職場の士気を高めて生産性を高める20の方法

ビジネス

職場の士気は、成功を収め、前向きな環境を維持するために不可欠です。これがないと、従業員はやる気を失い、集中力や決断力を欠いてネガティブになりがちです。この状況を変え、職場全体の士気を高める方法があります。

このようにポジティブさをアピールすることは楽しいことであり、そのように捉えるべきです。自分の仕事を増やすようなことは考えないでください。みんながハッピーであれば、より多くのことができるからです。時間をかけてポジティブさを高めることで、すぐに気づく大きな変化があるはずです。

職場の士気を高めるには

職場の士気が高まれば、従業員は職場に来るのが楽しくなり、前向きな気持ちが広がります。良いアイデアを思いつき、効果的なコラボレーションができるようになります。これらのヒントは誰にでも役立ち、職場環境を良い方向に改善するでしょう。

1. 全員にアイデアや意見を求める

意見を求めると、相手は評価されている、信頼されていると感じます。意思決定やアイデアは一人の人間から生まれるものではないので、全員をプロセスに参加させることで、職場での積極性を高めましょう。従業員のアイデアが採用された場合は、その従業員にもクレジットを与えるようにしましょう。

2. 短いミーティングを頻繁に行い、連絡を取り合う

2、3日に1度、あるいは毎日、スタッフと話すための短いミーティングを行いましょう。このセッションでは、スタッフは定期的に意見を述べたり、問題を議論したり、変更を提案したりすることができます。

可能であれば、ミーティングは数人で行うようにしてください。少人数のミーティングにすることで、より深いレベルでのつながりやコミュニケーションが可能になります。

従業員が自分の仕事、同僚、さらには上司に対してどのように感じているかを確認してください。何か課題に直面していないか、自分にできることはないかを聞いてみてください。このような質問は、より多くの幸福をもたらし、職場の自信を高めることにつながります。

これらのミーティングは、パフォーマンスフィードバック、コーチング、トレーニングを提供する機会でもあります。職場について話し合うこの時間は、信頼関係を築き、より良い人間関係を築くのに役立ちます。

3. 誰もやりたがらないことをやる

もし誰もやりたくない仕事があるなら、自分で引き受けてみましょう。従業員にとっての最大の問題は何かを見極め、それを従業員の皿から取り除くのです。そうすることで、ストレスが解消され、自分も頑張ろうと思っていることが皆に伝わります。



4. オープンで正直であること

物事が変わるときは、その理由を正直に話しましょう。オープンにして説明すれば、従業員が怒ったり、不満を感じたりするのを防ぐことができます。問題を隠したり、議論を避けたりすると、状況が悪化するだけです。

自分がオープンで正直であれば、スタッフは自分を評価し、尊敬するようになります。自分が何かを隠そうとしていないこと、自分たちの幸福が犠牲になっていないことがわかるからです。

常に話し合い、正直に話すべきことには、以下のようなものがあります。

会社内の変更
最新のプロトコル
顧客やクライアントからのフィードバック
新たに計画されていること
会社内の問題
実績

5. 特別なことをする

毎日同じような仕事をしていると、士気が下がってしまいます。単調な仕事に終止符を打つために、皆で何か特別なことを計画しましょう。

背中や首、肩などのマッサージをして緊張をほぐし、リラックスしてもらうのもいいでしょう。また、毎週1時間のダンスクラスを企画したり、フィットネスインストラクターを雇ってエクササイズクラスを開催したりするのもよいでしょう。スタッフにもアイデアを求めれば、どんな特別なイベントも楽しんでもらえるはずです。

6. それぞれの仕事の目的を明確にし、全員が価値を感じられるようにする

自分の仕事の目的がわからないと、人はベストを尽くすことができません。自分がどのような役割を果たしているのかが分からないため、職場での個人の自信は失われます。目的を明確にすることで、従業員は自分が大切にされていると感じ、自分の仕事に誇りを持つことができます。

自分の仕事がなぜ重要なのかを伝え、自分が必要とされていることを理解させる。ビジネスの目標達成に欠かせない存在であることがわかれば、社員の態度は大きく改善されるでしょう。

7. 承認を与える

従業員は仕事の対価として給料をもらっていますが、毎週の給料以上の評価を必要としています。努力やハードワークを認め、誠実に対応しましょう。自分の努力が認められていることがわかれば、スタッフは今よりもさらに上を目指すようになります。

仕事がうまくいったときに従業員が定期的に表彰されると、さまざまなメリットがあります。生産性の向上、エンゲージメントレベルの向上、会社への忠誠心、顧客満足度の向上などが見られます。さらに、もちろん、表彰によって従業員が達成感を感じることで、士気が一気に高まります。

動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

8. 落ち着いて整理整頓する

職場が慌ただしく整理整頓されていないと、不必要なストレスの原因となります。なるべく整理整頓をして、落ち着いた環境を作りましょう。そうすれば、ストレスレベルが下がり、従業員のワークライフバランスが整い、すべてがうまくいくでしょう。

9. 社員に新しいことを教え、プロとしての成長を促す

ほとんどの人は、自分のスキルを学び、発展させ、強化したいと思っています。スタッフに新しいことを教えることに時間を費やしましょう。これには、新しいプログラムの実行方法から、自分の仕事の一部を行う方法まで、あらゆることを教えることが含まれます。

さらに開発の機会に投資することも検討しましょう。社員がカンファレンスに参加したり、クラスを受講したり、専門的に成長するためのあらゆることを許可する。

社員が物事のやり方や理由を理解することは、士気の向上につながります。また、このような機会を提供することで、自分が社員を信頼していることを社員に伝えることができるため、教えることでロイヤルティを高めることができます。

10. オフの時間にできる楽しいことを計画する

従業員はずっと一緒にいたいとは思わないでしょうが、個人的なつながりを持つことは必要です。社員のことをよく知っているからこそ、社員が楽しめることを計画しましょう。スタッフが楽しめるものを企画すれば、参加するのが嫌になることもなく、終わった後には良い思い出になります。

ただし、誰もが仕事以外の生活をしているので、あまり頻繁にイベントを企画しないようにしましょう。コミュニケーション、チームワーク、そしてポジティブなつながりを促進するためには、2、3ヶ月に1度で十分です。

11. 取り組んでいることの理由を語る

理由が明らかになると、社員はもっと良くなりたいと思うようになります。相手は、より意欲的になり、従事していると感じ、士気を高めるのに役立ちます。



12. 仕事中にチームビルディングのための活動を計画する

チームビルディングのためのゲームは、いくつかの理由で役に立ちます。これらのゲームは、共同作業を促進し、モチベーションを高め、コミュニケーションと問題解決のスキルを養います。また、創造性や生産性を高める効果もあります。

13. 柔軟性を持ち、他の人にも柔軟性を持たせる

時代は変化しており、望まれる仕事のスケジュールも変化しています。可能であれば、社員に勤務時間を選択させましょう。仕事がうまくいくのであれば、いつ仕事をしてもいいはずです。

早朝の始業時間を厳密に決めるのではなく、従業員に時間を選ばせます。そうすれば、社員は十分な休息をとって仕事に臨むことができます。常にこのような柔軟性を持たせることができない場合は、週に1回程度の頻度で実施することを検討します。

また、アポイントメントや用事、家族の用事を処理する時間も十分に確保できます。仕事の前にそれらを処理しておけば、気が散ることもなく、職場の生産性とモラルの向上につながります。

14. 休憩を奨励する

従業員が一日のうちに休憩を取れば、リフレッシュして戻ってくることができます。従業員の中には、休憩を取る必要がないと主張する人もいるかもしれませんが、とにかく休憩を取るように促しましょう。

15. みんなを笑わせる

職場の全員を笑わせることができれば、士気が高まります。笑うことで気分が高揚し、社員同士のポジティブなつながりが形成されます。そのための楽しい方法は、受け取った人の習慣になっている面白い賞を贈ることです。

16. 食事を提供する

人に食べ物を与えることは、気分を高め、前向きな姿勢を促進する確実な方法です。ランチに無駄なお金を使わずに済めば、人々は少し幸せな気分になり、より陽気になるでしょう。さらに、親切な行為に感謝し、このような思いやりのある環境で働けることに感謝するでしょう。

0から始めるプログラミング学習【LESALTO】

17. 感謝を実践する

自分がどれだけ感謝しているかを皆に示し、また相手にも伝えましょう。自分が自分の仕事に感謝していることを知れば、相手はより良い仕事をしようと思うでしょう。さらに、従業員にとって安全で快適な空間を作ることで、士気を高めることができます。

18. 個人的なつながりを深める

みんなの個人的なことを知り、ライフイベントを認めるようにしましょう。自分が自分のことを気にかけ、サポートしてくれていることがわかれば、従業員は職場でより良く、より理解されていると感じるでしょう。

19. 気分転換をする

誰もがたまには変化を求めますが、それは仕事中も同じです。職場の模様替えはワクワクしますし、誰もが新鮮な気持ちになれます。植物を加えると、オフィスの士気が高まるという研究結果も出ています。

20. 他の人が自分のアイデアに取り組むことを認める

人は自分のユニークなアイデアに取り組むことを許されると、よりクリエイティブになり、インスピレーションを得ることができます。通常の仕事をこなしている間は、ちょっとした冒険をさせてあげましょう。これが許されれば、相手は会社のために素晴らしいアイデアを思いつくかもしれません。



タイトルとURLをコピーしました