Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
Apple
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

3ヶ月で加齢の記憶喪失を解消した飲料とは?脳年齢30歳も下げる!

 

これを飲めば、たった3ヶ月で脳年齢を30歳下げることができます。

一杯のココアに含まれるようなココア・フラバノイドは、高齢者の加齢性記憶喪失を回復させることができることがわかりました。

これは、加齢に伴う記憶力低下の重要な要素が、簡単な食事の変更で改善できます。

通常、加齢に伴う記憶力の低下は、50〜60代の人に顕著に見られるもので、鍵がどこにあるか忘れてしまったり、名前や単語が思い出せなくなったりするものです。

このような記憶力の低下は、アルツハイマー病のような深刻な認知症で起こる記憶力の低下よりもはるかに軽いものです。

フラバノールを多く含む食事を摂ることで、高齢者の記憶力を一般的な30~40歳代の記憶力に戻すことができるとしています。

その変化は脳スキャンではっきりと見ることができました。

高ココア・フラバノール飲料を摂取した人の歯状回の機能が顕著に改善されていることがわかりました。

歯状回が緑色で表示されます(これは海馬の一部です)。

通常の加齢による記憶喪失に関連するのは、脳のこの領域の変化であることがわかっています。

歯状回
グループに分け、一方には高フラバノール食(1日あたり900mgのフラバノール)を、もう一方には低フラバノール食(1日あたり10mg)を与えました。

3ヶ月間の終了後、高フラバノイド食を摂取した場合、記憶力テストで改善が見られました。

開始時に典型的な60歳の記憶力を持っていましたが、3カ月後には平均して典型的な30歳〜40歳の記憶力を持つようになりました。

フラバノールは、茶葉や特定の果物や野菜にも含まれているが、その量や形態はさまざまです。

重要なフラバノイドが必要なレベルで存在していないため、チョコレートを多く食べるべきではないと注意を促しています。この結果は有望です。

タイトルとURLをコピーしました