スターバックスドリンク

スターバックスの人気ドリンク&フードメニューの糖質量ランキング!

人気のスタバ定番ドリンクやフードの糖質量を調べランキングにしました。

みんながよく飲むスタバドリンクを糖質順に並べてみた。スターバークッスのドリンクに含まれる糖質量が分かります。メニューからご注文する際の参考にして下さい。

スタバの低糖質ドリンクランキング

1位『ドリップコーヒー』3.3g

ドリップコーヒーはスタバドリンクの中でダントツで低糖質です。

2位『ソイラテ』10.1g

女性に人気のソイラテは大豆もとれて糖質低めなので嬉しいです。

3位『カフェミスト』16.9g

ふわふわの泡でほっとひと息できちゃう低糖質ドリンク。

4位『スターバックスラテ』16.9g

ミルクをアーモンドミルクに変えると糖質量8.9gで飲めます。

5位『キャラメルマキアート』24.7g

飲みたいときはアーモンドミルクに変えると糖質19.4gになります。

6位『抹茶ティーラテ』34.4g

甘い抹茶パウダーととシロップで高糖質なので注意が必要かもです。

7位『ホワイトモカ』37.1g

ホワイトモカシロップがたっぷり入ってるため、やはり糖質高めです。

8位『ダークモカチップフラペチーノ』49.7g

ダークだからと言って安心しないで!チョコレートには変わりません。

9位『抹茶クリームフラペチーノ』51.5g

クリームも砂糖もたっぷり!ダイエット中は控えよう。

糖質を控えたいけど大好きなスタバも飲みたい!
どうしても甘いドリンクを飲みたいときは、カスタマイズで糖質を下げる工夫をしてみて下さい!
また、シロップやホイップなど追加しがちな人たちは、糖質量を知っておくと、とても便利です。

スターバックスコーヒー(通称:スタバ)の低糖質について調べてみました。

スタバ 低糖質ドリンク ランキング

スターバックスで低糖質なドリンクをランキング形式で紹介します。

1位:ブロンドロースト

スタバのドリップコーヒーの中で、一番糖質が低いのがブロンドローストです。糖質量は0gです。

2位:アイスコーヒー

スタバのアイスコーヒーは、シロップやクリームを加えなければ糖質量は0gです。ブラックで飲むことで、低糖質で飲むことができます。

3位:ストレートティー

スタバのストレートティーは、糖質量が0gで、低カロリーであるため、糖質制限ダイエット中の方におすすめです。

4位:アメリカンコーヒー

スタバのアメリカンコーヒーは、糖質量が0gで、低カロリーであるため、糖質制限ダイエット中の方におすすめです。

5位:コーヒー豆だけのエスプレッソ

スタバのエスプレッソは、糖質量が0gで、豆だけで作られているため、低糖質です。

スタバの低糖質フードメニュー

スタバの低糖質フードメニューとしては、アボカドとエッグのオーブン焼き、チキンとアボカドのサラダ、トマトとモッツァレラチーズのサンドイッチなどが挙げられます。

また、スタバで糖質制限中に飲めるドリンクとしては、ドリップコーヒー、ストレートティー、スターバックスラテ、ソイラテ、コーヒーゼリーソイラテなどがおすすめとされています。

スタバのフードメニューの中から、糖質制限中の方でも食べられるフードがいくつかあります。

まずは、サラダからご紹介します。

スターバックスのサラダは、ドレッシングを別添えにできるため、糖質を控えたい方はドレッシングを控えめにすることができます。
具体的には、「スパイシーキノア&ホウレン草のサラダ」「マスカットとアーモンドのサラダ」「豆腐と野菜の和風サラダ」などがあります。

また、スターバックスには、糖質カットや低糖質のスイーツもあります。例えば、「ハニーシフォンケーキ」「チーズタルト」「アーモンドクッキー」などです。糖質制限中でも、おやつ感覚で楽しめるものが揃っています。

ただし、スターバックスのフードメニューには、糖質の高いものも多く存在します。特に人気の高い「シナモンロール」は、1個あたり549kcal、糖質62.0gと非常に高いため、糖質制限中の方は避けるようにしましょう。

井森良子

ガガログ ライフスタイル担当ライター
大学でジャーナリズムを専攻し、雑誌社に入社してライター。長年の経験と知識を活かして、食品、健康、美容、家庭、育児、旅行、エンターテインメント、文化、習慣、トレンドなど、様々な分野の情報をカバーしています。ライフスタイルの変化やトレンドについても精通。

食品
ガガログ
タイトルとURLをコピーしました