Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
Apple
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

1グラムのスパイスで6時間後に記憶力が簡単にアップ!

 

朝食時に少量のスパイスを摂取すると記憶力がアップ

朝食に1グラムのターメリックを摂取すると、記憶障害のある人の記憶力が向上することが分かりました。

普段の朝食に1グラムのウコンを混ぜました。

朝食前と朝食後しばらくしてからワーキングメモリのテストを行い、その結果をプラセボ対照条件と比較したという。

糖尿病予備軍の高齢者において、朝食へのささやかな添加が6時間にわたる作業記憶を改善することがわかりました。

糖尿病と記憶の問題は、糖尿病を患っていると、糖尿病のコントロールが不十分な場合、認知症も発症する可能性が高くなるため、関連があると言われています。

ターメリックは、料理に広く使われている黄色のスパイスです。

その独特の黄色は、クルクミンという物質によるもので、ウコンの3〜6%を占めています。

このクルクミンには、認知症に伴う記憶障害を軽減する効果があると考えられています。

ワーキングメモリの重要性についてですが、ワーキングメモリーは、計画性、問題解決、推論などの認知能力に不可欠な、最も重要な精神的能力の一つであると広く考えられています。

ワーキングメモリの評価は簡単で便利ですが、認知機能の評価や、将来の障害や認知症の予測にも非常に役立ちます。

タイトルとURLをコピーしました