることができます。
組織の経営者は、会社の成功に重要な役割を果たします。

組織内の特定のプロジェクト、チーム、部門を監督する責任があります。また、所属する部門の従業員と組織の上級幹部との接点となることが多いです。

通常、監督とリーダーシップの両方の機能を果たすため、計画と準備が必要です。社長になるための明確で実行可能なステップと成功するための方法があります。

実は、成功する為の経営は学ぶことがとても多いです。


社長onlineの料金プランは?

毎朝5分で経営者変革が可能です。10日間〜の無料お試しプランがあります。料金も発生しません。
研修やセミナーを利用したい方は、プレミアムプランになります。セミナーも会員価格適用により20%オフです。年1回、無料の経営相談も可能です。

2種類の料金体系になっています。支払い方法はクレジットカード登録が必要です。2年以降からプラン変更が可能です。
PCのブラウザやアプリからも利用出来ます。

社長onlineスタンダードプラン月税込1,650円、年税込19,800円
社長onlineプレミアムプラン月税込3,300円、年税込39,600円

経営者は、総合的なビジネススキルに加え、複数の部門の様々な機能に関する知識を持ち、各部分がシームレスに連携して高い生産性と収益性を生み出すことができるようにする必要があります。

ビジネス情報を学ぶことは仕事に役立ち、アイデアの参考になりますので、経営者ではない社員の方もおすすめです。

世界のCEOを対象に行った最近の調査によると、収益の成長を促進するために最も注力していることは、8割がオペレーションの効率化であることが明らかになっています。そこで、組織の運営を計画、指揮、調整することが大事です。

社長オンラインの口コミ

経営者に必要な情報コンテンツがまとまっていて、忙しくても時間の節約になります。
さらに、経営のアイデアや業績アップにつながる情報があり、学びや気づきも多いです。
中小企業に特化していて、経営者に何が必要か様々なことを学ぶことができ、役に立っています。

ビジネス知識でキャリアの加速

進化し続けるビジネス環境では、組織のあらゆる面で複雑なビジネス上の意思決定を分析して行うことができる、中核的なマネジメントスキルと知識を持ったリーダーが必要とされています。技術的なものであれ、ビジネスを中心としたものであれ、オンラインで学べるビジネス情報は人気です。
社長onlineを通じて、スキルセットを常に最新の状態に保つことができます。

職場では、ビジネスの分野でオペレーションマネジメントの需要が高まっています。
様々な業界でのキャリアを目指す方、経営者の方、将来社長になりたい方は、学習能力が高く、デジタルに精通し、変化する職場のルールに適応でき、モチベーションが高いことを証明する必要があります。

また、昇進するためには、社長onlineを利用して、オンラインで学び、ビジネススキルを向上させることもおすすめです。

最近の調査では、従業員に育成すべき最も重要なスキルとして「リーダーシップ」を挙げています。
管理はリーダーシップを発揮する仕事ですが、この部分を自然にこなせる人もいます。

日々のオペレーションを管理するだけでなく、ストレスの多い状況下で効果的なコミュニケーションをとり、共通の目標達成に向けてチームのモチベーションを高める必要があります。
生き残り、繁栄し、卓越した企業になるためには、オペレーション上のリーダーシップも不可欠です。
社長onlineを活用して、ビジネス情報を収集しましょう。

船井総研の中小企業の経営者に特化した経営情報サービスの社長online
経営者の方は、業績アップに役立つ情報を得られるのでオススメです。

経営者5,000名超利用!経営情報サービス【社長online】

組織的なプロセスを設計し、指示し、自分に有利になるように形成する
意思決定の背景や環境に影響を与える
戦略、計画、プロジェクトを時間通り、予算通り、最高の品質で実行する
組織の改善と革新を可能にする学習イニシアチブを指揮する
様々な規模の組織における変化を管理し、リードする

良い経営者(社長)になるには?

良い社長になるための方法には、以下のようなものがあります。

1.模範となる

自分のチームに望むように行動し、コミュニケーションをとる。

2.学び続ける

常に新しいことを学ぶ必要があります。社長になったからといって、スキルを磨いたり、新しいことに挑戦したりすることをやめる必要はありません。

3.フィードバックを求める

チームの仕事と自分のマネジメントスタイルの両方について、フィードバックを求めるのは良い方法です。何がうまくいっていて、何がうまくいっていないのか、人それぞれの好みがあることを知ることができます。

4.達成可能な目標を設定する

チームのモチベーションを高めるには、現実的な期待と達成可能な目標を設定するようにしましょう。常に高いハードルを設定してしまうと、逆にやる気をなくしてしまうことがあります。

5.時間を管理する

経営者は、自分の仕事量とチームの監督を両立させなければなりません。時間管理は非常に重要です。カレンダーの管理と自分の時間の使い方をマスターしましょう。

6.一貫性を保つ

人は規則性や習慣を大切にします。仕事の任せ方や期待値の把握の仕方に一貫性を持たせましょう。そうすれば、チームは自分が何を期待しているかを理解し、それを実現することができるでしょう。

7.人間関係を大切にする

従業員を大切にすることで、良好な人間関係を保つことができます。これは顧客との関係においても重要です。積極的に話を聞き、誠実さをアピールすることで、末永い関係を築くことができます。

8.同僚との関係を理解する

管理職になると、ついつい出世したくなるものです。謙虚さを忘れず、感謝の気持ちを忘れずに仕事をしましょう。そうすることで、仲間を理解し、コミュニケーションをとることができます。アドバイスやサポートを求められることもあるでしょうし、その逆もあるかもしれません。

9.スキルを強化する

社長としてのスキルを強化するには、時間と練習が必要です。これらのスキルを身につけるために、コースやプログラムに参加することもできます。もしかしたら、自分のマネジメントスキルを最大限に高めるために、経営学を学ぶことを検討することもできるかもしれません。

社長はこんな行動は避けよう
社長は、仕事に夢中になると、よくない行動をとってしまうことがあります。
以下のようなことをしないようにしましょう。

業績評価の際にフィードバックだけを行わない
質問や懸念を無視しない
難しい話を避けない
チームを細かく管理しない
新しいアイデアを受け入れない、閉鎖的な態度をとらない
非現実的な期待値を設定しない

・経営者5,000名超が利用している経営者情報サービスです。毎朝5分の経営者変革。10日間~無料お試し実施中。


・オンラインで完結する資金調達サービスもオススメです。


お気に入り
タイトルとURLをコピーしました