女性はマルチタスクに向いているという魅力的な神話

ビジネス

マルチタスクの神話と、マルチタスク能力を向上させる方法。

多くの人が信じていることとは逆に、女性は男性よりもマルチタスクが得意ではありません。

逆に、男性の方が女性よりもマルチタスクが得意であることを示しています。

男性が女性よりもどれだけマルチタスクに長けているかは、女性の月経周期に依存することが分かりました。

女性の空間能力は月経周期によって変化し、月経前後は能力が高く、エストロゲン濃度が高い排卵前後は大幅に低下することがわかっています。

排卵期の男女ではマルチタスクに明らかな差が見られましたが、月経期の女性ではこの影響がなくなっていました。

そして、この発見は1つの結果だけではなく、複数の結果でもあります。

とにかくマルチタスクを避けるべき理由とは!?
マルチタスクは何の自慢にもなりません。

一般的に、脳は一度に一つのことに集中するときに最もよく働きます。

また、マルチタスクは脳を縮小させる原因にもなります。

複数のデバイスを同時に使用する人は、認知や感情のコントロールに関連する脳の領域で灰白質の密度が低いことを、神経科学者が初めて発見しました。

マルチタスク能力を向上させるには
マルチタスク能力を向上させたいと考えた場合、運動が一つの鍵となります。

体力があると、脳の重要な領域のサイズが大きくなり、マルチタスク能力が高まることが、判明しました。

心肺機能が高い人ほど、いくつかの脳領域で灰白質の体積が大きいことを発見しました。

これらの脳領域は、推論と問題解決の両方を高めるのに役立ちます。

お気に入り
タイトルとURLをコピーしました