信頼関係を築き、誰かの信頼を得るための最も重要な15の方法!

転職

1. 相手の話をよく聞く
話すことよりも、常に耳を傾けることが大切です。効果的なコミュニケーターになるためには、相手の言葉をしっかりとキャッチする必要があります。人の上に話しかけたり、文の途中で切り捨てたり、自分の考えや感情が相手よりも優れているかのように振る舞ったりしないようにしましょう。

それは自分が将来的に話をするとき、それは良いように見えるので、以前の会話を覚えていることも有益です。人々は自分の子供やペットの名前のようなものを覚えている人が好きです。自分が前の会話で話題になったことを述べるとき、それは自分が注意深く聞いていたことを示しています。

2. 電話、メール、LINEには積極的に対応しましょう。
電話やメール、LINEをしても無視された経験は何度ありますか?誰かが自分に連絡を取ろうとしているとき、自分は常にせいぜい24時間以内に返事をするべきです。

他の人が自分が相手のメッセージを読んで、応答するための時間を取っていないことを見ることができるとき、それは信じられないほど不快です。確かに、自分は忙しいですが、人々は相手にとって重要なもののために時間を作ります。

3. 決して誇張したり、称賛したりしてはいけません。
誇張する人ほど悪いことはありません。自分の富や知識、物質的な所有物に誇張を使うことがあります。いつも自分よりも優れたものを持っていたり、自分よりも多くのことを知っている人の周りにいたことはありませんか?

いつも自分より優位に立っているように見える人を相手にするのは楽しくありません。自分がしていないことを何かになろうとしないでください。他の人とは本当のことを言って、相手に優位に立たせることを恐れないでください。

誇張は白い嘘と同じであり、人々は100%真実ではない人とのビジネスや友情を育むことを好まないのです。

4.トランスパレンシーが鍵
透明性がない人ほど悪いものはない。自分は今までに料金を隠そうとした会社との取引を行ったことがありますか?車を購入するために車のロットに自分の最後の旅行を考えてみてください。相手は、相手が購入価格に追加する手数料のすべての種類を持っているだけでコストを押し上げる。

自分が費用がかかると思っていた車が、今では金額が膨れ上がっていることを知って、オフィスを出たとき、自分はどのように感じますか?すべてのサービス料と税金のために、車のコストはかなり上になりました。それは他の人との自分のビジネスに来るときに今、このアナロジーを使用しています。

すべてがオープンになっていることを確認し、自分が源泉徴収している隠し事がないことを確認します。それが人間関係になると、自分が言っていないことを適切なものが何もないことを確認してください。確かに、それは自分がすべての秘密を話さなければならないという意味ではありませんが、それぞれの関係はある程度の透明性を持つ必要があります。

5. 偽の声を使用しないでください。
人を魅了するためには、自分以外の何者でもない必要はありません。偽りの甘い声で相手を見下してはいけません。また、甘い、または赤ちゃんのような言葉を使用することは避けてください。

自分は、相手がそのように話すことはないことを知っているので、自分は今までに電話で誰かに話をしたことがありますか?本当の声を使うようにして、他の人とコミュニケーションをとるときには「犬をつけて」はいけません。時には、恩着せがましい口調や赤ちゃん人形屋の話は、ちょうど上の上にあります。

6. 思いやりを示す
自分は自分を思いやりのある人だと思っていますか?それが自分を助ける場合は、しばらくの間、他の誰かの靴の中に自分自身を視覚化してみてください。自分が気にかけている人に何か恐ろしいことが起こった場合、自分は相手が物事をどのように見ているかを見るときに、より良い自分の同情を表現することができます。

従業員は、相手の犬が死んだので、仕事にそれを作ることができない可能性がありますし、ポリシーは、そのような時間をオフにすることができます。しかし、犬は子供を産めなかったからこそ、子供のような存在だったのだと気付きましょう。他人の目線で物事を見ることで、思いやりの心が芽生え、より良い人間になることができるでしょう。

7. エンパタイズ
共感力があると、感情を吸収することで共感力を新たなレベルに持っていきます。人は自分をより信頼し、相手や人生における立場を理解することで、自分をより良い人と見なすようになります。

8. 弱い立場になることを恐れてはいけない
人に心を開くと信頼関係が築けるって知ってた?人間的な面を見せてもいいのです。自分の脆弱性は、自分が対等な立場にあることを示しているので、他の人には愛らしいものになるでしょう。

人々は、常に相手が相手の上にあり、相手の下にあるかのように行動する人と相手の時間を過ごしたいとは思いません。

9. 名前を落とす
名前を落とすことでラポールを築こうとするのは、他の人から見ても大きな反感を買うことになるのでやめましょう。名前落としのテクニックを使うことは、自分の能力を高めるための方法だと感じる人もいます。相手に自分のことを好きになってもらいたいのであって、知っている人のことを好きになってもらいたいのではありません。

一生のうちに誰と会ったか、誰と肩を組んだかは問題ではなく、自分が毎日出会う人たちにどう振る舞うかが重要なのです。

10. 自分のミスは自分のものにする
誰もが人生で間違いを犯しますが、重要なのは、同じことをもう一度するために相手から学ぶべきであるということです。ファーストフード店で、家に帰ってから注文が間違っていたことを確認するためだけに運転したことがありますか?自分が呼び出した場合、相手は自分のミスを所有し、アイテムを交換するか、または相手はエラーが自分にあったように行動しようとしていますか?

会社が物事を正しくすることを熱望していた場合、自分は再び行くことを躊躇しないでしょう。自分が失敗したことを認め、それを修正しようとしたとき、人々は自分をより信頼するでしょう。

11. 秘密を守る
誰かが自分に内緒で何かを話した場合、自分は他の人に話しますか、それとも自分の命をかけて相手の秘密を守りますか?自分が人々との信頼関係を築きたいのであれば、相手は自分を頼りにすることができることを知る必要があります。さらに、いくつかのゴシップは、道徳的基準と倫理的基準の両方に違反することができるので、自分は人々が自分を信頼することができることを確認したいと思います。

12. 目立たないようにする
誰も目立ちたがり屋は好きじゃない 常に自己PRをしようとしていませんか?目立ちたがり屋の人は、自分の成功だけを気にしていて、周りの人のことは気にしていないことが多いです。絶え間ない自己宣伝は、何よりも恨みを募らせることになります。

13. 決して嘘をついたり、他人を操ったりしない
人生で出世するために嘘をついたり、他人を操ったりしなければならないのであれば、信頼を築くことはできません。自分が持っているどんな評判も破壊してしまうかもしれません。人を操る人は利己的で、自分のアジェンダしか考えていません。そのようなナルシストな戦術を使っているときに、どのようにして誰かとビジネスや個人的な関係を築くことができるのでしょうか?

さらに、嘘つきと友達になりたいと思う人はいません。自分は、すべての人が信頼できる誠実で開放的な人になりたいと思っています。

14. 頑張りすぎは禁物
人は、自分が正直でないことを見抜くことができます。自分は今までに、相手の言葉が口から蜂蜜のように滴り落ちるように見えるほど素敵な人と話したことがありますか?自分はおそらくすぐに相手の偽物にピックアップし、他の人は自分があまりにも偽物だときにピックアップします。

15. 一貫性が鍵
自分は自分の方法で不動ですか、または自分は変化する風に揺らぐように見えるのですか?人は、自分の意見に一貫性のある人と結びつきたいと思っています。今日、あるテーマに対する自分のスタンスは、明日の自分の立場でもあるはずです。水辺に立つ木のように地に足のついた存在であること。

ラポートの構築についての考え方
自分が業者であろうと、役員であろうと、学校の先生であろうと、親であろうと、ラポールを構築する方法を理解することは、自分の業績を達成するために非常に重要です。

自分の日常のやりとりはそれほど深刻なものではないでしょうが、自分は自分の人生のアプローチで成功する方法を理解するための方法を使用することができます。人々は信頼できる人と関連付けられ、話をするよりも相手に耳を傾けることを望んでいます。信頼関係を築くことは、自分自身よりも他人のことを考えていることを学べば簡単で、これらのスキルを職業的にも個人的にも使うことができます。

★ お気に入り追加