離婚しないで結婚生活を長く続けるための秘訣とは?

恋愛

多くの人にとって結婚生活を満足させる鍵は、結婚生活をより現実的にとらえることだという研究結果が発表されました。

困難な時期を想定している人は、幸せな結婚生活だけを期待している人よりも、長期的には良い結果が得られることが多い。

唯一の例外は、非常に優れた人間関係のスキルを持っている人で、高い期待がより高い結婚生活の満足度につながります。

長期的には、結婚相手が自分たちの関係の長所と短所を正確に把握することが重要です。

配偶者の期待が現実にそぐわない場合、満足度は下がります。

セラピストは、夫婦の期待値を高く保つことを勧めることがありますが、結果には驚きました。

結婚生活において、ポジティブな幻想という考え方が強調されてきました。

オンラインパーソナルヨガの「YOGATIVE ~ヨガティブ~」

確かに、自分の配偶者が実際よりも優れていると思うことは、短期的には幸せかもしれませんが、現実がイメージと一致しなければ、最終的には満足度が低下してしまいます。

夫婦間の問題解決能力、期待値、何か問題があったときに相手を責める傾向などを評価しました。

4年間の調査の結果、期待値が最も高く、問題解決能力が最も低かった人は、結婚生活に最も満足していませんでした。

しかし、良好な人間関係のスキルを持つ人は、高い期待値を維持した方が良いという結果になりました。

多くの人は、人間関係のスキルが高くても期待値が低いカップルは、人間関係のスキルが高いためにもたらされるポジティブな結果に喜んでいると思います。

しかし、期待値が低ければ、二人の関係を改善するための努力をしないかもしれません。

つまり、期待値が低いと、自分のスキルを活かして潜在的な満足感を得ることができないのです。

言い換えれば、もしあなたが優れた人間関係と問題解決のスキルを持っているなら、高い目標を持つべきです。

そうでない人は、結婚に対してもっと控えめな期待を持つのがベストです。



お気に入り
タイトルとURLをコピーしました