Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

脳のIQが高いことを示すサインとは?

 

知能が高い人は、この能力を持っている可能性が高いです。

より多くの項目を短期記憶に保存する能力は、IQが高いことを示していることが心理学の調査で明らかになりました。

長期記憶には限界がないかもしれませんが、短期記憶はもっと小さいものです。

単語や数字など、人が短期記憶に保存できる数は平均4つです。

短期記憶の持続時間は15〜30秒程度です。

これ以上の数を記憶できるということは、平均以上のIQを持っているということになります。

しかし、これらの項目を明確に記憶できるかどうかは、IQとは関係ありません。



鮮明さは、小さな変化をどれだけ感知できるかに関係します。

つまり、IQの高さは、短期記憶に保存できる項目の質ではなく量に関係しているのです。

調査では、流動性知能のテストを行いました。

流動性知能とは、脳の働きの速さのことです。

それは、エンジンパワーや、コンピューターの情報処理速度のようなものです。

まず、スクリーンに4〜8個のアイテムを同時に表示します。

1秒後に別の物体を見せ、それが特定の場所に現れたかどうかを尋ねました。

流動性知能の高い人は、以前にそのアイテムを見たことがあるかどうかを思い出すのが得意でした。

しかし、流動性知能の高い人は、その物体がどこにあったかを思い出すのは苦手でした。

記憶できる数は流動性知能と強く相関しており、記憶している数が多いほどIQは高くなります。

記憶の解像度は、IQを全く予測しないです。



タイトルとURLをコピーしました